【VMD】そろそろ本気のVMD力をだすタイミング

スポンサーリンク

早いものでもう明日からは3月ですね!

この2月、3月の忙しさよ…。

さてさて、VMDにとってのこの時期はPOPUPやリニューアルや出店など様々なイベントでかなり忙しいのですがそんな中でも3月からのVMDは今までとちょっと違う!なんて事を書いていきたいと思います。

それでは、スタート!

 

2月までのVMDって?

まずは今までのVMDについてですが、簡単に言うと様子見です。

ひと昔前までは本格的な立ち上がりまでに先物を展開してファッションコンシャスな人達に向けた先行提案型が多く見られました。

 

ただ、今ではそのような先物提案は少なくなりました。今の世の中の提案はほとんどがnow、just time nowです。(キメ顔)

 

だけれど、数歩先は効果が無いけれど半歩先は提案していきたいですね。

そんな訳でその半歩先を提案しても絶対的に客数が少なく、売り上げのパイも小さいのが2月です。

プロパーも揃わずセールもまだやっている。

そんな時に全力でプロパーにシフトしきれないので「プロパーの展開量とセールの展開量はどれくらいにしようか?」や、「いつのタイミングで切り替えるか?」などを様子を見ながら日々、週で調整していたと思います。客数が少なく当たりが出ててるかも分かりづらいので割とこまめに変更してたりしていたのでは無いでしょうか?

ただ、この時の感触が後々重要になってくるのでしっかりと覚えておきましょう。

 

では、3月からは?

この3月と言うのは商材的にも2月とは大きく変わってくる時期です。

本格的に綿ニットやスプリングコートなどの完全な春モノが動き出すのに加えて、店頭もほぼプロパーになります。

って事で2月の様子見から本気を出すタイミングの訪れなんです。

 

そして、前述の様子見の情報活かしたVMDが必要になってきます。

どういうことかと言うと、2月までの様子見で得た情報や傾向は3月に本格化するのです!

当たりの良いカラーや、今まではまだ早いかな?と思われていた薄手のブラウスなどなどしっかりと下見されていた時の反応を思い出しながら店頭レイアウト、ディスプレイを行う事で3月を良い形でスタートを切れるはず。

 

新しい提案をしよう

特にこの春というのは新しい事にチャレンジしたり持ち物を新しいモノに変えたくなる時期。

なので着こなし方や小物などを今までの使い方から少しで良いので変化させていきましょう。

秋冬の立ち上がりに比べると春先の方が「新しさ」に敏感になる方が多いです。

日本の場合は春が新年度と、捉えられる風習があるので特にだと思います。

今で培ったディスプレイ力も遺憾無く発揮してお客様の心を動かす新しいディスプレイで3月を迎えてくださいね。

 

それではまた来週

ツイッターでもVMD情報を発信中。フォローお願いします!

VMDに関する過去記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

トプセラ過去VMD記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
Kaz
About Kaz 99 Articles
ドメスティックブランド、ラグジュアリーブランド(全てメンズ)で販売及びVMDアシスタントとして経験。販売歴10年。販売時代は店鋪VMD、CRM、スタッフ教育など全てをこなすオールラウンダーとして活躍。その後現会社にVMDとして入社。基本ミセスアッパーブランドを軸に、卸展示会、SC系レディースから百貨店の婦人服、雑貨のブランドを経験。販売経験を元に顧客目線、販売員目線でのVMDを得意とする。店作りのモットーは『買い易く、働きやすい 顧客にもスタッフにも優しい店作り』

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA