メディア「TOKION」で新活動がスタート

スポンサーリンク

AFFECTUSの新井茂晃(@affectusdesign)です。

Twitterでもお知らせしましたが、カルチャー&ファッションメディア「TOKION(トキオン)」でファッション記事の企画・取材・執筆に関わるようになりました。今回は僕が新しく関わるようになった「TOKION」というメディアの紹介と、今後の「TOKION」での記事をテーマに書いていこうと思います。

編集者と共に企画・取材し、執筆を行う

先月11月24日、TOKIONでの第1弾記事が公開されました。

「TOKION」より

第1弾記事は、日本の伝統技術と西洋ファッションを一体化させたメンズウェアを提案する「KUON(クオン)」の代表、藤原新氏に焦点を当てブランドのビジネスストーリーになります。

この記事は、僕がいつも書くデザインに焦点を当てた内容ではなく、ブランドがどう成長してきたのか、藤原氏がどんなことを考え、どんな行動を起こし、ブランド設立から5年で国内外およそ40店舗と取引し、今年9月には神宮前にフラッグシップショップをオープンさせるまでに至ったビジネスの成長プロセスをたどる物語です。

この記事では編集者と取材候補ブランドについて打ち合わせし、取材内容を企画し、そして編集者・フォトグラファーと一緒に取材に訪れ、文章の執筆を僕が、記事のレイアウトや最終の仕上げを編集者が行うという共同作業で制作が進んでいきました。

そして、先月11月下旬には第2弾記事のブランド取材を終え、現在は記事化に向けて進行中です。今回取材したデザイナーは、僕が編集者に最初の打ち合わせで取材候補として真っ先に名前を出し、以前から話が伺いたいと思っていたデザイナーです。

そして今は、第3弾、4弾などの次の企画に向けて編集者と打ち合わせをし、取材したいブランドや記事テーマなどを練っているところになります。

これまでの活動を継続しながら「TOKION」にも関わっていき、不定期に記事が発表されていきます。「TOKION」の記事では、著者欄は僕の名前ではなく「AFFECTUS」として明記されています。

「TOKION」とは?

「TOKION」というメディアをご存知の方は、おそらく40歳以上の方に多いのではないかと思います。

「TOKION」は1996年創刊のカルチャー誌です。その後一旦は休刊の道をたどりますが、2020年7月に「WWD JAPAN」の出版やウェブサイトの運営などを行うINFASパブリケーションズが80%、アパレルメーカーのジュンが20%出資して株式会社TOKIONの設立を発表し、復刊しました。

現在はデジタルメディアとしての活動が中心軸となり、休刊前のように雑誌も発行し、渋谷「ミヤシタパーク」内にショップ「TOKiON the STORE」もオープンしています。ショップのキュレーターには、「サカイ( Sacai)」のクリエイティブディレクションを行う源馬大輔氏を招いています。

元々の歴史がカルチャー誌であるため、現在発表される記事もファッションを取り上げながら、映画や音楽、アートなどの記事を発表し、渋い人選やマニアックな構成になっています。

ブランドやデザインに潜む物語を立ち上げる

SNS(インターネット)の登場によって、消費者はSNS以前の時代よりも商品・ブランドの情報を重要視するようになりました。商品を見てすぐさま購入に至るのではなく、まず商品について検索し、その商品がどのようなものか、どんな評判を持つのか、商品を発売するブランドについても調べるなど、事前に情報を消費していくスタイルへと変わりました。

そのような時代においては、これまでビジュアルやファッションショーなど視覚表現が主たる手法だったモードファッションのブランドたちにも、ブランドやアイテムの背景について発信することが求められるようになってきたと思います。消費者がより詳しくブランドや商品を知りたいと思うことが、当たり前のニーズになった時代と言えるのではないでしょうか。

取材をしていると、ブランドやデザインが生まれていく過程には魅力的な物語が潜んでいることが感じられてきます。僕が「TOKION」で書こうとしていることは、そういった潜んでいる物語を立ち上げて読者に届ること、届けたい、そう思っています。きっと、そこにワクワクする面白さがあり、ファッションを読むことが楽しくなっていくパワーがあると思うからです。この執筆スタイルは、これまで書いてきたAFFECTUSとは異なるスタイルであり、自分の中でも新しいスタイルを築けそうな予感がしています。

AFFECTUSの活動と共に、「TOKIN」での記事も楽しみにしていてください。まずは第2弾の記事を。けっこう魂込めて書きました。

それではまた来月

〈了〉

 

*次回2021年1月14日(木)10:00 公開

note:AFFECTUS
Twitter:@mistertailer
Instagram:@affectusdesign

AFFECTUS E-BOOK年末キャンペーン
PDF版電子書籍「AFFECTUS E-BOOK」を特別価格1冊¥110(税込)で販売する年末キャンペーンが、本日12/14(月)21:00からスタートします。

特別価格:1冊¥110(税込) *通常価格:1冊¥550(税込)
販売期間:12/14(月)21:00〜12/16(水)23:59
対象:AFFECTUS E-BOOK全号(vol.1〜vol.9)
販売店舗:AFFECTUS ONLINE SHOP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
新井茂晃
About 新井茂晃 17 Articles
1978 年神奈川県生まれ。 2016 年「ファッションを読む」をコンセプ トにファッションデザインの言語化を試みるプロジェクト「AFFECTUS(アフェクトゥス)」をスタート。 Instagramとnoteで発表しているテキストを一冊にしたAFFECTUS BOOKは、AFFECTUS ONLINE SHOP・代官山蔦屋書店・下北沢本屋B&B・鹿児島OWLで販売中。2019年からはカルチャーマガジン『STUDIO VOICE』、ニュースサイト『文春オンライン』への寄稿、代官山蔦屋書店でのトークイベント『AFFECTUS TALK』を開催するなど新しい活動をスタートさせている。ファッション批評誌『vanitas(ヴァニタス)』No.006にロングインタビュー掲載

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA