今日、誰に喜んでいただけたか?あなたの思いやり力が人間関係を好転させる起点となりますよ。

スポンサーリンク

こんにちは!日曜日担当、女子力工場長のCANAです。

 

今月からトプセラに仲間入りさせていただき、今回で4回目の記事となりました。

 

早1カ月が経ち、時の早さにただただ驚いてしまいます。3日後はもう8月なんですね!

台風で週末の予定も泣く泣くキャンセルした方もいるかもしれませんね。お気持ちお察しします。

でも夏はまだこれからです!また楽しい予定を立てて今できることを淡々とやっていきましょう。

 

さて、今週の金田氏の記事、皆さんは読まれましたか?

お店の環境や人間環境に悩んでいる方が多いとのこと。

 

今回はこちらを私なりの視点で、女子力向上的に紐解いていきたいと思います!

 

その前に、、、私自身これまで社会人として3社を経験してきました。

 

OL、CA、販売員と様々な職種を経験してきましたが、振り返ると職場環境や人間関係で大きく悩んだことって些細なことを除いて思い当たることがないのです。環境と人に恵まれていたことも大きいです。

(それか脳が都合のいいように解釈して記憶から消えているか。笑)

 

特にCAは女性が9割を占める環境の上、入社順の序列なので、自分より年齢が若い先輩からご指導いただくことも当たり前のようにあります。

 

そんなサバイバル(?)な環境でも周りの女性と上手くやっている人を振り返ると、共通して「思いやり力」が高いのです。

きっと今のあなたの職場でも活かせるかも!!

具体的にどんなことを意識して過ごせばよいのか、ポイントを以下に3つにまとめてみました!

 

一緒にいてプラスのエネルギーを与えられているか。

 

“人は前向きなエネルギーがある人に自然と集まる”という自論があります。

自分からの矢印が相手に向いている人は、与える思考でいるため、何も意識しなくても自然と同じ波長の人が集まると感じています。

プラスのエネルギーとは言いかえると、「前向きであること」、「建設的であること」。

つまり、目の前の物事、相手の良さを積極的に認めた上でさらに良くしていこうという姿勢です。

思いやり力ってエネルギーだと思うんです。何も考えていないと何も発生しませんよね。

(負のエネルギーの人も少なからずいるので、そちらに引っ張られないよう強い意志を持ちたいものです。)

 

次に、

その場にいない人の良いこと(他褒め)は積極的に話すべし!ただし、そこにいない人の悪口は言わないし参加しないこと。

こんなことはありませんか?

久しぶりに友人と食事に行ったのに、友人は職場や上司の不満ばかり。

せっかくの楽しい時間なのに、帰った後もなんだか気分が悪いなぁと感じることありませんか。

こういう人は前述したプラスのエネルギーとは正反対で意識の矢印が自分の方に向いてしまっています。

非常にもったいないです(;;)

 

同じ時間を過ごすなら聞いてくれる相手が心地よくなる楽しい話がいいですよね。

例えば「新人さんが最近急成長して、こんなことが出来るようになって私も嬉しいです!」や、「店長が○○さん(相手)のことをこういう風に褒めてましたよ。」など、他褒めは皆がハッピーになれるのでどんどんやっていきたいことの一つです。

そうすると自然と相手のいいところを探そうという視点で見れるのでお徳な方法ですよ♪

 

今日、誰に喜んでもらえたか?

日々、生活の中で誰に喜んでもらえたか。このような心持ちで行動することが、一緒に働く仲間との関係をよりよくさせると自身の経験から感じます。

再びCA時代の話で恐縮ですが、夏休みに入ったこの時期は、大学生の団体グループや、普段飛行機に乗り慣れないお客様など多くの方が飛行機を利用されます。

まるで社会の縮図とも言えるくらい年代も職業も様々です。

基本的に全てのお客様に一定のサービスを提供することが求められていますが、週末の満席便や悪天候で常に揺れている中では、物理的に難しいこともあります。

あの時こうしていればと後で後悔することも少なくありません。

 

体力も使い果たし、心も体もボロボロになったとしても、降機時にお客様からの

「ありがとう。」

この言葉があるだけで、嘘のように疲れも吹っ飛びます!

 

リクエストにお応えすることは勿論ですが、隠れた要望を察知して心地よく過ごせるためのお手伝いをさせていただくには、想像力が欠かせません。当時の私はただただお客様、仲間に喜んでもらうことが大きなモチベーションとなっていました。

喜んでいただこうという意識が、あなたの潜在的な思いやり力を高めてくれるはずです。

 

上記に挙げた

①プラスのパワーを与えられる人であること。

②一緒にいない人の他褒めをし、悪口は言わない、参加しないこと。

③誰かに喜んでいただこうというという気持ちでいること。

 

これらはアパレルの仕事でも同じだと思うのです。

今の環境を打開したいと感じているのであれば、ぜひ自分から接し方を工夫してみるのはいかがでしょうか。

想像以上の結果を引き寄せるかもしれませんよ♪

 

それではまた来週お会いしましょう!^^

 

お読みいただきありがとうございました!!

 

夏のトプセラ「サービス祭り」
ヨツモトの「アパレル販売員の公開お悩み無料相談所」
「トプセラ男前VMDがあなたのお店コンサルしちゃいます!」

お申し込みはこちらから↓

 

「オフホワイト」という最先端で刺激をもらうのもありかもね。

最後に、もっと手っ取り早く「環境」を変えたいなら、、、
とっておきの情報もありますよ。
ちっせぇ事すっとばして「今の世界の最先端」で刺激を受けるのもありかもね。

【PR記事】「Off-White」「rag & bone」で働けるチャンス! 株式会社イーストランドより販売スタッフ募集

さて、あなたはどの「刺激」がお好みですか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 16 Articles
1987年生まれ。 元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA