ニューヨーク在住のKei(@nycityindex)です。

前回は「個性が見つかる!誰でもSNS上で「自分と他人の違い」が作れる3つのルール」の記事でSNS上で「自分と他人の違い」が作れる3つのルールについて紹介しました。

=============

SNSの自分は”もう1人の自分”だから適当に扱っちゃダメ
拝啓、SNSを本気で取り組みたいあなたへ
【それぞれのSNS特徴全部教えます】自分の性格に合ったSNSの見つけ方
個性が見つかる!誰でもSNS上で「自分と他人の違い」が作れる3つのルール
【現役インフルエンサーが教える】ゼロから効率よくフォロワーを作る方法

=============

この記事では上の4つの記事を全部読んで、実際に理解して、今から「情報映え」を意識したインフルエンサーになろうとしてる人向けに「ゼロからフォロワーを作る5つの方法」を紹介します。

=============

 1:覚えやすい名前をつける
2:記憶しやすいプロフィール写真を使う
3:自己紹介文を作り込む
4:投稿内容は8:2で綺麗にまとめる
5:インフルエンサーと絡む

=============

この5つの話は「SNSの自分は”もう1人の自分”だから適当に扱っちゃダメ」から読まないと効果を発揮しない内容になっていますので、まだ読んでない方はそちらの記事を読んでからこの記事を読んでください。

1:覚えやすい名前をつける

普段友達とかの紹介でも変わった名前の人を紹介されると記憶に残りやすくないですか?これはSNSの世界でも同じで頭に残りやすいキーワードをハンドルネームにするまたは、名前の後ろにつけることで覚えてもらいやすいです。

この「名前が記憶しやすい」ということは「相手に興味を持ってもらえる可能性が高い」ことを意味します。

芸能人の場合はフルネームをアカウント名にした方がファンがフォローしてくれるのですが、一般人の場合は「あなたが誰なのか?」「何をしてるのか?」を伝えるにもまずは名前から興味を持ってもらうのは結構大事なステップです。

例えば僕の場合は「Kei|小さなニューヨーカー」という名前でやってますが、「Kei」だけではSNS上にたくさん同じ名前の人がいるので僕の名前だけ見ても反応する人は少ないです。ですが、日本人の多くが憧れる「ニューヨーカー」のキーワードを名前の後ろに入れることでニューヨークに興味ある人に興味を持ってもらえる可能性が高くなりますし、実際に背が低いので「小さなニューヨーカー」と入れることでオリジナルの方が気になります。

これは書籍の中で「〇〇さん」って紹介されても興味がわかないですが「〇〇さん/XX会社取締役」って肩書きを付けることで興味が湧くのと同じです。

アカウント名をオリジナル性を出してもいいですし、肩書きを自分のようにオリジナル性を持たせるのもいいですが、なるべく短い名前の方が頭に残りやすいので、そこだけ注意しましょう。

2:記憶しやすいプロフィール写真を使う

次に注意するのがプロフィール写真に使う「アイコン」です。

このプロフィール写真はアカウント名と同じくらい大切で、まず第三者があなたを見つけた時に目に入る一時情報の1つです。なので、この写真を何にするかであなたのアカウントに移動する確率が大きく変わります。

このプロフィール写真の重要性は現実世界に置き換えてみるとイメージがしやすいです。みなさんは初対面の方と会った時にいかにも怪しそうな人がいたら彼らを初めから信用しますか?もしかしたら良い人かもしれないですが、「人間は第一印象が大切」とよく言われるように第三者に信用をしてもらうためには清潔感を出したり、笑顔を作ったりするのが基本です。

これはSNSの世界でも同じで、プロフィールに使う写真はなるべく本人の素性が分かるようなものにすると良いです。ですが、色々なSNSのアカウントを見ていると自分自身の顔がはっきり写った写真よりも芸能人のアイコンや人気アニメのアイコンなどを使ってる人や引きすぎて顔が見えない写真を使ってる人が多く、勿体無い人が多いです。

つまり、現実世界でも顔がはっきり見えてないと親近感が持てないようにSNSでもはっきり顔が見えてないと親近感を作ることは出来ません。

「なら、Keiさんのようにイラストにするのはどうなの?」と聞かれるのですが、イラストでも正直問題ありません。ですが、イラストにする場合でもあなたのSNS上での人格がわかるようなイラストにしたり、ブログや動画で自分の経験談を紹介したりして「個」を出す必要があります。実際にイラストのアイコンは自分自身の顔写真を使った方が簡単に「信用」を作ることが出来ます。

3:自己紹介文を作り込む

名前とアイコンで興味を持ってもらったら、次は大切なのはプロフィール作りです。個人的にもこのプロフィール作りがSNSではキモだと考えています。

なぜ、自己紹介文が大切かというと例えばTwitterのツイートが伸びたり、インスタグラムの人気投稿に掲載されたり、note運営側に書いた記事をシェアしてもらったりした場合など第三者があなたに興味を持ったらまず見るのが「プロフィール」部分です。ですが、注意するのがそれぞれのSNSによって自己紹介文の作り方が異なります。今回はtwitterの自己紹介文の作り方を紹介します。

twitterの自己紹介文を作る際は以下5つを意識してください。

=============

 1:肩書きを書く
2:配信内容を書く
3:フォローするメリットを書く
4:実績&経験
5:このSNSを運営する目的

=============

twitterの場合は「権威性」が大きく関係するSNSで、「誰」が「何」を配信したか第三者は意識しています。例えば英語勉強方法に関するツイートがバズって、プロフィールをみたら高校生だったら「うーん」となっても、東大を首席で卒業した人がツイートした内容なら安心感がありませんか?ですが、インスタならお洒落なカフェを旅行客がアップしようが、海外在住者がアップしようが関係ないです。つまり、インスタグラムでは「権威性」は関係ないのです。

