「ソーシャルのフォロワーの増やし方」の本質

スポンサーリンク

フォロワー増の秘訣を聞いちゃいました♡ mayuさんに学ぶ素敵なインスタの作り方

フォトジェニックなスポットや食べ物を撮るだけでもある程度おしゃれな写真にはなりますが、もっとおしゃれで、フォロワーも増えそうな写真が撮りたい! そんな女子たちの間で今、話題となっているインスタグラマーのmayuさん。 mayuさんは去年の8月からインスタを始めにもかかわらず、現在まででフォロワー数は8,500人を突破。どうすればそんなにフォロワー数が伸びるような、おしゃれでかわいい写真が撮れるのか、その秘訣をこっそり教えてもらっちゃいました♡

情報をリーチさせる手段として注目されるソーシャルメディアですが、ユーザーにとっては承認欲求を満たすものでもあります。有名になればビジネスにも利用できますし、フォロワー数は増やしておいて損はないでしょう。そういった昨今の状況からか、上記のようにソーシャルの「フォロワーの増やし方」というお題の記事が多く散見されます。各々やり方は共通する部分もあれば自己流の部分もあり、参考にして自分のやり方に取り入れて効果が出る事もあるでしょう。しかし、こういった記事を見ていつも思うんですが、

「フォロワーを増やせる人は既に何らかの付加価値を持っている」

のではないかと。あっという間にフォロワー増やした人の事例を見ていても「この投稿内容ならそら伸びるでしょ。」みたいなものばかり。投稿内容に付加価値が無くてもファンが増えるのはそれこそメディアに露出しているような人です。その人が既に持ってる「知名度」「実績」「技術」「言葉の力」などなど。それらが作用してファンが付きますから、他者の成功事例をそのまま使っても効果が上がる人って既に付加価値持ってる人だけでしょう。僕が見ている学生さんでもちょっとした事例がありますが、

 

例えば彼女。学生ながらアパレルで店頭スタッフをやっているんですが、本人の努力もあってPRスタッフに抜擢されています。先日、フォロワーを3000人まで伸ばせるのか?というキャンペーンを実施し、目標には届かなかったものの数日で300人以上のフォロワーを伸ばす事に成功しています。では彼女がやった事は何か?と言いますと、店頭に来たお客さんにしっかり接客してフォローしてもらったり、学生のLINEグループに積極的に呼びかけたり、Twitterなどの他のソーシャルで拡散してもらうよう呼びかけたり。。テクニカルな事などほとんどしていないんですね。それでも本人のパワーが伝播し、影響力が伸びる。結果、Instagramのフォロワーが伸びてエンゲージメントも下がっていません。これは結局、本人の持ってる「エネルギー量」がフォロワーという数値に反映されたのではないでしょうか。もちろん事前に投稿テーマも設定し、世界観を大事にしているといった最低限の事はやっています。それでも最後に結果を出したのは彼女の行動力とそれを生み出す本人のエネルギー量でした。

ファッションブランドでも個人でも、ソーシャルのファン獲得で悩んでいる人はたくさんいるかと思います。テクニカルな事はwebでも拡散されていますし、実際に試してみた人もたくさんいるんではないでしょうか。しかし、最終的に結果を出すには「付加価値」が必要で、その付加価値は何なのかを改めて見直してみてはいかがでしょうか。そしてそれは誰もが一朝一夕で身につけれるものではありませんから、どの程度の時間投入ができるのかも考えた方がいいでしょう。それができないならほとんどのケースにおいて徒労に終わってしまう事でしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
深地雅也
About 深地雅也 98 Articles
株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA