メンタルもフィジカルも休息することでいつものあなたでいられる

スポンサーリンク

こんにちは、水曜日のタニグチレイです。

過去最多と言われているインフルエンザの流行ですが皆さんの周りは大丈夫ですか?
販売員の仕事はたくさんの人と接する機会がありますのでケアをして乗り切りましょうね。

 

ところで販売員をしていると12月や1月はまとまった休みが取れなかったと思います。
1月末から2月あたりは少しずつ遅めの冬休みを取っているのではないでしょうか。

春物が立ち上がりショップによってはバレンタイン商戦も絡めてセール時期とはきっと変わっていますよね。

 

もし休みを取れたならしっかりリフレッシュしてちょっと張っていた気を緩めてみましょう。
そして休みが取れて店頭にまた立ったときお客様との会話が気負わず自然であってほしいと思います。

せっかく新しく始まっているシーズンですからいつものあなたで対応したいですよね。

 

何を言っているんだ?と思った方は大丈夫だと思いますので今のまま接客してください。

 

先ほどの言葉にちょこっとひっかりを感じた方は少し意識してみてください。
12月から1月まで気を張っていませんでしたか?
いつものあなたでいますか?

 

お客様は敏感ですよ。

 

お客様に寄り添うことなくいつもと違う接客をしていませんか?

年々状況や環境は変わりますが12月や1月はたくさんのお客様にお越しいただいたと思います。
急にお客様の増える状況を迎えてまだ慣れていない販売員の方は気負いすぎたり翻弄されませんでしたか?

 

今までよりお客様の目線や行動を見落とさないようにしなきゃ。
今までより商品の良さやコーディネイトの提案をしなきゃ。
今までよりお得さとか満足感を感じてもらわなきゃ。

 

お客様自身も購買意欲や目的など今までと違っていたかもしれません。
もしかしたら聞き出したいお客様の問題や探しているものをすぐに伝えてくれたかもしれません。

お客様がいつもより増えていたということは少なからず何かしら目的を持った方が増えていたはずですから。
もしくは明確な目的はなくてもいろいろ見ている内に目的に気づくこともあったかもしれませんね。

 

「今までより」と思うことは悪いことではありません。
しかし仮にその時思ったとしても急に変わるものでもありません。

 

気持ちだけが急いてしまったり普段できていたことができていなかったということはありませんか?

今のこの時期は店頭も常に賑わっているわけではないと思います。
お客様の購買意欲や目的も様々です。
いつものあなたはどうしていましたか?

 

「また頼むわ」と言ってもらったいつものあなたでいますか?

 

お客様がすすんで話してくれて聞きたい答えを的確にお伝えしていますか?

お客様の思い悩む内容や目的は聞き出さないとわかりませんよね。
もともと何か悩みや目的を持っていれば聞き出したいことにたどり着くでしょう。

もし不明瞭だった場合は質問の内容や角度を変えながらいろいろ聞き出すこともあるはずです。
そんな時でもお客様が主役になって会話しやすい質問であればきっとすすんで話してくれると思います。
聞きたいこと以上のことを教えてくれたりそこからさらに相談してくれます。

 

それに対して的確に答えをお伝えしてイメージしてもらう。
いつものあなたはそうしていませんでした?

 

商品の特徴や説明が主役になることなくお客様の悩みに適している理由として。
それであればこそ納得してもらい満足してもえる。

 

今までよりさらに満足してもらわなきゃ。
今までよりもっと良い提案をしなきゃ。

 

もしかしてそんな気持ちからお客様といっしょに迷ったり思い悩んだりしていませんか?
お客様の悩みに同意しつつ考え込んでしまっていませんか?

それではなかなかお客様が間違いないと思える答えにはたどり着きません。

 

いつものあなたがしていたことをちょっと思い出してみてください。
「また頼むわ」と言ってもらったような。

 

お客様の絶対数は変わってもあなたを必要とするお客様がいます

もし気負い過ぎていたり翻弄されてしまったままなら2月に入りなんだかいつものようにいってないかもしれません。

 

お客様の来店数や購買意欲や目的は常に違います。
そこは意識したら切り替えられるはずです。

しっかりリフレッシュするのも良いでしょう。
まだなかなか休みが取れない場合もリラックスしてください。

 

どんな時期だってあなたを必要としているお客様がいるのは変わりません。
「また頼むわ」と言ってくれるお客様は今もおられます。

 

思い出してみてください。

 

興味を持たれた方はぜひこのTopseller.styleでお付き合いください。
では、また来週。

 

 

【TopSellerの執筆者が書く「表では話せない話」はこちら→トプセラ×note

 

あなたの「未来の形」を話してみる?↓

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
谷口玲
About 谷口玲 109 Articles
1976年3月生まれ。 販売員歴17年。 ヨーロッパ系デザイナーズセレクトショップで販売スタート。 Paul Smithでは関西4大丸勤務。 ミセスセレクトショップは立ち上げから関わる。 レザーグッズブランドでは全国初のオンリーショップ展開に貢献。 現在、フリーランスの販売員、非常勤講師 個人ブログ:http://taniguchi-connector.net

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA