セール時期に気分が下がっている販売員の皆さんへ! トプセラからモチベーションが上がる記事5選!

スポンサーリンク

セール真っ最中の販売員の皆様、いかがお過ごしでしょうか。梅雨も明けて天気はすっきりしてるのに気分がすっきりしないこの時期。

そんなあなたへトプセラから「モチベーションの上がる記事」を5本ほどピックアップしてお届け致します。

これを読んで気分を上げて、夏のセールの励みになればと思います!

 

まずはこちら。

「売れる販売員」がどこ行っても、何売っても、売れる理由とその条件。

「売れる販売員」がどこ行っても、何売っても、売れる理由とその条件。

主宰四元氏の記事。売れる販売員の条件を四元氏ならではの「オラオラな視点」「業界を俯瞰した視点」で教えてくれる、まさにマインドを上げてくれる内容になっています。もちろん販売員目線で書かれていますが、仕事の取り組み方という点ではどの職業の方でも刺激的な内容なんではないでしょうか。

休憩中にくだらねぇ話してる間に、こっちはベースになる多方面の基礎情報を叩き込む為に時間使ってきたんだから。

めっちゃ刺さりますね。。電車でソシャゲばっかりやってる人たちは見習いましょう。。

 

お次はマネジメントのスペシャリスト金田氏の記事。

育てば一番店舗売上が伸びる!新人スタッフの効果的な育成方法

育てば一番店舗売上が伸びる!新人スタッフの効果的な育成方法

常に現場視点でキュレーションメディアより現場からインプットする彼らしい記事です。新人スタッフの育成に困るのはどの店舗でも共通して持っている問題でしょう。僕の周りの学生さんや専門学校の卒業生も大体出てくる愚痴は店長の事。。そう、これはそんな悩める店長を救済するような内容でもあるのです。戦力としてカウントしづらい新人さんをどう活用し、店舗の戦力にしていくか。

自身も新人時代がそうでしたが、この「真似る」っていうのは新人の立場から販売スキルを伸ばす1番効果的な手法です。

と、具体的・実践的に解決策を教えてくれますので新シーズンが始まるまでには店長陣は是非読んでおきたい内容です。

 

ファッション業界を悲観するのなら違う業界に行ってください

ファッション業界を悲観するのなら違う業界に行ってください

自分の記事をピックするのも少し抵抗ありますが、業界に悲観している方が多いという印象がありますのでオススメさせて頂きます。ファッション業界悲観論は以前からもよく言われている事ではありますが、成長産業かどうかが販売員になった理由なんでしょうか。そして、誰でも簡単に稼げる仕事なんてありませんからそんなマインドならどの業界行っても失敗するでしょうし。

ファッション業界を悲観する老害の方々は自分が成長産業だと思う業界に勝手に行けばいいのです。

楽して儲ける事ばかり考えて、仮想通貨やネットワークビジネスなんかに手を出してしまわないようお気をつけあれ。

 

販売員の価値を向上させる近道は、販売員が自らの価値を上げること

販売員の価値を向上させる近道は、販売員が自らの価値を上げること

先日、トプセラを卒業した森野姐さん最後の記事。現役販売員にこだわる職人肌の彼女の美徳がひしひしと伝わってきます。また、過去ではなく未来に目を向ける彼女の前向きな姿勢は、現役販売員にとって非常にポジティブでモチベーションが上がる事間違い無しです。

私は、販売員で、現役にこだわります。そうでないと、感覚が鈍り、店頭の「いま」が分からなくなり、せっかくのスキルや経験が腐っていくからです。

いやホントプロ意識がすごい。。職種は違えど、こういう姿勢でお仕事に取り組みたいものです。

 

ひとまえに出る仕事だからこそ、いつもキラキラ輝いていたいですよね!「トプセラ女子力向上委員会」発足です!

ひとまえに出る仕事だからこそ、いつもキラキラ輝いていたいですよね!「トプセラ女子力向上委員会」発足です!

CA出身で抜群の女子力とルックスを誇るトプセラ新人の本多さんの記事。販売って特に見られるお仕事ですから女子力ってめっちゃ重要でしょう。そして女子力は何もオフィシャルだけでなく、プライベートでも重要なポイント。マインドが下がりやすいセール時期だからこそ、プライベートを充実させてお仕事に弾みをつけたいところです。そんな時に本多さんの記事はすっと頭に入ってきて影響を与えてくれる事でしょう。(何故か女性目線で話していますが全て推測です。)

自分にも、仕事にも手を抜かない。そんな「美しいあなた」をトプセラから応援します。あなたは「未来のあなた」にどれだけ期待していますか?

 

と5本ほどピックアップしてみました。プレセールから本セール、そして再マークダウンと、販売員さんにとってちょっとマインドが下がりやすい時期だからこそ、トプセラでモチベーションを上げてこの3連休を乗り切りましょう!

 

トプセラのリアルイベントのお申し込みはこちら↓

イベント終了後の夜の部は、、、

「南 充浩の放送禁止酒場」もやります。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
深地雅也
About 深地雅也 119 Articles
株式会社StylePicks CEO。ECサイト構築・運用・コンサルティング、リテールのソリューション事業を中心に活動。並行してファッション専門学校の講師も務める。 繊研新聞にてEC関連記事連載中。→ https://senken.co.jp/posts/fukaji01

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA