アパレル関係者が副業で「個人バイヤー」がオススメな理由は「お客様」がいるから?

スポンサーリンク

どうも、ニューヨーク在住のKei(@gmnyc_k)です。

自分はSNSのインフルエンサーをしながらニューヨークを拠点にヨーロッパやアジアで買い付けした商品をフォロワーの人に販売する「個人バイヤー」の仕事もしています。

自分がやっている個人バイヤーは簡単にいうと海外旅行に行きながら現地で買い付けした商品をSNSを通じてフォロワーさんに販売して、「旅費+利益」を出す仕事をしています。

この記事ではアパレル関係者の方が副業で海外旅行に行きながら「個人バイヤー」になるのがオススメな理由を紹介します。

また、現実的に海外に買い付けに行く個人バイヤーになりたい人は現実的に個人バイヤーになる方法をコチラの記事で紹介していますので、是非個人バイヤーに挑戦したいという方は読んでください。

(関連記事:バイヤー未経験者が人気ブランドを転売して稼げる個人バイヤーになる方法

アパレル関係者が副業で「個人バイヤー」がオススメな理由

アパレル関係者が個人バイヤーを副業で始めるのがオススメな理由は「ブランドへの愛が強い=ブランドの知識がある」からです。

最近副業でオンラインの海外サイトで買い付けた商品を日本で転売する人が増えてきましたが、転売をする方の多くが「利益率」を考えて転売してる人が多いのですが、買い手はブランド好きな人から購入する方が共通の価値観があるのでファンになりやすいだけでなく、販売しているブランドの知識がある人から購入する方が偽物を掴む可能性も低いと考える人が多いのでブランドへの愛が強い人ほど濃厚なファンが付きやすいです。

「え?興味がないブランドでも利益出るなら仕入れるべきじゃないの?」と思う方もいるかもしれないですが、ほとんどの人が好きなことで成功しないと長くは続けることはできません。

だからこそ、稼げる個人バイヤーになりたいならあなたが好きなブランドを海外で買い付けをして、それをSNSやブログなどで紹介してファンを作って、彼らに買ってもらう方法が最短で利益が出て、個人バイヤーとして独り立ちするのがオススメです。

売り場のスタッフなら「SNSマーケティング」が効果的

この記事ではアパレル関係者と大きく分けましたが、それは「ブランドへの愛」がある人が多くいるからという理由でアパレル関係者と一括りにしましたが、アパレル関係の仕事の中で1番個人バイヤーとして成功する可能性が高いのは店頭に立っている売り場のスタッフです。

理由は店頭でファンになってくれる「お客様」と出会えるからです。

今の時代、誰もがSNSのアカウントを所有している時代です。だからこそ、店頭で話しかけて仲良くなればインスタグラムでもtwitterでもなんでもいいのでSNSを交換すれば「会ったことあるフォロワー」を獲得することが出来ます。

多くの人は売り場スタッフが毎日自然と得られている「認知」をされるのが難しくて、広告を売ったり、無茶なことをするコンテンツを作ったりしていますが、売り場スタッフなら毎日認知をしてくれているフォロワーさんと出会うことが出来ます。あとは毎日SNSをマーケティングしながら運営することで自然とあなたのファンが増えていきます。

SNSは毎日適当に更新すればいいということではありません。ファンになってもらうためには「あなたの情報を毎日見たい」と思ってもらえるような情報を更新しないといけません。

未来は「SNS」をうまく活用する個人バイヤーしか生き残れない

時代は短時間で大きく変化しています。例えば数年前まではSNSを通じて個人間同士でこんなにも簡単に売買が出来たでしょうか?それもこれもSNSの登場によって「個人の情報配信」が誰でもできるようになったのが大きな理由の1つです。

SNSを使用するユーザーは年々増えており、昔はテレビや雑誌などの少ないチャネルから情報を情報源に情報収集をしていたのですが、今の時代は毎秒色々な情報がSNSを通して見られる時代です。そして、この時代の変化に合わせてユーザーも「特定の情報を持ってるアカウント」か「芸能人などの著名人」しかフォローしない時代に変わりつつあります。

「芸能人などの著名人」は昔も今も変わらず認知度があればあるほど彼らのライフスタイルは「価値のある情報」として多くの人の目に行き届きます。そして、「特定の情報を持ってるアカウント」は知りたい特定のジャンルのプロたちなので何か知りたいことがあれば彼らのようなプロの情報に簡単にアクセスできる時代になりました。

そして、これからの時代は個人間同士の繋がりがより簡素化され、例えばAのブランドが欲しい日本在住の方とそのブランド在庫情報を一般公開して、在庫がある地域に住む海外在住者とリアルタイムで繋げるサービスなど生まれたらバイヤーという職業は不必要になります。ですが、これもまたフリマアプリ同様にクレームになるようなお客様もたくさんいる可能性が高いですし、この中で戦うとなると必然的に価格競争に巻き込まれます。

ですが、もし個人バイヤーとしてファンがたくさん周りにいる場合はファンのフォロワーさんは「あなたから買いたい」という考えなので時代が変わっても個人バイヤーとして稼ぐことが出来ます。これは昔からあるファンが多い小さなセレクトショップが潰れない感じと似てるかもしれないですね。

つまり、今後長い目で個人バイヤーとして活躍するためにはリアルタイムですぐに繋がれるSNSを利用するのは個人バイヤーをするなら必須になります。

詳しい個人バイヤーになる方法はこちらの記事に書いていますので、興味ある方はお読みください。

(関連記事:バイヤー未経験者が人気ブランドを転売して稼げる個人バイヤーになる方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
Kei | 小さなニューヨーカー
About Kei | 小さなニューヨーカー 3 Articles
ニューヨーク在住の個人バイヤー。ニューヨークを中心にイケてるスニーカーショップと新着情報を紹介しながらたまにSNSで買い付け販売してます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA