お客様が増える繁忙期の12月に意識したい普段からしている3つのこと

スポンサーリンク

こんにちは、水曜日のタニグチレイです。

12月に向けてブランドやお店の準備以外にも体調面は大丈夫ですか?
休む時にはしっかりと休むことも必要です。

ただその際にもしっかりと手洗いやうがいなどできることは忘れずにケアしておきましょう。
店頭では万全の体制でお客様をお迎えできるようにしたいですよね。

そして年末に向けて来店されるお客様も増えます。

こんな時こそ改めて3つのことを怠らないように今一度意識してください。

 

①お客様との約束事を忘れていたり漏れていることはないか?

店頭で接客しているとお客様と約束をすることがあります。
例えば「改めて連絡いたします。」という内容のもの。

 

・欠品していた商品の取り寄せを承り入荷時に連絡する
・修理などの依頼を受けて見積もりや修理内容をお伝えする
・会社などにお問い合わせが入り店頭の担当者から詳細を伝えるために連絡する

 

など、他にも色々と接客しているその場ではなく別の日にちや時間に改めて伝える内容があります。

 

当然担当した当人は忘れないようにしないといけないのは言うまでもありません。
しかしそれだけではなくお店のスタッフにもわかるようにしておかないといけません。

当人が休みで不在であったり休憩などでお店を離れているときにもしかしたらお客様から連絡が入ることも考えられます。

 

その時にわからなければお客様は任せて安心と思えないでしょうし余計な時間を使わせてしまいます。

 

そうならないための対応は事前にできますよね。

 

こういったことは普段当然のようにやっていることだと思います。
何もできてないことをやってくださいと言っているわけではありません。

 

ふと油断した時に起こり得てしまうことを防ぐこと。
そのために今一度意識してみてください。

 

②忙しくなるのはお客様も同じなので少しの余裕と安心を忘れずに

上記では日にちや時間を改めてする対応でした。
こう言った対応の前に事前に伝えておく内容も意識すればより安心です。

 

・いつ(具体的に◯日)誰から(担当者)連絡をするので都合は大丈夫か?
・もし大丈夫なら時間はどれくらいが良いのか?
・万が一お客様が出れない時はメッセージでも良いのかかけ直した方が良いのか?

 

など事前にお伝えして確認しておくことはできますよね。

 

あと急を要したりどうしても都合を合わせにくいなどあるかもしれませんが少し余裕を見てお伝えすることも時に必要です。

 

例えば通常午前中に商品の手配ができるとしても何か不慮の事態が起きることもあります。
そんな時に少しだけ時間の余裕を見て午後以降で約束をしておくほうがお客様にとっても安心です。

 

お仕事や家庭のことなど何かとお客様も忙しくされて時間を無駄にしたくない時期です。

 

事前の対応でほんの少しだけいつもより時間をもらうことになるかもしれません。
ですが後日すれ違いがないようにしてお客様に余計な心配をさせることはありません。

 

これも普段はやっていることだとしても店頭が慌ただしい時期になるとつい怠ってしまうことが考えられます。

そんな時だからこそいつも以上に意識してみてください。

 

③店頭にいるかいないかの違いはあっても対応しているのはお客様で違いはない

店頭では急に混み合ったり対応に追われて離れられなくなることもあります。
例えば「14時までには連絡いたします。」とお伝えしていたのに店頭の対応に追われて17時なんてこともあるかもしれません。

そこまで全く離れられないというのは大袈裟かもしれませんがもしこういった状況なら連絡をすると約束したお客様を後回しにしていることありませんか?

 

実際に目の前にいるお客様の対応を優先するあまり連絡をする約束をしているお客様が後回しになる。
もちろん約束の時間までに余裕がある時は構いませんしむしろ店頭のお客様の対応が大事です。

ですがもしも約束の時間を過ぎてまで店頭のお客様を優先するべきかどうかは話が違ってきます。

 

その時に店頭にいらっしゃらないだけで約束をしている方も同じお客様です。
何だったら店頭にいらっしゃるお客様よりも先に約束していたお客様ですよね。

 

もしもどうにも店頭の状況が次から次へと追われるようなことがあるなら

 

「(店頭で呼び止められたら)連絡をお待ちのお客様がおりますので手が空いているスタッフに引き継がせてもらっても良いでしょうか?」
「(接客などが長引くなら手が空いたスタッフに)連絡する約束をしているお客様がいらっしゃるので事情を説明して代わりに連絡してもらえますか?」

 

など周りを確認してその時に一番良い対応方法を取るようにしましょう。

 

お店やブランドとしてはお客様が増える時期に何か特別な策を講じるのはお客様にも喜んでいただけるでしょう。
ですが店頭の販売員はそういう時こそ普段している対応に抜かりがないように。

 

お客様に安心して任せてもらえるように意識してみてください。

 

 

興味を持たれた方はぜひこのTopseller.styleでお付き合いください。
では、また来週。

 

 

出勤時に聞けるオススメの音楽を1日1曲ずつ紹介していますー!
販売員の皆さんが朝聞いてお仕事が楽しくなるように。

DJスイヨウビがお届けしますので楽しみにしていてください〜。

 

 

あなたの「未来の形」を話してみる?↓

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

音楽が好きという方でしたらどなたでも構いませんのでお気軽にぜひ🎶
登録はこちらから↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
谷口玲
About 谷口玲 120 Articles
1976年3月生まれ。 販売員歴17年。 ヨーロッパ系デザイナーズセレクトショップで販売スタート。 Paul Smithでは関西4大丸勤務。 ミセスセレクトショップは立ち上げから関わる。 レザーグッズブランドでは全国初のオンリーショップ展開に貢献。 現在、フリーランスの販売員、非常勤講師 個人ブログ:http://taniguchi-connector.net

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA