どうも、ニューヨーク在住のKei(@nycityindex)です。

2019年はtwitterに力を入れていましたが、2020年はインスタグラムに力を入れているKeiです。僕が2020年からまずインスタマーケティングをする上で重要に思ったのが「投稿内容コンテンツ」です。

近年話題になっている「情報映え」のアカウント(垢)については「SNSの自分は”もう1人の自分”だから適当に扱っちゃダメ」の記事で詳しく紹介していますが、簡単にいうと「情報映え」とは綺麗な写真や動画などを投稿する「インスタ映え」ではなく、フォロワーのためになる情報が投稿されている投稿のことを「情報映え」と言います。

情報映えの投稿をするには工夫が必要になるので、自分が情報映えをする投稿をする際に注意していることを紹介します。

インスタグラムとは「ブログが進化した読み物」

インスタグラムに投稿というとスマホで撮影した写真で気に入った写真と一言を加えて投稿するイメージがある方がいますが、これでフォロワーが集まるのは個人にファンが既についているアイドルやインフルエンサーのみです。

そうでない人でファンをインスタグラムで集めるには「投稿内容がフォロワーさんのためになる情報がまとまっている」のが絶対条件になります。

「え?インスタグラムなんて数分で更新して終わりでしょ?」とクライアントさんにも言われますが、たとえインスタ映えする投稿が出来たとしても、その投稿にイイネを押すのは「あなた自身に興味がある」のではなく、「あなたの投稿した綺麗な写真」に興味があるだけなのでファンになる可能性は高くありません。

このインスタグラムの投稿を作るのはブログを書くのに似ています。

例えばブログでニューヨークのオシャレなカフェに行って、記事を書く場合に綺麗な写真を数枚と「美味しかった」というコメントだけではカフェに興味があっても、ブロガーさんに興味を持つ人は少ないです。逆にカフェの歴史などもしっかり紹介しているブロガーさんにはブロガーさん本人にファンが付きます。インスタグラムの投稿も同じで、中身がなければファンにはなりません。

また、最近ではGoogleやYahoo Japanなどの検索エンジンではなく、SNSを使って情報を検索をしている人も多いので、情報映えしている垢は若者にとってはブログを読んでるのと変わらない感覚で見ているとイメージすると良いです。

この投稿をInstagramで見る

【タイムズスクエア】@ミッドタウン  ニューヨークのど真ん中にある「タイムズスクエア」には 世界中の企業の広告が巨大ディスプレイに映されており、 夜になるとこれらの巨大ディスプレイに映される広告や 電光掲示板に映し出されるネオンサインは本当に綺麗!  タイムズスクエアはBroadwayの42stから赤い階段が ある45stまでのエリアのことをいい、世界中から 年間5,000万人の観光客が訪れることから 「世界の交差点」と言われています。  タイムズスクエアには警察官が毎日24時間常駐している ので大きなトラブルが起こることは少ないですし、 夜中でも綺麗なネオンを見に行く観光客の方が たくさんいる観光名所です。  タイムズスクエアには様々なブランドの店舗がありますが、 その中でも「ディズニーストアー」にはニューヨーク限定の 商品もたくさんあるのでお土産にピッタリです!  また、タイムズスクエアには一部のエリアに着ぐるみを 着た偽物のミッキーやミニーなどのキャラクターが 「一緒に写真を撮ろう」と言ってチップを要求してきたり、 若者のラッパー集団が名前を聞いて、その名前をCDの ジャケットに書いて無理矢理買わせてきて、嫌な思いを する人が大変多くいますので、ご注意を…  このタイムズスクエアはアクセスの良さから宿泊先としても 人気のエリアですが、もしタイムズスクエアに宿泊するなら 日本でも有名な「ヒルトンホテル」がオススメです。  タイムズスクエアにあるヒルトンホテルは高級感あふれる客室と 最高のおもてなしサービスが人気の四つ星ホテルになります。  24時間楽しめる観光名所「タイムズスクエア」は地下鉄も 複数走っており、「Times Sq 42st」の地下鉄には 「N/Q/R/S/W/1/2/3/7」と9つの線路が走っているアクセス 抜群のエリアになりますので初めてニューヨークに旅行に 来る方には移動などを考えるとオススメのエリアなります。  ✂︎————————————✂︎  こちらの観光名所はブログで紹介しています。 トップページのURLからチェックを!   またこの観光名所に行かれる方は、 #私が見たニューヨーク のタグを 使って投稿orストーリーで紹介してね!  最後にこの垢のストーリーではこの垢を運営する Kei(@gmnyc_k)のニューヨーク生活風景や 海外旅行風景をシェアしていますので、 そちらも興味ある方はチェックしてください!  =====================   このインスタ垢のトップページにニューヨークの お洒落なカフェが現在地から検索できる カフェマップを無料でダウンロードできるURLを 掲載しています!ニューヨーク旅行に今から 来られる方は是非活用してください☕️  =====================   #海外旅行 #海外 #ニューヨーク旅行 #女子力 #幸せ #女子旅 #女子カメラ #ニューヨーク在住 #ニューヨーク生活 #旅好きな人と繋がりたい #ニューヨーク留学 #旅行好きな人と繋がりたい #語学留学 #バックパッカー #ひとり旅 #ニューヨーク #タビジョ #フォトジェニックな旅 #旅スタグラム #フォトジェニックスポット #旅行好き #NY旅行 #自由の女神 #ブルックリン #マンハッタン #旅MUSE #ニューヨークひとり旅

Kei | 小さなニューヨーカー(@smallnycer)がシェアした投稿 –

例えば上の投稿を見てください。この投稿はタイムズスクエアについて紹介した投稿なのですが、記事を読んでるようなイメージはありませんか?SNSは個人にダイレクトでフォローできるからこそ、投稿コンテンツをしっかり作り込めば濃厚なファンになる可能性は非常に高いです。

ちなみにブログを書くときに情報が詰まった記事は書くのに時間がかかる同様に、インスタグラムも情報が詰まった内容を作るには時間がかかります。僕はだいたい上の投稿を作るのに1時間以上かかります。

インスタグラムの投稿を作るときの注意事項

最後にインスタグラムの投稿を作るときに重要なのは「フォロワーさんが読みたいと思うコンテンツにすること」です。これはブログでも同じなのですが、読まれるコンテンツを作るためにはまずはじめにフォロワーが何を知りたいか考えることが大切なので絶対忘れないでください。

例えば僕の場合はニューヨーク旅行者orニューヨーク好きの人がフォローをしてくれているので、先ほどのタイムズスクエアの投稿なら、彼らが1番初めに知りたいのは「タイムズスクエアって聞いたことあるけど、どんな場所?」と思うのが普通なので、いきなりタイムズスクエアの偽物キャラクターの紹介をするのではなく、まずはタイムズスクエアがどんな場所か紹介しています。

次にタイムズスクエアの中で買えるお土産やホテル、タイムズスクエアを歩く際の注意事項などを紹介しています。

実際にコンテンツの詰まった内容を投稿することで普段の投稿の90%以上の高いパフォーマンスがある投稿になりました。

このように情報映え垢を目指すならコンテンツの作り込みは必須になるので、読者のためのブログを書くようにインスタグラムでもフォロワーのための情報を見やすくまとめて、投稿することを心がけましょう!

「キャリアの保険」無料セミナー@ZOOM ” Make your career choices” あなたのキャリアをデジタルで拡張せよ ulclomask予約開始 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」