トプセラを『見ず知らずの人と1対1のコミュニケーションがとれる装置』にしてしまうぞ。

スポンサーリンク

こんにちは、ヨツモトです。

今日はちょっと毛色の違った話から。

昨日、Twitterに流れて来たんですが、

このタイトルの、「1万人に網をかけるよりも、1対1を1万回やったほうが」ってくだりに
惹かれて記事を読んでみたんですよね。

西野さんのブログにあった一文を引用させていただくと

ただ一つ言えることは、ネットを駆使すればするほど、1対1のコミュニケーションの強さを知ります。
そして、ほとんどの人がここをサボリます。
拡散装置として機能していないネットを、拡散装置として使いたがります。
ネットは、『見ず知らずの人と1対1のコミュニケーションがとれる装置』として捉えると、
かなり変わってくると思います。

 

僕もこのトプセラや個人のブログやTwitterを通じてこの2、3年で多くの「身知らずの人」と
繋がりを持つようになりました。
(このトプセラを立ち上げた深地君との出会いもTwitterですし。笑)

そして最近僕もwebの中で色々な発信をやればやるほど、この思いが強くなっています。

 

「見ず知らずの人」との本当の出会いにしていこう

このトプセラは「不特定多数の販売員さん」に向けて発信をしていますが
ここ最近の僕の記事はここで募集した擬似SNS「ハンバイインタ〜」に集まってくれた
「販売員さん」に向けてというか、イメージをもって書いている事が多くなって来ました。

だって、このトプセラを立ち上げた時にイメージしてた「読んで欲しい販売員さん」の
代表的な方達が結果的に集まってくれているからです。

このコミュニティ内でのやり取りは、記事を読んでくれた感想から効果があった実体験。
それに「リアルな販売員の仕事に対する思いや日常」を本音でみんな語っています。
本音で「質問」だってして来てくれるんです。

そんな「販売員さん」に向けて書く記事って結果的に多くの販売員の「リアル」に
繋がっていくんだろうなっと思うわけです。

そのリアルがちゃんと伝わっていけば、またwebってツールで「見ず知らずの人」と
繋がっていけるんだろうなって思うわけですよ。

 

で、そろそろ「見ず知らずの人」と実際に会ってみたいなって時にこのコミュニティで
でた「グループディスカッションでもやってみますか?」って話がでたんですが、あれよあれよ
という間に各地での開催がきまっちゃいました。

「少人数で濃いセッション」が目的なんで今回はコミュティ内の参加者だけで開催するつもりだったんですが
どうせならコミュニティ内だけじゃなくてトプセラの読者さんにもお知らせしますか!?
って事になったんで若干名だけ募集したいと思います。

あなた自身が『見ず知らずの人と1対1のコミュニケーションがとれる装置』として使ってみてください。

 

トプセラ「販売員の新しい未来の作り方グループセッション vol,1」

TopSeller.Style主宰であるヨツモトリョウヘイがメンバーのキャリア相談や、
現状抱える問題解決を対面で相談にのります。

メンバー複数人でのグループセッションとなり同じマインドを持つメンバーの意見や、
メンバーに対してのアドバイスも共有する事が出来ます。

また今回はあんまり時間も気にしてないので聞きたい話があれば、時間気にせずなんでも話しますよ。
ポール時代の逸話。起業する時の秘話。オフィシャルでは言えないブラック過ぎる話や、
現在の業界の裏話などなど。。。どんどこい。笑
【開催地&日時】
8/4 東京 14:00〜
8/9 名古屋 14:00〜
8/14 福岡 14:00〜
8/21 大阪10:00〜

グループセッション自体は目安3時間。
ですが、今回は初回ということもあり時間は別に気にしてません。
気の済むまで延長戦やりましょ。笑

【定員】
今回は各開催地で「ハンバイインタ〜」メンバーに加えて「限定2名」募集します。

【料金】
¥15000-

お申し込みは下記のフォームから。
(募集人数より応募が多い時は抽選とさせて頂きます。)

 

参加希望地

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 143 Articles
四元亮平(Ryohei Yotsumoto) 元PaulSmith TopSeller。 アパレル販売員の情報サイトhttp://TopSeller.Style 主宰。 5歳から物売ってた販売歴35年のスキルを持つセールスコンサル。 
最近のお仕事はBMWjapnアパレル部門の専属コンサル。
 でも、基本は小規模なアパレルブランドのコンサルが好きです。
 ファッション専門学校の非常勤講師もやってる。 個人ブログ > ryoheiyotsumoto.com お仕事のご依頼 > https://play-marketing.com/contact/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA