【2017年】ファッション業界を振り返る!!

スポンサーリンク

皆様〜クリスマスですよ〜

要するに年末ですよ〜

年末といえば世の中のヘビーワーカーたちが、一年の全てを忘却の彼方へ葬るために行うという忘年会。

例に漏れず、大したヘビーワーカーでもないくせに今年も各所で泥酔させていただいているわたし。

確かに先日、書類の年齢記入欄に20歳と書いてしまい返送されてきたのですが、毎年忘年会に参加しているせいだったんですね。な、なるほど〜!

さて、このままいくと「一週間後には何も覚えていない可能性があるな・・・」と思い、年末の無礼講モードでファッション業界の2017年について、TIPSを投下です!

 

ネガティブキャンペーンは引き続き?

今年5月に発売された「だれがアパレルを殺すのか」に始まり、ネガティブな印象を着実に残していく我が業界。

もちろん、訴えられていること自体は真実も多く、ただし局所的な部分もあるという印象でした。

小さな部分を切り取って、業界全体のこととして謳われている内容も多かったなあ、という感じ。

少し前までは「ああーん????」という気持ちで見ていたわたしも大人になり、

最近では「他にもたくさんある、変われない産業・業界の手本となれるか」という超ポジティブな考え方になっています。

今年は販路・物流・ECにおいて、非常に動きが大きかった一年。

ユーザーとのタッチポイントである小売のシステムが着々と変化する中、その前段階、産業の部分での見直しが課題となりそう。

 

日本製・日本の工場

ネガティブキャンペーンと事実を事実のままに伝えることの差は難しく、確かに工場や繊維業者など疲弊している現状はしっかり直視しなくてはならない部分です。

原材料のほとんどを海外から輸入した上でのMADE IN JAPANも多く存在します。

規模に見合わないロットの問題や、物の過剰供給がある中、それでもMADE IN JAPANにこだわるのなら、問題解決はその方法ではなかったのでは。

(一例で、知人の社長は自己資産を使って工場を買い取り、自社工場にして雇用を守るなどしていましたが・・・)

外国人を時給400円で、という問題もありましたが、国内では日本人すらそんな状況になっていることも少なくない。

インターネット始め、様々な場所で情報が横に流れ出ていくことが増えてきたからこそ、明日は我が身。

いつだって我が身が可愛い我が業界、危機感を覚えたのなら見直しを。

 

動画が楽しい!ECへの関わり方が分断

今年はファッション業界的には動画が面白かった一年でした。

「メルカリチャンネル」とか、「C CHANNEL」とか、動画。

「動画・・・ライブ・・・・」と聞くと、ニコニコでムーミンを楽しんでいた私としては懐かしい気持ちになりますが、F1層の中でもどの辺りがここに刺さっているのかは興味深いところ。(F1層は広すぎる!)

某ECでは、従来静止画だった商品写真が動画となり、素材の特性や実際に動いた時のシルエットなどよりリアルに確認しやすくなりました。

動画は流行か、定着するか。

衝動買いと相性がいい!とよく言われる分、衝動買いをしがちなわたしは警戒中。

ただし、まだ動向に興味津々です。

 

話は代わり、メゾンもやや混乱?

先日、セリーヌのディレクター・フィービーの退任が発表されましたが、バーバリーを率いてきたクリストファー・ベイリーも退任。

そんな”雲の上の存在”のようなメゾンのことなんて知らないよ!

って思うかもしれませんが、国内アパレルは結構デザインソースをそこから引っ張ります

今年の夏に後ろねじりの背中見せトップスとか着た方、いらっしゃいませんか?

少なくとも、よく見たのでは?

あれは二年前くらいにDiorがストライプのドレスをだしていましたが、

ニットにしてうまくデイリーに落としたのがCelineのフィービー

本当にあれを見た時は、Vougue Runwayのページに印刷をかけた動きがわかるトラッキングがあるとしたら、すごい数だろうな・・・と思いました。あれは一つの空気感の象徴で、今年は本当によく肌見せが流行りました。

Diorからインスピレーションを受けて作った時は、見向きもされなかったのに!!

一時期スタイリストブランドがモロ同じ物をやってしまいちょっと炎上しかかっていましたが。

コレクションからのデザインソースって使い方間違うとパクリになるので注意したいところです。

そんなこんなで、一時代を築くブランドは、国内のアパレルの流行にもちょっと影響します。

だからエレガンスの流れの時は、エレガンスが強いブランドが。

カジュアルが強い時はカジュアルのブランドが先行して流行に乗っていきます。

作っている側も「時代キターーーーーーー!!!!!!」って思う瞬間あるんですよ。

よだれ出ます。たまに。

ただメゾンも2016年からやや混乱している印象。

スタープレイヤーが離れていく中、ちょっと来年の動向が気になります。

 

とまあ書いていくとキリがないのでこのあたりで。

続きは自分のブログにでも認めようと思います。(たぶん

今日はクリスマス!

販売員の皆様も大忙しでしょうか?

わたしもこれからピザを作ります!

ざっと駆け抜けて参りました。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

皆様!よいおとしを!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
About 中溝 雪未 71 Articles
1990年生まれ。コレクションブランドの企画室でインターンからデザイナーアシスタントとして勤務。その後アパレルブランドで布帛・ニットをはじめとするデザイナーの経験を積み独立。現在フリーランスとして企画・デザイン・パターンを担当。 プロダクトアウトなものづくりからマーケットインまで、偏らないバランス感覚を武器に、コンセプトメイクからお客様に届くまでをディレクションするプランナーとして業界を問わず活動中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA