3年間ありがとうございました

スポンサーリンク

先日、告知があったように、トプセラでのレギュラーブログ更新は今日が最後になります。

といっても月に1度くらいは書くことがあるのでそのときにはまたよろしくお願いします。

 

年を取ると、時間が過ぎるのが早く、まさしく歳月人を待たずという心境であります。

この「であります」という言い方はかつての旧日本軍でよく使われていましたが、「~であります」というのはどうやら長州の方言らしく、長州が陸軍の要職を占めたことから長州の方言が正式採用となったと言われています。

閑話休題

 

このトプセラが始まってから、早いものでもう3年になります。

40歳を越えると時間が経つのが早くてあっという間の3年間でした。

 

3年前に四元さんという怪しいこわもての人に呼び出されて、協力を依頼されてから早三年です。

販売員をちょっとかじったことはありますが、トップでもセラーでもない当方が何を書こうかと考えたとき、販売員のみなさんが比較的弱い素材知識や業界構造の話を書こうと思いました。

多分、トプセラメンバーの中でそれが書けるのは当方だけだと思ったので。

 

専門学校で話していることもほぼ同じです。

販売員になる人も最低限の素材知識や業界知識はあった方が便利です。

接客の役にも立ちますしね。

 

最近ではデザイナーやマーチャンダイザーも素材知識がないので驚かされるばかりです。

どうやって洋服を企画・デザインしているのだろうと不思議になります。まあ、ODM屋さんに丸投げしてるんですけどね。(笑)

 

そんなわけでつらつらと3年間五月雨式にその手の話題を書いてきましたが、少しはお役に立てたでしょうか?

もし、お役に立てていたなら幸いです。

 

そんなわけで次週からは50歳手前の汚らしいジジイではなく若い人たちが担当になりますのでご安心ください。

 

次回にトプセラに登場するまでしばし(と言っても1ヶ月くらい)のお別れです。so long

 

3年間ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
南 充浩
About 南 充浩 163 Articles
1970年生まれ。大学卒業後、量販店系衣料品販売チェーン店に入社、97年に繊維業界新聞記者となる。2003年退職後、Tシャツアパレルメーカーの広報、雑誌編集、大型展示会主催会社の営業、ファッション専門学校の広報を経て独立。現在、フリーランスの繊維業界ライター、広報アドバイザーなどを務める。 2010年秋から開始した「繊維業界ブログ」は現在、月間15万PVを集めるまでに読者数が増えた。2010年12月から産地生地販売会「テキスタイル・マルシェ」主催事務局。 日経ビジネスオンライン、東洋経済別冊、週刊エコノミスト、WWD、Senken-h(繊研新聞アッシュ)、モノ批評雑誌月刊monoqlo、などに寄稿 【オフィシヤルブログ( http://minamimitsuhiro.info/ )】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA