こんにちわ。DeepValleyの深谷(フカヤ)です。
『まずお前誰やねん。』と思った方はよかったらこちらをご覧ください。

「webスキルを身につけた元アパレル販売員のキャリア論」- Vol.2 多様なキャリアチェンジも全て計算通り? -ファッションテック経営者の舞台裏

(それでも長いよ。という人は一番下のプロフ読んでください。)
WebStyleという名前の通りアパレルとテクノロジーやWEBについて興味のある方が多くいらっしゃるとお察しします。ではなぜ今ファッションテックなどと造語が産まれるくらい流れが起きているのか?を少し書いてみますね

そもそもアパレルってアナログなの?

なんて声もあります。
確かに、ECやSNSマーケなどは他業界に比べて早かったかもしれません。
しかし現場は違います。

デジタルや、システムという言葉そのものに嫌悪感を持ち
『昔ながらのこの方法に慣れてるから。』
『パソコンやインターネットは勉強してきてないから。』
『デジタルよりアナログの方が便利!』
『デジタルなんて血の通って無い仕事だ。』
なんて言う人たちがたくさんいます。
(実際は自分の仕事が奪われるのがイヤだし、勉強もしたくなく楽したいけど、働いてる感が欲しいだけなんじゃないの?って誰かが言ってました)

ただ、ボクが講師をしている学校の生徒さんからは
『それってExcelなんですか?システム無いんですか?』
『FAXとか使ったこと無いです。。』って平気で言われますし

実際新卒でアパレルに入社した人や、他業界から転職して来た人達と話すと
『わざわざ印刷する必要あります??』
『え?伝票手書きなんですか?』
『紙の請求書なんですか?』
などなど、、、華やかなイメージからのギャップを多いに感じてるようです。

つまりアパレル業界は時代のスピードに業界全体がついていけず
レガシー産業なんて言われてしまっているのが現実です。

センスや感覚という、現在の技術では変数が多すぎて分解しても計測することの出来ない要素が非常に多いアパレル業界では特に多く、飲食業や建築業などより遅れてる数少ない業界です。

そこに襲い来る『2025年の崖』

平成30年9月7日、経済産業省から発表された
『DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~』
この内容から1年の月日が流れています。

内容を簡単にお伝えすると
『今使ってるシステムの限界は2025年だよ。』
『日本国内で年間最大12兆円の損失が出るよ。』
『DX(デジタルトランスフォーメーション)つまり既存産業の構造転換しよう。』
みたいな事が書いてあります。

確かに、アパレル業界は店舗至上主義から始まってるので
手書きの売り消し台帳(知ってる人いるかな?w)から
POSシステムに変換され、商品マスタも登録でき、在庫管理のデジタル化がされ
会社によっては会計に近い情報までを『基幹システム』にて管理できるようになってます。
物流システムやECシステムなど大規模な連携されてるところは少ないですが、簡単な連携と業務フローにより複数の重たいシステムを活用しながら、業務遂行に慣れてしまってます。

さらに今後は、RFIDタグや他システムとの連携、5Gも来ますしAI機械学習やビッグデータ活用、VR/AR、Iot含むロボットウェアなどなど技術の進歩はありがたいことにどんどん進み続け、昔ながらの『基幹システム』に付け足されていく状態になると、10年以上前のシステムでは必ず支障が出るでしょう。。。

ブラウザやOSも新しくなってますし、ついにIE (インターネットエクスプローラー)よりGoogleChromeを活用している人の方がシェアを上回りましたね。
抜本的に変えて行かなければいけないのはわかっていても、根本の変革はせずに来てる企業ばかりです。

誰が悪いのか?

なんとなくこんな未来になる、こんな未来がくるって。みなさん予測できてますよね?
いや、正確にいうと、みんな絶対以前から気づいてる。
『では、動いているのか?』多分動いてるんでしょう。

会社やブランドの更なる成長を目指し、ライバルに差をつけやすいのはテクノロジーはあまりにわかりやすい。上記で述べたように、過去にも同様のDX(デジタルトランスフォーメーション)を行った経験もあるのでしょう。

多額の資金をベットして、既存のシステムに過剰と言っていいほどのカスタマイズを行い
物流システムとECとの連携などにも投資してきたのですから。

しかし、2025年の崖で伝えたいのは、
みんながどんなに強く望んだとしても
既存システムの根本的な問題を解決しなければならないのです。
そのためには業務フローそのものを変える。
つまり経営改革そのものを実行しなければいけません。

誰が悪いのか?
上記に不自然な程に『太字』赤字』で記載された部分の類だと言いたいのですが
『経営改革のために、ビジョンにも掲げず、戦略的投資も行わない経営者』なのでしょう。

 

TopSellerリアルイベント受付募集中!詳細とお申し込みはこちらから↓

 

「キャリアの保険」無料セミナー@ZOOM ” Make your career choices” あなたのキャリアをデジタルで拡張せよ ulclomask予約開始 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」