助走こそ栄光への翼

スポンサーリンク

同じように飾っているのにあの人のディスプレイはすごく綺麗で魅力的に見える・・・

でも私(僕)のは・・・

もう!どうしたらいいの??

こんにちは、一人芝居のサイトーです。(2回目)

と、いう事で今回はディスプレイのスキルUPに向けた女装編(美肌プリンス)助走編としてスキル以前にこれやってないと魅力的に見えないYO!って内容です。

それでは、スタート!

そもそもディスプレイって?

以前の記事にも少し書いていますが、フィニッシング(仕上げ)の事で、レイアウトにより配置された物をより良く見える状態にする事。

このディスプレイによって、より魅力的に見えたり、マネキンなどの場合は小物使いや着こなし方で『らしさ』が表現できたりと、VMDからすればお客様に想いを伝える最終の調整であり、お客様からすればブランド(お店)に対してのファーストインプレッションを受ける物になります。

なので!ここが綺麗であったり上手に出来ていると好感度はグッとアガります!

ディスプレイはすぐに上達できないの??

出来ません!出来ません!でも出来ます!

どっちだよ!

真面目な話し、ディスプレイやレイアウトは慣れ、経験値があればあるほどいろいろな場面、商材に対応しやすくなるのですが、それは『引き出し』が増えるから。

この引き出しを増やして行く事と中身を組み合わせて使う事で新しい手法や変化球が使えるようになり、上達していきます。この意味合いではすぐに上達できないと言えますね。そして後者の出来ます!の方は・・・

↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓   ↓↓↓

ディスプレイを一気にうまく見せる秘訣!

それは・・・

整理整頓!

これだけです。

『(。。)(。。)(。。)』

ですよねー。そうなりますよね。

でも!自分のお店を見てください。
ラックの配置はズレてない?マネキン・トルソーのベースは?着せつけている服のセンターラインもズレてない?タグは?たたみ幅は均一?ハンガーのフックはラックに対して垂直?
※ハンガーピッチは均一?などなど・・・

※ハンガーピッチ・・・ハンガーとハンガーの間隔の事。

部分部分は少しのズレでも数が増え、お店全体になって行くとすごく煩雑に見えます。いくら構成ガー、色展開ガーと言おうとも基本の整理整頓が出来ていないと魅力的には見えないのです!

長く一つの店舗にいると頭(感覚)は鈍り、腐っていきます。初めは感じていた違和感が無くなり当たり前になってくる。

整理整頓なんて完璧!と思っているあなた!

今一度、お店の外に立ち、動線をたどって見てください。

違和感はない?スタッフのオペレーションを優先してお客様には関係ない物が邪魔してない?

レイアウト、ディスプレイの基本は整理整頓です。

どんなに素敵に演出しようとしても整っていなければ汚く見えるし、『ディスプレイ』として受け取られない時もある。

セールも少なくなり、新規のプロパーにシフトして行くこの時期こそ新鮮な目線で見直しましょう!

それではまた来週

夏のトプセラ「サービス祭り」
ヨツモトの「アパレル販売員の公開お悩み無料相談所」
「トプセラ男前VMDがあなたのお店コンサルしちゃいます!」

お申し込みはこちらから↓

 

「オフホワイト」という最先端で刺激をもらうのもありかもね。

最後に、もっと手っ取り早く「環境」を変えたいなら、、、
とっておきの情報もありますよ。
ちっせぇ事すっとばして「今の世界の最先端」で刺激を受けるのもありかもね。

【PR記事】「Off-White」「rag & bone」で働けるチャンス! 株式会社イーストランドより販売スタッフ募集

さて、あなたはどの「刺激」がお好みですか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
齋藤和幸
About 齋藤和幸 7 Articles
ドメスティックブランド、ラグジュアリーブランド(全てメンズ)で販売及びVMDアシスタントとして経験。販売歴10年。販売時代は店鋪VMD、CRM、スタッフ教育など全てをこなすオールラウンダーとして活躍。その後現会社にVMDとして入社。基本ミセスアッパーブランドを軸に、卸展示会、SC系レディースから百貨店の婦人服、雑貨のブランドを経験。販売経験を元に顧客目線、販売員目線でのVMDを得意とする。店作りのモットーは『買い易く、働きやすい 顧客にもスタッフにも優しい店作り』

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA