就職活動の際に手っ取り早く企業研究する方法

スポンサーリンク

 

3月に入り、就職活動が本格的に始まりましたね。この時期になると、皆さん就活サイト上で積極的にエントリーし出している頃なんでしょうけど、決まって相談されるのが「企業研究」について。

そもそも興味湧かないならそんな企業やめときなさい。普段からインプットが習慣化されてない人にとって、これはいきなりやろうとしても中々難しい問題でしょう。アパレル企業なら、店舗行ってしっかり接客受けて、商品試着してみて、時には購入してみて、、、ここまでやれば結構わかる事も多いと思うのですが、それだけだと不安な方へ。本日は、僕がよくやっている「企業・ブランドの深堀り」のやり方の1つをご紹介致します。

 

ファッション系メディアのタグって便利!

Webサイト、特にメディアやブログに付いている「タグ」というものをご存知でしょうか。これは、あらかじめその記事内で使われる重要なキーワードを「タグ」というものに設定しておくと、そのタグがついた記事は一覧でまとめられる機能です。Instagramでも「ハッシュタグ」というものがありますが、それと同じですね。つまり、そのタグを追えば、同様のキーワードを深堀りできるって訳です。これを活用すると、企業研究が飛躍的に楽になります。

 

どう活用するのか?

僕がよく使うのはfashionsnap.comさん。まずgoogle検索で「企業名 fashionsnap.com」と検索します。例えば「アダストリア fashionsnap.com」と入力しますと、

このような検索結果に。(まさかの南さんの記事が検索1位。。)

では、サイト内を確認してみますと、

記事の一番下にありましたね。こちらが設定されている「タグ」になります。ではここの「アダストリア」をクリックします。

するとアダストリア関連のニュースが山ほど出て来ますね。しかも同じメディア内だから記事がかぶることも無く、時系列で確認できますので、どういった時期にどういう施策や販促をうったのかすぐわかります。こういう事は店舗だけではわかりにくいですし、企業のコーポレートサイトでは意外と情報が薄い事もあります。企業研究って、普段からずっとその企業を観測しているなら難しくは無いのですが、学生のうちからそれをできる人ってほとんどいないと思います。皆さん、どうしても自分のよく買い物に行くブランドくらいしか深堀りしていなかったりしますから。

これ、特にエントリーシート上で「志望動機」の記載に困っている人におすすめです。これだけインプットすると、その企業が中長期的に何を狙っているのかが予測しやすく、それを踏まえて志望動機を書くとかなりの高確率で書類は通ります(笑)就活生の方々はぜひ一度お試しあれ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
深地雅也
About 深地雅也 158 Articles
株式会社StylePicks CEO。コンテンツマーケティングをメインに、ECサイト構築・運用・コンサルティング、ブランディング戦略立案、オウンドメディア構築、販促企画などをやってます。最近はODM・OEMメーカーのブランド設立支援、IT企業のアドバイザー、服飾専門学校講師、ライター業なども手がけてます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA