「普通の販売員」のレベルの上げ方

こんにちは、水曜日のタニグチレイです。

 

四元さんは
「能力」を売ることが大事だと
何度も書いてきています。
そして、そのツールが「モノ」だと。

 

森野さんは
販売力は観察力と洞察力が大事だと
何度も書いてきています。
そして、世の中の商品を知っておくことも必要だと。

 

 

 

そもそもそのツールである「モノ」をあなたは好きですか?
世の中の商品に興味がありますか?

 

その「モノ」や世の中の商品を使用したり着用したりしてますか?

 

あなたがもしボクと同じ「普通の販売員」であるなら
少なくともまず自分のツールを
誰にも負けない大好きなツールにしてください。

 

 

 

TopSellerに近づくレベルの上げ方

 

 

なにを言ってるか?
そんなの当たり前?

 

アパレルのショップであるなら
自店のものを着用していますよね?

 

でも、着用したいものがないという方いませんか?
もしくは妥当なものを選んでずっとそれを着ている方いませんか?

 

会社によってはいろいろ制約があるかもしれません。
制服が支給されて常にそれを着ているかもしれません。

 

 

お客様はあなたのお店のものが欲しいと思って来店されますよね?
自信を持ってオススメできますか?

 

 

「週末に⚪︎⚪︎があって、それに着たいものを探してるんだけど・・・」
というお客様の問題を期待以上に解決できますか?

 

用品や雑貨のショップであるなら
自店のものを使用していますよね?

 

でも、使ってみたいものがないという方いませんか?
もしくは代表的なものを選んでそれだけ使っている方いませんか?

 

これも先といっしょです。

 

 

お客様が来店されたとき
問題を期待以上に解決できますか?

 

 

経済的な理由がある方もいるかもしれません。

 

だったら先輩にいらなくなったものを安く譲ってもらったらいい。

 

少し古くなるかもしれませんが
オークションやUSEDで見つけたらいい。

 

融通の利く会社なら事情を説明して
使ってもいいものをもらったらいい。

 

なんなりとやり方はありますよ。

 

プライベートは違ったって構いません。
ただ、自店のものは好きで
プライベートはまた別の好きなものであるならですが。

 

そのほうが色々なものを知ることができますしね。

 

なぜ、こんなことを書くかというと

 

 

販売員自身がツールである「モノ」に興味があり自信がないと
お客様にオススメしても響かない

 

 

と、思うからです。

 

好きな「モノ」を好きなように売ってくださいではないですよ。
「モノ」を売るために好きになってくださいとも違います。

 

あくまで「能力」を売るためのツールを磨き上げてください
ということです。

 

 

観察力と洞察力を磨くのが
自分自身のレベル上げとするなら

 

ツールに興味を持ち好きになるのは
装備品のレベル上げみたいなものですかね(笑)

 

装備品がどうもしっくりこない方は
装備を変える(売る「モノ」を変える)ことも
あってもいいかもしれません。

 

しっくりこない装備のままでは
上がるレベルも上がりませんよ。

 

 

 

お客様があなたに期待して来店してくれるのは
とっておきのツールを持っていると思っているから。

 

そして、そのツールで問題を解決してくれると思っているから。

 

だからツールも常にブラッシュアップしていかなければならない。

 

 

 

そうじゃないと
また会いに来てくれませんよ。

 

これは特別難しいことではないですよね?
限られた販売員だけができることでもないですよね?

 

どんなものであっても誰よりも売上を上げることができる。
そういう方は大丈夫です。
すでにTopSellerですから。

 

あなたはどうですか?

 

 

興味を持たれた方はぜひこのTopSeller.styleでお付き合いください。
では、また次回。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
谷口玲
About 谷口玲 51 Articles
百貨店内メンズセレクトショップにて販売をスタート。 Stephan Schneiderなどのヨーロッパ系デザイナーズを取り扱う。 国内の展開が少ないブランドが多く顧客作りの接客の基礎となる。 その後Paul Smithにブランド異動。 関西4大丸の勤務経験から地域に合わせた顧客作りに活かす。 レイアウトやディスプレイなどを担当。 退社後、婦人服の販売。 幅広い対応力や気遣いなどを磨く。 現在、販売を続けながらconnector代表として「アイデア」と「もの」と「コト」と「ひと」をツナグをコンセプトに活動中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA