かつての”販売員仲間”との再会でわかる自分の「現在地」

スポンサーリンク

こんにちは、常に遊びも売上もトップセラーの金田です。

一発目の連休商戦お疲れ様でした。来週にはもう1発連休商戦が待ってます。

って事で誠に勝手ではありますが、あえて今週は中休みという事で”スキル記事”を控え”気休め記事”をお伝えしようかなと。

「皆さん、”販売員仲間”は多いですか?」

僕自身の話ですが、8月中旬から約1ヶ月間に渡り”2018AW”立ち上がりイベントにて週単位にて各百貨店を廻っていたのですが、必ずと言っていいぐらい「何年ぶり?」みたいな誰かしら(当時の他ブランド)販売員の知り合いに会うという僕の1ヶ月だったわけであります。

「今はここ(場所)なんですよ!」

という互いに異動してから疎遠となり、出世を含め更に異動してる人や

「今、転職して〇〇(ブランド)なんですよ!」

という「辞めた!」とは聞いてたけど…「〇〇(ブランド)におったんや?」みたいな人、

「あの人(販売員)、今ここなんや…」
と心の声ですが、話す事はなかったが今でも会釈ぐらいの挨拶しかしないけど、互いに覚えてる人とか。

もちろん逆も然りでどれも相手側からすれば僕自身も同様に思われてるでしょうね。

しかしまぁ、当たり前なんですが、それなりに年月が経てば当時とは働く企業が違えど、企業が同じにしろ、皆が皆それぞれ色んな経緯はあるでしょうが「環境が変わってる」もしくは「環境を変えている」んだなぁ!と深く感じた1ヶ月でした。(浸ってます 笑)

そして何より嬉しかったのが、年月が経ってるのにも関わらず現在も尚、”覚えてくれている事”また”声を掛けてくれた事”でしたね。

 

かつての”同士や仲間”によって自分自身の「現在地」を知れ、「刺激」をもらえる

と言いいながらも、言葉が悪くなるのですが正直なところ、「そーでもない人」もいたりもしますが。

もちろん、反対に「刺激になる人」「プラスになる人」もいますよ。

度々で表現として悪く、自己中心的になりますが、”刺激にならない人”も”刺激になる人”も自分にとっての「現在地」を知る上で双方とも”大切な存在”だなと感じます。

前出でお伝えしたように、かつての同士、仲間、知り合いと再会するまで

「どのような経緯があったのか?」

なんて当然知る由もないのですが、振り返れば個々それぞれ何かしらの「ターニングポイント」的な事は間違いなくあったわけで、恐らく幾度に渡り自分の”これから”について判断や決断をしてきての「今」があるのだと思います。

その選んだ道が正しいかったのか?間違っていたのか?はさておき、今自分いる「現在地」において自信を持って、この先の自分自身の成長や飛躍に”期待”を持てるかどうか?を現在の自分に満足せず、度々訪れる”ターニングポイント”に決断をして行動に起こす事が「変化」に繋がっていく事は言わずとも当然な話であります。

そんな事言いながらも僕もまだまだ”発展途上”ですが、この約1ヶ月かつての「仲間・同士」にたまたま再会した事により、自分の”現在地”を再認識できたのと同時に”刺激”にもなりました。

それは恐らく相手側も同様に感じくれているでしょう。

身近な人(販売員仲間)ではなく、たまには少し疎遠になっていた”販売員仲間”に会ってみるのもいいですよ。

では、また来週。

 

あなたの「未来の形」を話してみる?↓

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

音楽が好きという方でしたらどなたでも構いませんのでお気軽にぜひ🎶
登録はこちらから↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
金田 拓巳
About 金田 拓巳 112 Articles
販売員歴13年(店長歴7年) (株)ワールドストアパートナーズ 入社初月から店舗個人売上実績1位。1年目後半~ブランド内全国個人売上1位をサブまでの3年継続。異例の早さで「店長」へ昇格。 店長就任後、部下スタッフを同様に全国区の販売員に育成し。担当した店舗では常に前年比110%〜130%の売上増加を実現。 2016年→ヒューゴ・ボスで再度パフォーマーとして活躍。 2017年→「販売・マネジメント」の観点からフリーランスとしてスタート。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA