こんばんは!

毎週水曜日から
毎月第二土曜日の
20時担当になりました
武藤です!

改めてよろしくお願いします!

さっそく本題ですが
最近店舗型ビジネスを行う上で
継続的に収益を上げていく事は
本当に難しいなと感じていて

・フロー型ビジネス
・ストック型ビジネス

継続的に収入を
上げていくためには大きく分けて
この2つのビジネスモデルを
組み合わせる方法があると思います。

単発型収益を上げるフロー型ビジネスとは

フロー型ビジネスとは、
その都度商品を販売して
売上を出していくスタイルです。

例えば僕の場合は経営するカフェの
店舗営業がそれに当たりますね。

美容室やWEB製作会社の
単発契約もそれに当たります。

前年比などから大体の売上は予測できても
やはり今回のコロナや雨の影響で
それなりに売上は増減します。

継続型収益を上げるストック型ビジネスとは

反対にストック型ビジネスの仕組みを作る事で
ある程度継続的に収入が見込めます。

代表的な例が不動産の賃貸
(いつかやりたいと密かに思っている)、
携帯電話代、スポーツジム、Netflix、
いわゆる会員制ビジネスですね。

ストック型ビジネスのスタートにおいては
フロー側のビジネスの方が
利益を出しやすいという特徴があります。

というのもストック型ビジネスには
はじめに会員を集めるというフェーズがあるため。

しかしながらこのストック型ビジネスというのは
一定の仕組み、顧客を作りを積み上げていく事で
毎月の収支が安定しやすくなり、
結果として経営の安定に結びつきます。

双方の特徴を踏まえてビジネスモデルを作る

双方のモデルを踏まえた上で
1番理想なビジネスモデルは、
フロー型ビジネス(店舗営業等)で利益を出しながら
売上を安定させる為にストック型ビジネスに
力を注いでいく事でしょう。

という僕もこれからストック型の
ビジネスモデルを構築して
安定させていかなくてはいけないのですが。。。

まとめ

このフロー型、ストック型という考え方は
会社員の方でも応用して考えることができて

・継続的に安定して入る
会社員の給料=ストック型収入

・副業を行い単発で
得る収入=フロー型収入

という風にも考えることができると思います。

この考えを応用し自身の収入を
アップさせるには何をどのように
行えばいいか考えるのも
面白いと思うので是非自分に
置き換えて考えてみてください!

それでは今日はこの辺で!

むとうでした!

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」