仕事でもなんでも
物事に取り組む際には
必ず停滞期が訪れます。

今年に入ってからは
コロナのせいで更に
予期せぬ形での停滞も
少なくないと思います。

僕自身そうなのですが
この成長停滞期には
気持ちだけが先走り
焦ってしまうこともしばしば。

ただガムシャラに
突き進むことだけが正しいのか?

そうではなく
客観的に自分を見ていく姿勢も
とても大事になってくるんですね。

現在コロナ下で
物事がうまく進まないと
フラストレーションが溜まってる人も
少なくないと思います。

成長には時間と過程が必要

そもそも大前提として
成長には“時間”と“過程”が必要です。

これは昔の僕なんですが
目指す理想の姿までの道のりや
それにどれくらい時間がかかるのかを
理解していない。

熱しやすくモチベーションが
上がりがちな人あるあるです。

植物だってそうですが
植えた種も時間と水と栄養が必要ですよね。

もやし程度であれば
数日で立派に育ちますが
ほとんどの人は別にもやし程度を
目指しているわけではないと思います。
※もやしに失礼

ある日突然できるようになっている

時間、知識、過程、
何かを習得するにあたり
これらのストレスは
避けては通れないって話は
先ほど書いたんですが

その積み重ねが実り
結果に出てくるフェーズがあります。

だけどおもし面白いことに
自分が成長するタイミングってのは
教える側も、自分でも正確にはわからないんですね。

ある日突然、
いつの間にかできるようになってたりします。

成長にはサイクルが存在する

まず万物の物事には
成長サイクルが存在していて

・創造
・成長
・成熟
・変化

この4つに分類できます。
そしてこの中で最もストレスを覚えるフェーズが

・成長期の中々うまくいかない時
・成熟してマンネリ化した時

この二つだと思います。

自分の生活を崩さずして
新たなものというのは
中々手に入らないです。

そういう時は
変化することを恐れず
積極的に行きましょう。

成長のN時曲線をデザインする

努力の結果
一度できるようになると
何処かのタイミングで
また停滞するフェーズに入ります。

あらかじめそれを理解して置くと
仮に物事が停滞した時も
焦らず自分は今何をするべきかを
冷静に考えることができます。

現在コロナを始めとし
いろんな障壁に苛まれてる人は
自分の『N時型の成長曲線』
デザインしていきましょう!

それでは今日はこの辺で!

武藤でした。

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」