コロナ不況でリストラされたアパレル販売員へ「今すぐスマホを握れ!対戦相手は誰もいないぞ!」

スポンサーリンク

こんにちは、ヨツモト リョウヘイ(@Playtopseller)です。

アパレル業界。
それも店舗販売を中心にして売上を作って来たアパレル企業の多くは瀕死の状態。
すでに多くの店舗の閉鎖がはじまり、この流れは来年も続くでしょう。

本格的に表面に出始めるのは今からです。
そして、その煽りを一番受けるのは店舗で働いている販売員ですよね。
店舗閉鎖でリストラも現実におこなわれてきています。

そんな背景もあり、リストラされた販売員だけでなく、それを見た販売員から続々と相談がきているんですが相談内容の多くが

「アパレルで販売しかしてこなかった自分が他に何ができると思いますか?」
「またアパレル業界で働いても店舗自体が必要とされなくなっていきそうなのが不安です」
「今からはECの時代ですよね?パソコンとかも触れないしどうすれば」

こんな感じです。

ええ、その通りですよ
販売しかしてこなかった人は販売しかできないし、店舗はどんどん無くなるし、ECの時代になるよ。
だから、どうしたの?

「だって自自主的に新しい知識やスキルの勉強してなかったからでしょ?仕方ないやん。」

冷たいけど、そんな答えになってしまう。
始まりはね。

でも、それは今の事実として先に受け止めなくては前には進めないから。
逆に言えば今まで勉強してこなかった分、伸び代はあるってことですね。
販売しかしてこなかった?じゃあ販売得意なんでしょ?

それ活かせる勉強したらいいんですよ。

 

空前のECブーム到来は、あなたの販売力を活かす新しい場所にもなる

知ってますか?
小売店を営業すること自体がリスクとなった今、空前のECブームがやってきています。
EC構築会社はどこもてんてこまいになるぐらいの忙しさ。
今から年末にかけて、それこそ星の数ほどのECが立ち上がるでしょう。

そのあとに必要とされるのは、そのECにお客さんを集客する人。
今ならインフルエンサーと呼ばれるSNSで集客できる人をはじめ、インフルエンサーを起用できる企業。
インフルエンサーなんて使わなくても集客できるSNS運用ができる人。

じゃあ、そのあとは?
店できてお客さん呼べて売る商品あるなた

売れる人ですよね。

そう、あなたの販売力をデジタルで活かす勉強すればいいんですよ。

ECであろうが店舗であろうが、場所は変われど商品とお客様は同じです。
だから、あなたの販売も同じ。

ただ、場所が変わればそこのやり方やルールは覚えて変化させないといけない。
デジタルなんて全くわからない?

いや、あなた毎日スマホ使ってるでしょ?
それ最先端のデジタルデバイスですよ。
それ使えるなら、デジタルで接客できますよ。

一回騙されたと思って勉強してみて。

ここから先細りするのがわかっている所にしがみつくのか?
それともこれから拡大し必要とされる場所に進んでいくのか?

あなたの販売力をデジタルで活かせば、未来は明るい

スマホが使えればデジタルできますよ
そんな人たちの為に書いたんだから。

騙されたと思って読んでみ↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 212 Articles
PLAY inc 代表/リテールコンサルタント 全力でアパレル販売員を応援するメディア「TopSeller.Style」主宰 文化服装学院リテイルブランディング科 特別講師 アパレル企業のリテールマネジメントやBMW japanなどの他業界でもセールスコンサルティングを提供し、近年はリテール販売員のDX化を推進するデジタルセールス&マーケティングコンサルティングも実施。 アパレル業界全体のリテールロイヤリティ向上を目指しwebメディア「TopSeller.Style 」の運営や文化服装学院の特別講師も務める。 リアル.デジタル.経営.ベンダー全てを経験し四方向のナレッジをカバーできるスキルが強み。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA