【新卒向け】販売員になるつもりじゃなかった・・・というあなたへ。経験という財産に勝るものはない。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

 

TopSeller.Style女子力向上担当のCANAです。

季節外れの寒暖差で体調など崩していませんか?

 

新卒で入社された皆様は最初の研修を終え、そろそろ売り場に配属されている頃でしょうか。

新卒の方は挨拶もきちんとしてくださるので私も刺激を受けています。慣れないことも多くまだまだ緊張されているのがよく伝わってきますが、そんな初々しい姿を見ているとなんだか心がほっこり温かくなってしまいます。

 

さてさて、今回はタイトルを見てむむっと思われたかもしれません。

まずあなたに質問があります。

『あなたは第一希望で今の販売職に就きたいと思いましたか?』

 

YESだった人はおめでとうございます!今日の話はここまでです。是非今の職場で思う存分学び、吸収してくださいね。

NOだったあなたは・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたも同じくおめでとうございます!!!え、なんで?って思いましたか?

なぜなら、次の夢を目指すまでの一時的な仕事として販売職を選んだとしても今からの販売経験は今後とても大きな強みになるからです。本当ですよ。

 

私は新卒で受験した全ての航空会社に落ち、生命保険会社の事務職に就きました。

当時はCAスクールにも通っていたので新卒で絶対にCAになるんだ!!という気持ちしかありませんでした。

だからこそ新卒で入社していった仲間の近況を聞いては落ち込んでいましたが、その後既卒でCAに内定し実際に働いていくうちに事務の経験を先に積んでいてよかった!と心から思えるようになったのです。

なのでもしあなたが今やむなく販売の仕事に就いているのであればこんなに幸運なことはありません。

是非この販売員という仕事を思いっきり味わって下さい。楽しいことも辛いことも。

業界が違えど仕事の基本は同じですし、意外と無駄だと思われる知識が後に活かされることも多いため周りから重宝される人間になります。

希望ではない仕事で社会人経験をスタートすることは一見周りに大きな差をつけられたなと思うかもしれませんが、全くそんなことはないのですよ。これはあなたの周りにいる先輩方も大きく同意してくれるのではないかと思います。

 

私の場合ですが、事務職(約4年)→CAという過程を経て良かったなと思うことは

・一般的な病気についての知識・手術の知識を身に付けることができた。(急病人対応の際、お客様から申告があった病名からある程度想像することができ慌てずに対応することができた経験があります。)

・生命保険の仕組みや今後知ってると役立つ知識も得ることができた。(保険は入り方が一番大事ですよ!特に若いうちがオススメです。)

・代理店、病院、お医者様、お客様など様々な立場の人の気持ちに立って考えることができるようになった。(共感力を磨くことができた。)

パッと出てきたのが上の三つ。

 

これが販売員になると物を売るための戦略や話し方、顧客の作り方、言葉の表現力など多岐に渡って学ぶことができます。

販売の仕事はとりあえずお金を稼ぐために就いたものだとしても、いつか必ずあのとき販売員をやっていてよかったと思える日がきますよ。私が保証します。

そして販売の仕事を辞めるときに周りから惜しまれるくらいのになりましょう!

その域まで達したあなたなら夢の仕事でもバリバリ活躍することでしょう。

 

ぜひ一つの考えとして頭の片隅に置いてもらえたらと思います。

それでは今日はここまで!

また来週お会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 39 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA