どうも、進化し続けるインスタグラムに踊らされ続けているニューヨーク在住の小さなニューヨーカーことKei(@nycityindex)です。

インスタグラムって年々中のアルコリズムが進化しており、数年前のように適当にハッシュタグをつけて更新すれば第三者の目に届く時代は終わり、どのようにインスタグラム初心者の方が未来のお客様になる人たちにフォローしてもらえるか考えて投稿しないとフォロワーは伸びない時代になりました。

これは数年前から変わらないですが、外見で勝負しない場合はいかに有益な情報をフォロワーに有益とわかる形で配信する「情報映えアカウント」を意識することが大切な時代です。

最初にSNSの運営方法を間違えると本来コミュニケーションを作るために運営することが「作業」になってしまい、楽しくなくなってしまいます。「未来のお客様」とのコミュニケーションの場になるように運営したい方向けに注意してほしい投稿に関する3つのポイントを紹介します。

  • 投稿内容の統一化
  • 続きが気になる投稿を作る
  • 投稿内にお願い事をしっかり書く

この3つはどれもインスタグラム初心者の方がフォロワーを増やす際に注意するべきポイントなので、しっかり読んでからインスタグラムを運営しましょう!

1:インスタグラムの投稿内容の統一化

まずなぜインスタグラムをビジネスとして運営する際に投稿する情報を統一化しないといけないのか紹介します。まず、なぜあなたを彼らはフォローするのでしょうか?たまたま1つの投稿が良かったからでしょうか?それなら投稿にイイネを押せば終わりな話です。

彼らがあなたをフォローする理由は度合いは違えどあなたのインスタグラムに興味があるからフォローしているのが答えです。つまりは、毎回投稿する内容に価値があると感じる人がフォローをしてくれています。

そして、僕たちが芸能人のように「外見」を売る仕事をしているなら別ですが、そうでない場合は一般人の日常生活など覗いてもフォロワーは楽しくありません。彼らが求めているのはフォローするきっかけになった「投稿」内容と同じカテゴリの別の投稿が見たいからフォローしていると考えるのが普通です。

統一させる際に投稿内容の統一が難しい人は「目的」と「目標」が作られてない状態でSNSを運営している可能性が高いので、こちらの記事を読んで「目的」と「目標」を設定してください。

(関連記事:初めから効果があるSNS運営方法を意識した「目的」と「目標」の設定の仕方

2:続きが気になる投稿を作る

インスタグラムのフォロワーの増やし方は色々ありますが、インスタグラム初心者の方で継続的に毎日フォロワーが伸ばしたいなら「シリーズ物」の投稿を作るのはかなりオススメです。簡単に言うと投稿する内容を1回で終わる「短編ドラマ」か継続的にストーリーが続く「通常ドラマ」かの違いです。

例えばあなたが英語学習のアカウントを運営していたとして、「私が紹介する〇〇の使い方〜」のような情報が詰まっている投稿を投稿したとしても単発内容の物は続きが気にならないのでイイネは増えてもフォロワーは伸びません。これは「ドラマ」をイメージするとわかりやすいです。たまたまテレビをつけたらドラマが放送されていて、見ていて「あー、続きが気になる!」と思ったらドラマ内容を調べて、次回から毎回見れるように録画など「興味」が湧きますが、「へー、こんなドラマあるんだ」程度の印象ではその時間は鑑賞することはあっても継続的に興味を持ってもらうのは難しいです。どっちのドラマの方が未来のお客さんになるファンがついてると思いますか?

実際に今までの経験からシリーズ物はフォロワーが付きやすい傾向があります。

あとシリーズ物にしてるけどフォロワーが付かない人は「投稿の1枚目の写真」に問題がある場合がほとんどです。この1枚目が他人の目を集めるようなデザインでないとハッシュタグからあなたを見つけたとしてもクリックされません。この1枚目で伝えたい情報がどれだけ詰め込められるかが大切で、僕のオススメはこちらの記事で紹介した「動画」と「写真」の組み合わせです。動画を入れることで滞在時間が長くなるのでハッシュタグの上位表示にも有効です。

(関連記事:インスタグラムの1枚目の投稿画像を写真と動画を組み合わせた方が良い2つの理由

3:投稿内にお願い事をしっかり書く

投稿の一番最後の写真はどうしていますか?もし普通の写真で終わってるなら即変えましょう。インスタグラムを投稿している側は誰かにフォローされると「この人は未来のお客さんだから大切にしないと!」と1人1人を大切に考える人がいますが、フォローする側はそこまで強い思い入れを持ってフォローしていない場合がほとんどです。「ちょっと興味あるから一応フォローしよう」程度の人がほとんどと思ったほうがいいです。

この双方の温度差が「お願い事」の大切さ度合いを表しています。

ほとんどのフォロワーはフォローしても投稿写真は見ても本文は読まなかったり、そもそも「なんでこの人をフォローしてるんだろうか?」と答えを持たないままフォローしている人が一般的です。だからこそ、そんな彼らに何か求める行動をして欲しいときはお願いするのが一番手っ取り早いフォロワーを増やす方法です。

よくYoutubeでも動画の最後に「チャンネル登録してくださいね〜」と言うのは、あのフレーズを言うか言わないかでフォロワーの人が「あ、楽しかったから次回も見るために登録しよう」と言う気持ちが生まれやすいかそうでないかが決まります。これはインスタグラムも同じで、投稿の最後の写真でフォローやコメントを促す内容を入れるとフォロワーの伸びは違います。

僕が実際にインスタグラムでやっているお願い事を催促するコミュニケーションの取り方についてはコチラの記事で紹介していますので、参考にしてください。

(関連記事:僕がインスタでフォロワーさんとの関係構築をするために実際に行った仕掛け作り

この記事で紹介した3つはインスタグラムを今から始める人にはとても大切な内容です。「インスタグラムを始めたのはいいけど、なかなかフォローが増えない」って感じてる人は紹介した内容と今現在運営されてるアカウントの投稿部分を比べて、フォロワーが増えるように改善しましょう!

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」