「もの」と「ひと」を活かすスペシャリストいませんか?

スポンサーリンク

こんにちはヨツモトです。

先週なんですが、こんなツィートに反応が結構ありましてですね。

ちょうど先週の月曜日「リアルセミナー」の日だったんで、なかなかTL追えなかったんですが、、、

これって、アパレル業界の皆さん。
見逃せない反応じゃないですか?
「服」売ってる場合じゃないかも知れないですよね。

どれだけ素敵な服が売っていようと着て行く所や見てくれる人がいないと「服を着る(大半の)意味」なんて無くなるよね。

リツイやリプライも結構頂いていたんで「まとめ」てみました。
参考にして欲しいんで置いておきます。

 

お客さんに一番近いセールスの僕たちがしないといけない事

このツイートの反応見ていて改めて思ったんですよね。

僕らのようなセールスの分野でやってきた人間は「ものつくり」の方によっちゃダメだなって。

 

僕達はやはり「もの」を売っているんですが、本質は「サービス」を提供している。
そこから「もの」を作る方によってしまうと、実はそれって「逃げ」なんじゃないかと思うんですよね。

より「もの」と「ひと」を活かすスペシャリストになるべき。

というか世の中の今はそこら辺を期待している。
だからこそ、この反応なんじゃないですか?

「素晴らしいもの」は「素晴らしい人たち」が作ってくれている。
でもその「素晴らしいもの」を買いたいと思っていても「買う動機」が無い。

眺めているだけになる。

僕たちが今から素晴らしいものを作る努力をするよりも、もっとその「素晴らしいもの」をどうすればお客さんが着ていく事ができるのか?のサービスを作っていくのが「一番お客さんに近い場所」にいる者の役目ですよ、きっと。

暑い寒いをしのぐ衣料。
雨や風をしのぐ衣料。
どんな環境でも快適さを保証してくれる衣料。

俺たちの日常は「山登り」か?

もっとあるだろ。
もっと「服を着る」楽しさって。
それ知ってますよね?

365日「もの」を触って「ひと」とあってるんですから。

 

やっぱ、一回「服」売るのやめてみるのをおススメします。

今年1発目のトプセラの記事でも書きましたが、「服」は売るんですが「服」売るのを一度やめて見るべきなのかな。

2018年ファッション業界大改革論「まず服売るの1回やめよう」

これはちょいと大げさに業界に向けて書いて見ましたが、半年たっても別になんも変わりません。
おそらく来年の年明けになっても、何も変わってないでしょう。

変われないんですよ。
今までの商売ベースがあると、変えれない。
仕方ない。

でも、変われないならドンドン服なんて売れないし、いらないし、山登るしかねーし。みたいにもっとなる。

だったら、お客さんに一番近い僕らがやっていくしか無いんですよ。
今すぐ何ができるとか考えなくていい。
別に急に何もできやしないし。

でも、今日も明日も来てくれているお客さんに聞いてみてください。

「なんで服買いにくるんですか?」って。

まず、今の本当の答えを知る事からです。

で、次に「新しい服を着て、どこに出かけたいですか?」って聞いて見ましょう。
ほとんどの人は真面目に答えてくれないでしょう。
でも、100人聞けば1人ぐらい「答え」を教えてくれます。

その「答え」こそが「ものとひとを活かすスペシャリスト」になるヒントです。

「ものとひとを活かすスペシャリスト」になるべく、このヒントを元にお客さんに一番近い僕たちが動いていかないといけない。
でも「言ってることはわかるけど、じゃあどうすればいいんだい?」ってなるよね。
「ヒント」を手に入れる事ができて、どうかしたい!って思えるなら連絡ください。

「ものとひとを活かすスペシャリスト」になるのトプセラがお手伝いしますんで。

 

 

 

夏のトプセラ「サービス祭り」
ヨツモトの「アパレル販売員の公開お悩み無料相談所」
「トプセラ男前VMDがあなたのお店コンサルしちゃいます!」

お申し込みはこちらから↓

 

「オフホワイト」という最先端で刺激をもらうのもありかもね。

最後に、もっと手っ取り早く「環境」を変えたいなら、、、
とっておきの情報もありますよ。
ちっせぇ事すっとばして「今の世界の最先端」で刺激を受けるのもありかもね。

【PR記事】「Off-White」「rag & bone」で働けるチャンス! 株式会社イーストランドより販売スタッフ募集

さて、あなたはどの「刺激」がお好みですか?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 205 Articles
PLAY inc 代表/セールスコンサルタント 日本で1番アパレル販売員を育てるメディア「TopSeller.Style」主宰 ヒューマンアカデミー ファッションビジネス科 非常勤講師 <略歴> 元PaulSmith(JOI’X CORPORATION)全国売上1位。 2009年アパレル雑貨製造企画メーカーとして独立起業。 2010年メーカー業と並行し店舗運営事業を開始。 2015年アパレル向け総合コンサルティング会社PLAY設立。 事業を個人主軸にした活動に集約。 現場に立つコンサルタントとして活動開始。 現在は「ファッションで人を幸せにする人達を幸せにする」をテーマに セールス、マーケティング、ブランディング、店舗マネジメントなど総合アパレルコンサルティングサービスを提供中。 <直近の主な仕事一覧> BMW japan Motorradアパレルセールスコンサルティング Lee japan 直営店事業部 人材マネジメントコンサルティング 三井不動産新規事業部 リテールマネジメントコンサルティング 林五「KUBERA9981」リテールマネジメントコンサルティング Ajioka「GANZO」定期セールスセミナー

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA