今年最後に言いたいことは「全てはあなたの目の前のお客さん」が答えを持っている。これを忘れないでください。

スポンサーリンク

こんにちは、ヨツモトです。

そして

Merry X’mas !!!!!!!!!

今日がクリスマスですが、今年は暦の都合で昨日一昨日でクリスマスを楽しんだ方が
多いんじゃないでしょうかね。

かく言う、僕たち販売員もそうです。

去年も書きましたが、クリスマスを一番楽しんでいるのは販売員です。
楽しいクリスマスを過ごしてもらうお客さんを楽しませることができる。

僕らにとってのこの1ヶ月ほどはそんな期間でしたからね。

 

 

クリスマスを一番楽しめるのは「販売員」ですよ。

 

お客さんのクリスマスの「楽しみ方」に年々変化があるのを気がついていますか?

このクリスマス商戦はここ少なくとも50年は1年の中でも消費行動が
一番盛り上がる時期であるとほとんどの業界は認識しています。

そういえば、南さんがちょっとした索ソースをつぶやいていましたね。

 

もちろん、僕が現在主戦場とする百貨店業界でもそうです。

ですが、こうした「業界の中での常識」と「世の中の常識」は少しずつ変わってきている。

いや「世の中の常識」の変化に気がついていないと言った方がいいでしょうかね。
どうしても、図体がでかくなると「些細な変化」に鈍感となり、自分たちの「経験」でしか
物事を考えられなく弊害。

その「些細な変化」を見逃し続ける先には「変化について行けない業界」。
その罪枷の結果で「流れについて行けないジリ貧な今」を迎えるわけですね。

 

ですが、現場で毎日毎日お客様と接している「敏感な販売員」は気がついています。

 

すでに、今までのような「クリスマス」ではなくなっているって事に。
世の中の「消費行動」や「幸せの価値観」が変化している事に。

 

前年や今までのデータも大切だし、すぐに引き出せるwebの情報だって押さえておく必要はある。
でも、一番大切なものはいつだって目の前の「お客さん」が持っている事を忘れないでください。

最後に行き着くところは、結局これなんです。

いかに、目の前に来てくれる「お客さん」の変化に気がつくか?です。
それができるのは、僕やあなたのようないつもお客さんに一番近い場所である「店頭」にいる人たちだって
忘れないでくださいね。

 

 

 

今日も全力でお客さんを楽しまして、誰よりもクリスマスを楽しむ人でいますよ、僕は。

もちろん、あなたもでしょ?

だって、販売員が一番クリスマス楽しめるんですからね。

 

PS

今年のトプセラの記事更新はひとまずこれで最後になります。

本年も、たくさんの方々に読んで頂きありがとうございます。

筆者一同を代表して御礼申し上げます。

来年は1/8から記事更新スタートしますんで、来年も変わらずよろしくお願いいたします!

 

では、皆さま。
少し早いですが、良いお年を!!

【TopSellerの執筆者が書く「表では話せない話」はこちら→トプセラ×note

 

あなたの「未来の形」を話してみる?↓

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 103 Articles
四元亮平(Ryohei Yotsumoto) 1978年8月生 兵庫県神戸市出身 TOP SELLER .STYLE 主宰。 幼少期から母方の叔母夫婦が神戸三宮で営む商売を手伝い始める。 場所は路上、商材は中古ファミカセを与えられ販売経験をスタートさせる。 ㈱ジョイックスコーポレーション入社後、約7年間「Paul Smith」トップセールス販売員として勤務。Paul Smith 全国販売員総合評価で断トツの1位として活躍。 ジョイックスコーポレーション退社後、2009年に大阪のミナミにて独立。 アパレル店舗運営事業部をスタートさせる。 TOP販売員時代の販売スキルを元に、店舗運営に加え独自のSTAFF人材教育や評価システムを構築し、ブランドメーカーだけでは無く、大手デペロッパーからのオファーを受ける自社STAFFを育て上げる。 現在も自ら現場に立ち、大手百貨店のPOP UP SHOPの売上レコードを 塗り替え現役でトップセラーとして活躍。 マーケティングの視点とコンサルタントの問題解決能力をあわせた接客スキルで現役トップセラーとして活躍。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA