あなたの来年は満足の奴隷になるか?不満足の自由を求めるか?

スポンサーリンク

こんにちは、TopSeller.Style「トプセラ」のヨツモト リョウヘイ(@Playtopseller)です。

 

毎年恒例ですが、この記事を最後にトプセラも年末位年始のお休みに入ります。
先にお知らせです。

お休み期間
2019/12/31-2020/1/5

新春は2020/1/6から再開となります。

お休み期間中もSNSアカウントで過去記事UPしたりしていますので、販売員の皆さんはA/W最後の繁忙期のちょっとした息抜きにお使いください。
入店客数が増えて「捌く接客」になりがちですが(しょうがないけどね)このセール時期が終わって次の来店を促せる接客を忘れないように。

正月休み満喫している読者さんは、正月ボケしそうだなって時にでも読み返してみてください。

 

さて今年最後の記事で何を話そうかと思って考えていたんですが「今年のファッション業界を振り返る!」とか「今年買ってよかったBEST5!」的なまとめは結構多くの方々がしてくれているので、そっちにお任せしたらいいかなと。

なので、ずっと同じ事を言っているんですがやっぱり同じ事を話して終わりたいなと思います。

 

狭いコタツから抜け出す方法

僕は常々「変化に踏み出すちょっとした勇気を持って生きれば人生は大きく変わるよ」と発信してきました。
そして最後の記事でもそれを伝えます。

僕の元に自分自身が変化をしたくて相談しに来てくれる人達にはその度に僕の中でベストだと思うアドバイスを伝えて来ましたが、その後本当にその道に進む人は1割です。
多くの人たちは相談するだけで終わり、今も同じ所に立ち同じ事を言い続けています。

「変化」ができない理由は色々とあると思うんですが、なんやかんやと「今に満足している」からだと思います。

僕はよくこの現象を「コタツ」に例えて話すんですが、、、コタツ知ってますよね?
外は寒いがコタツは暖かくて居心地が良い。
大抵コタツの上にはみかんがあって、コタツの前にはテレビが置かれている。

寒くも無くみかんもありテレビもあって文句なしです。
でも、テレビに映る世界を見ながら「いつかあんなところに行ってみたい」「いつかあんな人になってみたい」と嘆いている。
その場所にいくには、その人になるには、、、そう暖かいコタツから抜け出し寒い外にでないといけません。

でも外の寒さはあなた自身の工夫で凌げるんだよ。
寒けりゃダウン着ればいいし、カイロを貼ればいい。
最初は寒いかもしれないが、そのうち寒さにだって慣れてくる。

その寒さも永遠に続くわけでもない。
移動すれば今よりも暖かい南の島にだっていける。
テレビで見ていた南の島へ。

コタツは暖かくて居心地がいい。
でも実はもっと居心地がいい場所がある。
その場所に行くには今の暖かい1m四方のコタツから抜け出すだけ。

ちょっとした勇気を持てば狭いコタツから抜け出し、TVの中を羨む事もない人生を送れる。

寒いのは抜け出した最初だけです。
もっと広い世界を自分の目で確かめ、大きなチャンスに出会いにいこう。
人に会い、物を触り、空気を感じられる未来を作りに動き出そう。

今の満足という自分の奴隷になるか。
それともまだ不満足である自分の空白を探しにいける自由に生きるか。
それはあなた次第だぞ。

 

PS

来年からトプセラはまた新しいメンバーを迎え入れるんですが、新しいメンバーの中に「トプセラを読んで自分自身が変化し人生が変わった」というトプセラ世代というべきメンバーが参加します。

コタツから抜け出したロールモデルとも言えるようなメンバー。
あなただっていけますよ。
参考にしてください。

来年も楽しみにしててね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 212 Articles
PLAY inc 代表/リテールコンサルタント 全力でアパレル販売員を応援するメディア「TopSeller.Style」主宰 文化服装学院リテイルブランディング科 特別講師 アパレル企業のリテールマネジメントやBMW japanなどの他業界でもセールスコンサルティングを提供し、近年はリテール販売員のDX化を推進するデジタルセールス&マーケティングコンサルティングも実施。 アパレル業界全体のリテールロイヤリティ向上を目指しwebメディア「TopSeller.Style 」の運営や文化服装学院の特別講師も務める。 リアル.デジタル.経営.ベンダー全てを経験し四方向のナレッジをカバーできるスキルが強み。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA