接客の軸で分かること。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

第1.3火曜日の隔週担当させていただいているCANAです。(@cana_12931)

 

皆さんは普段接客する際にどんなことを考えながら接客していますか?

先日後輩スタッフに同じ質問を投げかけたことがあるのですが、その時の答えが「ミスをしないように考えながら接客しています。」とのことでした。あぁ、そういえばこのスタッフは最近立て続けにミスを起こしているんだった、とその回答にある意味納得したのですが、さて皆さんはいかがでしょうか。

・新しい知識や発見を見つけてほしい。

・楽しい気持ちになってほしい。

・この商品を買ってほしい。

などなど、答えを一つに絞るのは難しい人も多いかもしれませんね。

 

この根っこにある想い(ある意味座右の銘?)がぶれずにいる人そして前向きな言葉である人ほど、そのスタッフが将来どんな販売員になっていくのかある程度見えてくると思います。

私自身いつも思っていることは、少々傲慢かもしれませんが“私に接客してもらって良かった!!”と思っていただける接客をすることです。お!このスタッフは他の人よりとても親身になって親切にしてくれるなぁ~という感じです。

CAの頃、自分も他社の飛行機に乗ったり、自社便を利用したりしていたのですが、飛行機に乗って毎回自然とジャッジしてしまうことがあります。それはCAさんと接する短い一瞬で、今日の便は当たりだな!最高~!!だったり、もしくはその反対であぁ残念と思ってしまうということ。

つまり、人ってどんなサービスにおいても自分がお客様側であればお客様目線で目の前のスタッフをジャッジしてしまうものなんです。良くも悪くも。

特に我々のようにサービス業に従事している人間は、より目の前のスタッフの心の中身を鋭い視点で読み取れる力がありますよね。

だからこそ、サービスに厳しいと言われる日本人お客様の前では、本当に純粋な相手を喜ばせたいという気持ちで接客することがお得だと思うのです。

お客様は神様とまでは言いませんが(言わないのかい!笑 色んな人がいますからね。)、ちゃんとしたお客様にはこちらも誠意をもってきちんと接客させていただくのが礼儀です。お客様に尽くしている自分が好き!でも全然いいと思います。(そういう素直な人すごく好きです。)

そんな熱い思いを抱いている人は誰よりも輝いて見えますからお店にとって掛け替えのない人材になっていくはずですよ。今ももうその位置にいるのかもしれませんね。

 

さぁ、改めてあなたに問いかけます。あなたの接客における軸はなんですか?

自分主体の軸が浮かんだ方は、相手主体の軸も今後取り入れていけるように。

相手主体の軸が浮かんだ方は、その調子!お店の中で1番を極めるには更に何が出来るのか?前向きに考えていきましょう。

 

それでは今日はここまで。今日もお読みいただきありがとうございました。^^

こちらの過去記事もどうぞ。

CA経験から学ぶ、仕事マニュアルはこうやって覚えるのがおすすめ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
CANA
About CANA 94 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA