店長クラスの人こそZOOMで気を付けるべき1つのこと。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

第1.3火曜日の隔週担当させていただいているCANAです。(@cana_12931)

 

今日は休みで久しぶりに実家に立ち寄ったのですが、実家周りの建物の変化や実家内の細かい変化などに意識せずとも気になってしまいました。たまに会う友人の化粧の変化に戸惑うみたいなそんな感じです。

人って毎日継続して見ているものに対してはその変化に気付きにくく、たまに見ると新たな気付きがあったりするものですよね。でもこれって良いことも悪いこともあって、悪い方に働くと自分自身が残念な人になってしまいます。

 

現在、ほとんどの会社でデジタルの業務が増えてきていると思います。出張も無くなった人が多いのではないでしょうか。その分増えたのが、デジタルツールです。特に多いのはZOOMではないでしょうか。出張の代わりにZOOMを利用して社内ミーティングをしたり、店長クラスの情報共有も行われているかと思います。

これから接客もデジタルに移行していくことが先行きとして見えている今、店長クラスの人間が一番気を付けなければならないことがあります。(サブのスタッフも同じく。)

それはこれまで何度もテーマに挙げさせていただいたMIDASINAMIです!

そう、店長クラスの人間は一般スタッフと違って、自身のみだしなみの注意を受けることがほとんどありません。

また、これまで実績をあげてきた経験と自信があるからこそ、自身のやりかたや見た目を今更がらっと変えることは難しいはずです。

 

私自身も人のことを言える立場では一切ないのですが、実際に私がとあるデジタルでの社内ミーティングに参加させていただいたときに店長クラスの人こそみだしなみに最大限気を遣うべきだと感じました。

特に女性は結婚・出産など環境の変化も伴ってくるので、毎朝自分の顔を見てゆっくり時間をかけてあげるのは難しいかもしれません。でもそれに慣れてしまうとデジタルを通してお客様があなたを見たときに”話す内容よりも身嗜みが気になってしまう人”になってしまいます。

サブの人も店長と同じくらい指摘を受けることは少ないはずなので、自分で自分に厳しくしていかないと後々困りますよ。ぜひ今から改善できることは魅力的に変化させていきましょう。

 

■STEP

・季節柄ちょうどいいタイミングかと思いますので、美容院に行くのはいかがでしょう。素人よりプロの方が仕上がりも良く時間もかかりません。

・髪を結んでいる人は毛先に、髪を下ろしている人はべたっとならないように全体にヘアワックスをつけて潤いを出しましょう。乾燥は女性には大敵です。

・黒髪の人は今のアイシャドウが最適か今一度見直してみてはいかがでしょう。特に黒髪で髪を下ろしている人はマスクをつけるとより印象が暗く見えてしまうので、せめてお客様から見えている目元は華やかさが出るよう仕事の際は少し過剰すぎるくらいがちょうどいいのかもしれません。

 

これから本格的にデジタルに移行していく前に、上の立場の人ほど厳しい目をもって自身の身嗜みをチェックしなおしてみましょう^^

 

それでは今日はここまで。

今週もお読みいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
CANA
About CANA 94 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA