皆さん、こんにちは。

火曜webstyle担当インフルエンサーのエヌケン(@march__2)です。

今回の記事ではインフルエンサーが共通して考えてることについて3つ紹介します。

前提としてもちろん一人一人頭の中は違ってても、本質的な考え方については変わらないと思うので、これからインフルエンサーを目指す人の参考になれば幸いです。

見返りを求めない

リアルでも見返りを求める人というのはいい人間関係を構築できません。

販売員であれば、この服は本当にお客様に似合うからクロージングするはずなのに、目先の売り上げを求めて似合ってもない服でクロージングしに行くのは本質的に顧客になってもらいたいこととは逸れますよね。

同じようにインフルエンサーもフォロワーに何かを期待して発信してるわけではありません。

自分の経験からこういうこともっとみんなに知って欲しいという気持ちから、有益な情報に変換させていく思考が必ずあります。

主体的に行動する姿勢と、自分がイイ!と思ったものを発信していく発信力にファンはついてくるので、フォロワーにコメントして欲しいだとか、いいね、保存、シェアして欲しい!という期待を求めてはまだまだです。

本当にフォロワーの心を動かせば勝手にシェアしてくれますから。

皆さんも美味しいご飯屋さんがあったら、ストーリーズやTwitterで美味しかったと呟きますよね。その行動トリガーには必ず『美味しかった』という感動があり、お店側は美味しいと思わせる工夫しかしていません。

とりあえずsnsでシェアしてね!という張り紙を見たことがありません笑

問題意識が常にある

先日参加したセミナーで感じたことをつぶやきました。

https://twitter.com/march__2/status/1207802960832430080?s=21

 

5W1H調で解説すると、元下着店員が、媒体では下着の情報が少ない時に、Twitterを活用して、下着の正しい知識を、間違った情報で下着の選び方がわからない人たちに向けて発信活動を始めたそうです。

下着の魔法使いことちーちょろすさんのTwitterはこちら

 

控えめに言って真のインフルエンサーだなって感動しました。

販売員時代にお客様との接客の中で、『間違った情報に踊らされている、でも正しい情報は世の媒体にはない』と問題提起をして、ならば私が発信しようと立ち上がるgiveの精神に、私はインフルエンサー魂を感じました。

私も同じようなことを考えています。

私の場合は一人暮らしを始めたばっかの右も左も分からない人に向けて、一人暮らし上級者の私が充実なライフスタイルの過ごし方、工夫について発信しています。

インフルエンサーの発信してるコンテンツを見れば、なにを問題提起にして、その問題に対してどう貢献してるかすぐに分かります。

あなたのアカウントはフィードを見た瞬間に、ターゲットの悩みに沿った問題解決が出来ていますか?

世にあるものは常に正解ではない意識をもって、自分なりの解釈で問題を解決するお手伝いをしてあげましょう。

なんでそんなことせなあかんねん、と考える人はインフルエンサーにはなれないでしょう。

好奇心旺盛である

インフルエンサーは新しいものが好きで、自分が発信してるジャンルの新鮮な情報に敏感です。

例えば僕の場合は、問題意識を持って自炊をしてるのですが、『美味しい料理ほど工数多いよな…じゃどうやったら簡単で美味しい飯が作れるのかな』と考えています。

そうして何か簡単に美味しいもの作る方法がないか模索してる時に『レンチンレシピ』というものを発見して感動しました。

電子レンジで完結する料理で、さらに美味いって絶対みんな知りたいじゃん!って思い、普段の発信に織り交ぜると結構反響がありました。

この経験から自分が興味あることはきっとみんな興味あるので、インフルエンサーは常にアンテナを貼って現状に満足しない姿勢があると思います。

以上3つがインフルエンサーには欠かせないマインドセットとなります。総じて利他主義な人が多いということです。自分の時間を使って相手の問題解決のお手伝いをしようって考える人ってなかなかいませんよね?

だからそれを出来る人が影響力を身につけていくのです。

みんな絶対誰かのインフルエンサーになれるのだから、世のため、人のために発信しましょう!

それではまた来週!

「キャリアの保険」無料セミナー@ZOOM ” Make your career choices” あなたのキャリアをデジタルで拡張せよ ulclomask予約開始 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」