また、「SNS上で自分と他人の違いを作る」の記事でも書きましたがフォロワーは「応援する目的」があると増えやすい傾向があります。なので、極力(5)はプロフィールに入れることをオススメします。

このプロフィール部分が作り込まれていると第三者とあなたの間に「信頼」が生まれ、フォローしてもらいやすくなりますが、プロフィールが曖昧だとフォローされずに離脱するきっかけになるので自己紹介は作り込みましょう。

4:投稿内容は8:2で綺麗にまとめる

芸能人でもない一般人の人をフォローする場合は「あなたに興味がある」のではなく、「あなたの配信する内容に興味がある」場合がほとんどなので投稿内容に私情を入れすぎるのは実は問題です。

例えば僕が「ニューヨーク旅行者向けの情報をツイートしています!」とプロフィールに書いているのに「〇〇買ったよ!」とか「XXに会ってきました!」と書いてもフォロワーさんのほとんどは興味がないです。もちろん私情ツイートからあなたのファンになる人もいるとは思いますが、元々のフォロー目的があなたを知りたいためではないので効率的ではありません。

効率的にフォロワーを増やしたいなら「8:2の法則」で投稿内容をまとめるのがオススメです。

僕のtwitterの例でいうと「8=ニューヨーク旅行者/ニューヨーク好きに向けた情報」で「2=自分の経験談」にしています。こうすることでニューヨークに興味があって僕をフォローした人がストレスなくニューヨークの情報を楽しみながら、たまに流れる自分の経験談を読んで僕に興味を持ってもらえる「きっかけ」を作ることができます。

ですが、多くのSNSアカウントがこの「8:2」が逆になっていて、フォロワーが知りたくもない私生活の情報が中心になっています。何度も言いますがフォロワーさんは初めは配信内容に興味があるだけであなたに興味があるわけではない場合がほとんどなことを頭に入れて、「8:2の法則」を意識して投稿しましょう。

5:インフルエンサーを巻き込む

(1)から(4)まで作り込んだSNSを作ったら、最後にあなたのSNSと類似する既に有名なインフルエンサーに絡んでいきましょう。

この時に意識しないといけないのが「win winの関係」を作ることです。僕自身色々な方法でインフルエンサーと絡んでみましましたが、1番のオススメの彼らとの絡み方は「配信している情報におり治安るの情報を足してあげる」ことです。

例えばニューヨーク旅行者向けのtwitterアカウント(既に1-4はクリア済みと仮定)がフォロワーを増やしたいとします。するといつもフォローしてる海外在住者でインフルエンサーの人がニューヨークに遊びに来るツイートをしていました。そのツイートに絡むのが1番良いのですが、から味方にポイントがあります。例えば…

===============

インフルエンサー:来週からニューヨーク遊びに行く!自由の女神の王冠部分とか登りたいな…(投稿)

―――コメント欄―――

自分:自由の女神の王冠部分は半年前に予約しないといけないのです!後、事前にフェリーと島に上陸するチケットをオンラインで買う方がいいですよ!

買い方はこの記事でまとめていますので読んでください;)
=【URL】

===============

インフルエンサーの人がコメントに気付くかどうかはわかりませんが、もし気づいた場合は「自分自身が知りたい情報を持っているアカウント」と認識して、高確率で僕のSNSアカウントの自己紹介文を見ます。その際に情報が綺麗にまとまっていればリプを返してくれたり、フォローをしてくれる可能性も大いにあります。

インフルエンサーになりたいと考えている人は急に(5)からスタートをしがちですが、(1)から(4)がしっかり出来ているとインフルエンサーの人たちもフォローしてくれたり、コメントが続いたりと彼らとの繋がりが生まれます。

まとめるとゼロからフォロワーを増やすならまず(1)から(4)までを作り込んで、そのあとに(5)に取り組むことでゼロからでもフォロワーを集めることが出来ます。ですが、これも以下4つの記事を読まずに、この記事にあることだけをやっても効果は出ません。なので、今から「情報映え」するインフルエンサーになろうという方は過去記事4つを必ず読んでください。

僕が「SNSセミナー」で話した濃厚な話を読もう

2019年11月にトップセラ企画でSNSに関係するセミナーで話した内容の一部がこちらの記事の内容になります。

=============

1:SNSの自分は”もう1人の自分”だから適当に扱っちゃダメ
2:拝啓、SNSを本気で取り組みたいあなたへ
3:【それぞれのSNS特徴全部教えます】自分の性格に合ったSNSの見つけ方
4:個性が見つかる!誰でもSNS上で「自分と他人の違い」が作れる3つのルール
5:【現役インフルエンサーが教える】ゼロから効率よくフォロワーを作る方法

=============

今回のセミナーに参加できなかった方や今後セミナーに参加予定の人で自分の話に興味がある人向けに大切なポイントを5つの記事に分けて書きましたので、是非参考にしてください!今後どこかであなたとお会いできるのを楽しみにしています。

また、twitterではSNSに関する為になる情報をツイートしていますので、興味ある方は@nycityindexをフォローください。

セミナー参加者の声

アパレル販売員を全力で応援するメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」