あなたのお店での存在意義は「緊急ではない重要なこと」に詰まっているかもしれない。

スポンサーリンク

皆様こんにちは。

第1.3火曜日の隔週担当させていただいているCANAです。(@cana_12931)

突然ですが、あなたは自分がお店から抜けたとしたら心残りや心配なことはありますか?

コロナウイルスによる業績悪化で様々なブランドが百貨店から撤退しています。

昨日の記事でヨツモトさんも取り上げていました。

場所の価値が下がった今が「アパレル業界のマーケティング元年」にならないとヤバイ

 

今後は固定経費が掛かる店舗よりもECに移行していく時代に変わりつつあります。

あなたが働く百貨店の中でも撤退を決めたブランドも多くあるのではないでしょうか。
お店は違えど同じ百貨店で働いていた仲間のお店が撤退するのは何とも言えない悲しさがあります。

実は私が勤める百貨店でも同じ状況で今後続々と多くのファッションブランドが撤退を決めています。(オンワード樫山のブランドなど。)

これを知り私が一番不安になったのは、やはり自分たちのお店もいつかこの時が来るのではないかという不安です。

また、幸いお店が撤退にならないとしても、スタッフの削減が今後じわじわ行われると思うので、自分自身が仕事を失う可能性もあるという恐怖。

まだ不確定なことなので心配し過ぎなのも良くはないですが、最悪の状況を想定して今の内から出来ることを片っ端から行動に移すことは必要だと思うのです。

もし自分が今のお店から抜けたとしたら?残ったスタッフは何に一番困る?

まずは頭に浮かんだことを全部書き出してみてください。

あなたの販売員キャリアが他のスタッフよりも長い場合は、あなたが抜けることで大打撃を受けるはずです。

すぐに思いつかない人は下記について自問自答してみてください。

 

・あなたが現在一人で請け負っている作業はありませんか?

・クレーム対応や経験値などあなたの学びでお店の役に立つことはありませんか?

・あなたが担当している顧客様の情報は最新のものにアップデートされていますか?

 

これらを書き出したときに共通するのが、『緊急ではないが重要なこと』だ思うのですどがうでしょう?当たっていますか?

もし緊急で重要なことならすでに計画を立てて全力で実行していますよね!^^

 

今後、『緊急ではないが重要なこと』に対する時間を少しでも確保していく。

さぁ、やるべき方向が定まったらあとは行動に移すのみです。

何をするかはあなた自身が分かるはずです。すぐに終わらないことばかりだと思うので並行して同時に取り組んでもいいでしょうし、あなたが実行しやすいやり方で取り組んでみてくださいね。

私自身の話でいうと、

✓自分のこれまでの経験で学んできたことを少しでも後輩に伝えたい。

✓顧客様の情報をアップデートして、ご来店があった際は後輩も会話に交えて顔を覚えてもらう。

✓マニュアルが多いのでその整理と、より円滑に仕事が進められるような仕組み作りをしたい。

この3本柱でした。

人それぞれ内容は異なると思うので是非この機会に考えてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
CANA
About CANA 95 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA