こんばんは。
トプセラ水曜日担当の武藤です。

強制的な時代の転換期で
元々変わりゆく予定だったものが
早まっただけだと言う意見もありますが
僕も割とそうだと思います。

非常事態宣言の解除だったり
事態の収束は予測不可能なので
とりあえず僕らは今自分がやるべき事を
やるしかないんだよなと思います。

僕も世間で言われている
5月6日までお店を休業する事にしたのですが
その間にもやる事は多いです。

●経営計画の見直し

勤めの方であれば事業の計画というより
人生計画といったところでしょうか?

今後独立予定だった人も
一旦保留の様子見される方は
少ないとも思います。

僕も今回のコロナで当初の計画を
大幅に下方修正し再度経営計画を
練り直す事になりました。。。

●非常事態宣言明けの準備

現時点で非常事態宣言が
5月6日には解除されますが
解除されたからといってこの状況が
すぐによくなることなんて100パーセント
ありえないと思います。

なんなら変に時が経てば昔みいたいに戻る!と
過去を自分の中の普通として計画を立てると
間違いなく詰みます。

ですが僕はそんな事言いながらも
いろんなパターンを考えておかなくてはいけないので
新商品のストックや、企画のストックを
プロモーションも兼ねて一定数作ってます。

どのパターンの展開が来ようと
すぐに歩き出せる態勢をとっておく事は
無駄にはならないと思うので。

●スキルアップの勉強

そんな準備と同時並行ですが
休業中のスキルアップも勿論大事です。

本業のスキルアップは勿論ですが
今後自身が考えてる事業の新しい専門スキルや
それを展開するためのマーケティングスキル等。

●本業以外の収入源を作る

これも今に始まった事ではないですが
会社員の方が更なる収入の増加を求めて副業をするように
個人事業主も本業とは別にいくつかサブの収入源を持つ必要があります。

僕だったら現時点で個人のアパレルブランドはありますが
商品を製作する際の経費がわりかし大きくかさむので
もう少し経費を抑えて行える事業が理想です。

一番いいのは現在持っている知識ノウハウを
WEBに落とし込みネットを介したサービスを
おこなたりですかね。

何れにせよ
今後自分がどうやっていきたいのか
踏まえた上で考えるのがいいかもしれませんね。

それでは
今日はこの辺で。

武藤でした。

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」