プロパーとセールの違いは接客にも違いが出るのか?

スポンサーリンク

こんにちは、水曜日のタニグチレイです。
皆様、本年もよろしくお願い致します。

 

三連休が終わった昨日あたりからは入店客も落ち着き慌ただしさが一段落というところでしょうか。
その分買っていただけるお客様も少なくなるでしょうから気は抜けませんね。

 

今の店内はセールとプロパーと混在している時期ですよね。
お客様にとっては抱える問題を解決できるならどちらでも良いかもしれません。

セールのほうが見積もっていた予算よりお得になって残りのお金で何か別のものを買えるチャンスかもしれません。
こんな機会だから普段なら後回しにしちゃうものも見てみようかななんてこともあるでしょう。

セールでお得だからこその期待と満足感があります。
もしセールでお得だからって必要でなければ買ってもらえないでしょう。

それは店頭にいる皆さんは日々感じていますよね。

 

では販売員である皆さんからしたらセールとプロパーは違いますか?

いろいろときっと違うでしょう。

 

少し質問を変えますね。

 

セールとプロパーでは接客の対応は違いますか?

 

この質問はどうでしょうか?
状況や環境によっては人それぞれかもしれませんね。

 

漠然とした質問を投げましたが接客の対応については同じであるのが良いです。

 

商品は値引きしても接客を値引きする必要はない

当然のことながらセール商品は値引きされています。
シーズンの展開が終了したとか廃盤になったとか理由は様々です。

 

なにかしらの理由があって値引きされている。

 

では、もしもセールとプロパーで接客の対応が違うとしたらどんな理由がありますか?
あなたの接客の対応が商品によって変わる理由があるとしたら気持ち的な部分でしょうか?

 

理由があって商品を値引きするのとあなたの接客を値引きするのは同義ではありません
接客を値引きという言葉を使いましたがわかりやすく併記するためですが伝わりますよね。

 

例えばあなたが普段からコーディネイトの提案が得意ならセール時期はいいチャンスです。
お客様からしたら通常よりトータル金額がお得になりチャレンジしやすいかもしれない。
あなたからしたらプロパーのみの時より合わせられる商品も多いはず。
そこで気に入ってもらえたらきっとまた次回あなたにお願いしたいと思ってくれますよ。

どちらかといえばあなたの接客を存分に感じてもらえるチャンスではないですか?
普段以上にあなたの接客の強みを引き出せることを考えて提案してみたらいいのです。

 

もちろんショップによってはプロパーと同じ対応ができないということはあります。
例えば、プロパーと違ってセール品は取り置きできませんとか取り寄せできませんとか。

こういう条件的なことはありますがこれはあなたの接客とは関係ないことです。
お客様にとってセールでもプロパーでも問題の解決になるのなら接客の対応は同じであるのが望ましい。



初売りやこの前の三連休のような状況的にいつも通りなんかムリ!
体はひとつですから環境的なことはもちろん理解できますので無茶を言うつもりはありません。

きっとまだまだ続くセール販売のこれからは環境的には余裕ができるのでムリなんて言えませんよね。

 

では、どんなときもどんなお客様も違うことはないのか
この質問があったとしたらこれは違うことはあって良いと思います。

 

いつも買いに来てくれるお客様と初めて対応するお客様は違う

誤解しないで欲しいのは接客態度が違うということが言いたいのではありません。
態度は接客の内容とは違いますのでいっしょにしないようにしてくださいね。

 

ではなぜ違うか?

 

いつも買いに来てくれるお客様とはお互いに信頼関係が築けています
好みや趣味嗜好や仕事や家族構成など知っています。
どんなときに何のためにあなたの商品を必要としてくれているのかを知っています。
あなたやあなたのお店のスタッフを頼ってきてくれるから買ってくれています。

 

初めてのお客様はまだここまでの信頼関係はありません。
だからまずあなたを信頼してもらう必要があります。
その先にいつも買いに来てくれるお客様になってもらえる可能性があるわけですよね。

 

きっとシーズン中の普段は皆されていること。
新年始まって少し落ち着くこの先気を緩めすぎずちょっと意識してください。

18年春夏が本格的にスタートするころにきっとまた来てくれますよ。

 

興味を持たれた方はぜひこのTopseller.styleでお付き合いください。
では、また来週。

 

 

【TopSellerの執筆者が書く「表では話せない話」はこちら→トプセラ×note

 

あなたの「未来の形」を話してみる?↓

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
谷口玲
About 谷口玲 108 Articles
1976年3月生まれ。 販売員歴17年。 ヨーロッパ系デザイナーズセレクトショップで販売スタート。 Paul Smithでは関西4大丸勤務。 ミセスセレクトショップは立ち上げから関わる。 レザーグッズブランドでは全国初のオンリーショップ展開に貢献。 現在、フリーランスの販売員、非常勤講師 個人ブログ:http://taniguchi-connector.net

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA