【質問箱への回答】女子力向上担当が答えるサンクスレターのあれこれ。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

TopSeller.Style女子力向上担当のCANA(@cana_12931)です。

 

いつもトプセラをお読みいただきありがとうございます!

今回は質問箱に頂いたサンクスレターの質問について、僭越ながら私が回答させていただきます。

 

【頂いた質問はこちら】

まずは、ご質問ありがとうございます!!

文章から質問者様がとてもサービス精神溢れた素敵な方なんだなと想像できました。

内容からお客様と長期的な関係性を築けていることも伺えます。

だからこそ毎回サンクスレターを送っていいか悩むところですよね!

私自身とても共感できる質問内容だったので少しでも質問者様の参考になればいいなと思います。

 

それではいきます!

 

頂いた質問を噛み砕くと以下の①〜④になります。

順番に回答させていただきますね。

①お礼状を書くのは良いと思う?

→言わずもがな、勿論OKです!^ ^

あなたの業務時間が許す限り是非書いていただけたらと思います。

サンクスレターをもらって嬉しくない人は1人もいませんからね。

 

②すぐ書いたほうがいい?それとも1週間後くらいがいい?

①は前置きで、ここからが本題ですよね!?

私の答えから言うと、どちらも正解です!

すぐに送る人、1週間後に送る人、私の周りにもこの2タイプいますが、それぞれ理由がちゃんとあるのでどちらかに統一するということはしなくていいと考えます。

 

ちなみに私はすぐに送るタイプです。

何故なら、自分の記憶が新しいうちに出来るだけパーソナルな内容を書きたいから。

販売した際に、接客で得たお客様の情報を箇条書きでメモしているのですが、毎日接客していると後日メモを見返しても中々思い出せないんです。

なので自分の温度が高いうちに出来るだけ早く書くようにしています。

また、1週間寝かせて送る人に理由を聞いてみたことがあります。

そのスタッフが言うには、すぐに送るより時間が経ってから送ったほうがまた思い出してもらえるからとのことでした!

どちらのタイプもお客様に喜んでもらいたい!という根っこの気持ちは共通してますよね。なのでどちらも良しです。

あなたがやりやすいやり方でいきましょう。

 

そして、

③購入される度に送るのはどうなのか?について。

これは私も同じように悩んだことがあります。

そのお客様の購入頻度にもよりますが、ワンシーズンに1度の購入であればその都度書いてもいいのではと思います。

毎月のように購入されるお客様がいるのであれば、あなたが本当に書きたいと思ったときにサンクスレターを書くことをオススメします。

何故ならお互いがレターを書くことと受け取ることにどんどん新鮮味が欠けてきて業務的に感じられてしまうからです。

当たり前ですが、お客様もサンクスレターをもらうために購入するのではなく、あなたの接客と商品が好きで購入しているはずですからね。^ ^

 

そして最後の、

④メールやSNSでお礼を伝えるのはどうなの?初めて購入されたお客様には踏み込みすぎ?

こちらについても、あなたのお店がメールやSNSでお客様に連絡がOKであれば使用して問題ないと思います。

初めて購入されるお客様でも全然踏み込みすぎではないので、レターと同じように送ってくださいね。

(フォーマル度としては、レター>メール>SNSの順になります。)

 

最後に。あなたの大切なお客様にぜひやってみてほしいこと。

 

今後長期的な関係性を築いていきたいと思うお客様に1年に2回季節のお便りを書いてみませんか?

そもそもお手紙をお客様に送るときって基本的にイベントやセールの営業目的かサンクスレター、バースデーレターのどれかだと思います。

お買い物慣れをしているお客様なら、だいたいこの時期に届くお手紙はこういう内容だろうな〜と予測がつきます。

予想がつくということは慣れが生じていつか飽きられてしまうということです。

そうならないために、営業目的の内容は一切排除したレターをふいに送るとお客様にとても喜ばれます。

それが『季節のお便り』なのです。

具体的にいうと、12月のクリスマスレターと7号月の暑中お見舞いレターが効果的です。

そう!まさしく今ですよ!

このタイミングでクリスマスレターをお送りするのが最高です。

ブランドイメージを下げないように季節感のあるシールを添えていつもよりカラフルなお手紙で送りましょう^ ^

この一年ご愛顧頂いた感謝の気持ちも書くとベストです。

どうでしょう?書いてみたいと思ってくれましたか?

 

現在私のお店ではこの取り組みを始めて3年目になりますが、季節のお便りを送っているお客様とは特に良い関係性が築けていると実感出来ていますよ。

お店単位で行うのもいいですし、まずはあなた一人だけでもぜひやってみてくださいね。

 

 

以上、長々と書いてしまいましたが少しでも質問者様のお役に立てれば嬉しいです!

引き継ぎトプセラ質問箱への質問を募集してますので皆様お気軽にメッセージくださいね。

トプセラ質問箱はこちら

 

それでは今日はここまで!

また来週お会いしましょう〜♪

 

アパレル販売員×Webマーケで新しいキャリアを作るメディア

販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
CANA
About CANA 94 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA