今、”店舗の課題”に対し「自分が何ができるのか?」解っていますか?

スポンサーリンク

こんにちは。TopSeller.Styleの店舗マネジメント担当金田です。

店長方はもちろんでしょうが、立場関係なくこの”Topseller.style”を読んで頂いてる販売員の皆さんも前月・前週・前日ともっと言えば前年(昨年)と店舗、個人単位で各種様々なツールを用いて「振り返り」という事をされていると思います。

多くの企業の”振り返りツール”と言えば、月報・週報・日報です。店長やサブが代表して主に数値報告と全体の動向の状況、自店・他店の動向と結果報告、(ブランド・アイテム等)の好調・不調等の報告、次月・次週に向けた目標・取り組みを本社や本部へ報告といったところでしょう。

スタッフの立場では店舗・ブランドによって様々でしょうが代表的なツールで言えば”MBO(目標管理)”というツールです。主に月単位で目標設定し「目標(成果)に対して具体的にどう取り組むのか?」そして、月初にて前月の結果や行動から出た成果や課題を振り返り店長(上位者)に報告・提出といったところでしょう。(今でもやってるんかな…)

今やPCでメール、定型されたフォーマットに入力して報告と営業前、営業後、時に営業時間中の閑散時間と時間を見つけながらできます。

話がそれますが、僕のスタッフ時代はアナログの”紙の時代”だったので、項目はあるものの全て手書きで休憩中にやるか、家でやるか、と今とは違い勤務時間中ではできる事ではなかったです。(このあたりは各企業ともども”改善”されましたね)

さて余談となりましたが今回、何が言いたいのか言うと、

自分が考える自分だけの「明日へ繋ぐ(活かす)!」という”ツール”の必要性

前項でお伝えしました企業が作成する店舗・個人の”目標・成果(結果)ツール”を用いて各々が「振り返り」を行う事は、次月・次週・翌日へ活かしていく為に必要な”ツール”であります。

それは店舗が勝つ為、自分の成果を上げていく為に自身が考えた”戦略や目標”、”打ち手や改善(取り組み)”、そして”出た結果と新たな課題”それぞれを書き記しておく事は何らかの形で今後に活かせる、繋がる事が必ずあるからであります。

そこでもう1つやって頂きたいのが、ツールを用いらない簡易的な”MBO(目標管理)”の「習慣化」です。

前述のような”目標・戦略”、”打ち手・改善(取り組み)”、そして”出た結果・新たな課題”を自分自身の中だけで日々意識を持ってやって頂きたいなと。「習慣化」して頂きたいなと。

なぜか?というと企業ツールを用いてやること、すなわち「指示されている」=「やらなくてはいけないこと」となってしまっているからです。

捉え方は様々でしょうが、「提出・報告しないと!」とどうしても”やらされている感”が湧き半ば強制的な事と捉えがちになっちゃってる方が多いのでは?と考えるからです。

「提出・報告」という”指示される事”だけでも、もちろん今後の店舗・自分へのプラスに働きます。

しかし、ただ”指示される事”だけでなく自分自身の中で「振り返り→目標(設定)」と

「今日(今週・今月)は〇〇をやってみたけど、(結果は)ダメだったから、明日(来週・来月)は〇〇を意識してやってみよう!」

と店長なら”対店舗と自身へ”、スタッフなら”自身へ”、自分自身の中で自分だけの「振り返り(課題)・目標設定・取り組み」への意識と後には「習慣化」に繋げ頂きたいなと。

「習慣化」できれば、自分の中で考えてる事なので日々の発言・行動に”自主的な一面”が現れたと同時に「自立性」が養われますから上司を含め周りの見方が「期待」へと必ず変わります。そして、”成長”にも繋がります。

また僕自身がそうなんですが、他の人とは違った”発想”も出てきたりするので”戦略やVMD”など周りが考えないような「独自の戦い方」が生まれる事があります。(実際、ブランド指示に沿わない戦略で”勝ち”に繋げました。)

日々店頭に立ってる時間をより有効にする為にも、自分だけの”目標や戦略”を立てる時間に充ててみてください。その為にもまずは、自分が考える「振り返り(課題認識)」からスタートしましょう!

 

では、また来週〜

 

あなたの「未来の形」を話してみる?↓

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
金田 拓巳
About 金田 拓巳 112 Articles
販売員歴13年(店長歴7年) (株)ワールドストアパートナーズ 入社初月から店舗個人売上実績1位。1年目後半~ブランド内全国個人売上1位をサブまでの3年継続。異例の早さで「店長」へ昇格。 店長就任後、部下スタッフを同様に全国区の販売員に育成し。担当した店舗では常に前年比110%〜130%の売上増加を実現。 2016年→ヒューゴ・ボスで再度パフォーマーとして活躍。 2017年→「販売・マネジメント」の観点からフリーランスとしてスタート。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA