販売員としてのあなたの立ち位置を心理学から紐解いてみる。前篇

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

TopSeller.Styleの女子力向上担当、CANAです。

 

10月に入り一気に朝晩冷える時間が増えてきましたね。

このまま気付いたら年末になっているんでしょうね。本当に月日の流れは早いものです。

年内までにやり遂げたいことはありますか?コツコツ計画的にやっていきましょう。

残り12週間、大切に過ごしていきたいものですね。

 

さて、今回はいつもと趣向を変えて、心理学の切り口からあなたの販売員としての立ち位置を分析していきますよー!

他のスタッフへのアプローチにも有効です!

 

人はそれぞれ何かしらの欲求を抱えています。

この「欲求」は大きく5つに分けることができます。

これを心理学的にまとめたものが「マズローの欲求5段階」です。聞いたことがある人も多いかもしれません。

 

私たちが日々何気なく感じている欲求は、主に1から5へ向かって変化していくと言われています。(ピラミッド形で下から上に行くほど高度な欲求となります。)

 

5.自己実現欲求(自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自己実現したいと感じること)

4.承認欲求(スタッフや集団から価値ある存在と認められたい、尊厳されたいと感じること)

3.社会的欲求(=所属と愛の欲求。自分が必要とされている、他者に受け入れられていると感じること)

2.安全欲求(経済的安定性、生活水準の維持)

1.生理的欲求(食事・睡眠など最低限の欲求)

 

販売員としてあなたは現在どの欲求段階に位置していますか?

もっとお給料が欲しいと感じている2の安全欲求が強いのか、それともスタッフとの人間関係を改善させたいのか、または5の自己実現に向けて全エネルギーを注いでいるのか、一番近いところはどこか考えてみてください。

理想は5の自己実現に既に取り組んでいることですよね。

 

この5段階欲求は新人教育にも活用ができます。

雑談する中で相手がこの欲求の中で一番何を求めているのかを分析してみてください。

入ってきたばかりの新人さんでしたらスタッフで歓迎会を開いたり、コミュニケーションを強化するなどして所属の欲求をまず満たしてあげることが大切です。

その後、少しでも成果を出してくれたり、頼んだことをやってくれたりした際には、いかに頼りにしているか、大切な存在かを言葉で伝えることを継続的に行うと効果的です。

いきなり自己実現の話をするよりも順を追って満たしていくほうが心が付いていきやすいですし、新人の方も居場所を見つけられたと安心して表情もどんどんイキイキとしていくはずです。

 

自分が(相手が)今どの段階にいるのかが分かると、どうやって欲求を満たしていけばよいか自ずと答えが見えてくると思います。

是非一度振り返ってみてくださいね。

それでは今回はここまで!次回の後編もお楽しみに。

 

★ツイッターやってます★

毎日女子力向上ネタをツイートしています。
興味がある方はお気軽にフォローしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 19 Articles
1987年生まれ。 元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA