2016今年の「売れない」接客語大賞。後編

スポンサーリンク

こんにちは、ヨツモトです。

昨日からお届けしている2016今年の「売れない」接客語大賞。
前篇はこちら→前編

第6位までお届けしましたが、「嘘やろ?」って反響を頂いておりますが、

 

残念ながら、全て僕が聞いてたコトです。笑

 

言った販売員本人たちは決してふざけている訳でもなく、
いたって真剣です。

だからこそ、タチが悪い。笑
では5位から1位もお届けしていきましょう!!

 

 

第5位「いや、異常気象ですから。大丈夫です。」

 

この秋に端境期用の薄手のコートを探していた時に、良さげなモノを見つけて手に取って見ていた時に、

販売員。「今からずっと着れますよ!」
ワタクシ。「そうやね。でもずっとは無理やろ。寒いよ。笑」
販売員。「いや、異常気象ですから!大丈夫です!」

なかなか新しい切り口だけどダメだろ。

 

 

第4位「こんにちは。いらっしゃいませ。」

 

え?
もう19時ですけど??

 

 

 

第3位「なんか話しかけちゃってごめんなさい。」

「いらっしゃいませ」の声かけでお客さんが振り向いて、すぐの言葉。

じゃあ、最初から話しかけんな。

 

 

 

第2位「なんかいっぱい出しちゃってごめんなさい。」

 

ファーストアプローチの後に商品提案で幾つか商品持ってきて
見せた後の言葉。

 

じゃあ、最初っからもってくんな。

 

 

第1位「(シャツを)インでもアウトでも着て頂けます。」

 

「このシャツのオススメの着方ありますか?」
って、聞いた後の返答。

そうだね、パンツにインもアウトも出来るよね。
うん、シャツだからね。
みんな、恐らく知ってるよね。

むしろ他の着方あるなら、教えてくんない!?
最後の1位はTopSeller.Styleのメンバーが実際に先日受けた接客を
頂きました。
でも、これ何気に破壊力抜群。

もし、僕がこの接客受けたら、、、1分ほどは無言で立ち尽くすでしょう。。。

以上、2016今年の「売れない」接客語大賞をお送りしました。

かなり独断と偏見でチョイスしましたが(あと、やはり記憶の問題で最近の事例が多くなりますが。。。)ランキング上位は共通しているコトがあります。

 

 

あなたの接客、思考停止になっていませんか?

 

個人的にランキング上位にしたのは「完全に思考停止やろ」ってモノです。
例えば「いらっしゃいませ。こんにちは」は最近どこの店も取り入れている
「入店の声掛け」ではありますが、時間帯も考えずに「こんにちは。」って
お客さんからしたら「違和感」満載です。

売れない接客ワード殿堂入りの「良かったら」と同じぐらい思考停止に陥って接客している状態です。

「お客さん」が求めているのは「多数のお客さん」ではありません。
「お客さん」が求めているのは「多数のお客さんの中の私」です。

ここを忘れなければ、ランキング上位のような思考停止接客ワードを使ってしまうコトはないはずです。

あなたの接客ワードは2016感動した接客語大賞にランキングされるようにしてくださいね。

ん?
「2016感動した接客語大賞」がどこで発表されているか?ですか?

それは、あなたが今日接客する目の前のお客さんの「記憶の中」ですよ。

接客した1人1人のお客さん全員の、感動した接客ワード大賞ランキングに入れるようになりましょうね!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 126 Articles
四元亮平(Ryohei Yotsumoto) 元PaulSmith TopSeller。 アパレル販売員の情報サイトhttp://TopSeller.Style 主宰。 5歳から物売ってた販売歴35年のスキルを持つセールスコンサル。 
最近のお仕事はBMWjapnアパレル部門の専属コンサル。
 でも、基本は小規模なアパレルブランドのコンサルが好きです。
 ファッション専門学校の非常勤講師もやってる。 個人ブログ > ryoheiyotsumoto.com お仕事のご依頼 > https://play-marketing.com/contact/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA