アパレル企業さん、「販売員探してるんだけど」なんて平気で言っちゃダメですよ。それ「うちマーケティングできないのよ」って言ってるのと同じですよ。

スポンサーリンク

こんにちは、ヨツモトです。

 

「人手、足りてますか?」

 

何回かこのトプセラでも取り扱っている「人手不足問題」
アパレル業界だけじゃなく小売業やサービス業全般的に、特に「店頭人員」が慢性的に不足しています。

僕の元にも定期的に「誰か人いませんか?」的な話が来たりしますが、僕が運営する会社は人材派遣業ではないので
多くの場合が「いません」になっちゃいます。笑

僕の会社は店頭からマーケティングを包括的にサポートするサービスを提供していますんで、
人員だけを「はいどうぞ」的な差し出すサービスはございません。

ま、たまに「新しい仕事探してるんです」的な人の話があった時にタイミング合えば紹介しますけど。

 

はい。
自分とこの話はさておきですね。

 

この人手不足問題が年々深刻になっていっています。
アパレル系求人サイトなんて見てると、大手アパレル企業さんは年がら年中「大量募集」。
一体、求人費用になんぼ使ってるんだろなって感じ。

もちろんですが、当然その企業が使う「求人費用」は間接的にユーザーが買う商品やサービスへ
コストとして組み込まれていきます。
企業としてはできるだけ「優秀な人材で長く務めてくれて、しかも人手が足りない勤務地」採用できることが
一番コストがかからずに企業としてメリットを出せるわけです。

しかし、多くの企業が「そんな都合のいい人材を獲得できないから苦労してるんだよ」と言いたげに
先ほど書いたような「とりあえず求人サイトに毎月募集をかけておく」しかできず、年間膨大なコストを
垂れ流しているわけですよね。

ま、そりゃなんぼ売上あげても儲からんわけです。

 

人材採用も顧客獲得と同じレベルでやらなあかん時代です。

これだけ大きな問題で莫大な「利益」を食っているにも関わらず、人材採用の中身を聞いてみると
「いや、とりあえず人足りてないから誰でもいい。」的な感じで募集かけてるとこが多い多い。

しかも、そういった企業さんに突っ込んで聞くと

未経験者でもいいから素直で真面目で向上しあって長く務めてくれて、
勤務地から自宅まで近くて交通費そんなかからずにしかも給料は抑えたい。

なるほど。
ま、そん人がどんどん応募きて採用ガンガンできればいいですよね。

でもね、ちょっと待て。
それって言い換えれば

うちのブランドではまだ買った事は無いがブランドを好きになってくれて長くリピートしてくれて、
店によく来店してくれて、しかも沢山お金は使って欲しい。

こんなお客さん、あなた今どれだけ集客できますか?

 

いやね、これ言ってる事同じなんですよ。

求人募集も顧客集客も、基本的にはやる事は同じなんです。

どうしても「求人募集=コスト」「顧客獲得=売上」って考えがちなんですが、
求人募集も顧客獲得もただの「手段」であり目的は「会社に利益を作るため」ですよね。

両方同じぐらいの情熱や時間をかけてやらんと成果はでません。

 

ですが、多くの企業が求人募集については「売上」をあげる事と同じレベルでは取り組んでいないんですよ。

 

優秀な人材を採用したいのであれば、優秀なマーケティングスキルを使える人を担当に。

今後、というかすでにそうなっていますが「自社への優秀な人材を獲得」したいのであれば、
「顧客集客」と同じぐらいのプライオリティをかけていかないと、どんどんジリ貧になっていきます。

つまり、「良質な見込み客を継続的に集客する」マーケティングスキルを「求人」でも
ぶっこむ必要があるんですよね。

どんなお客さんが理想なのか?
そのお客さんにどうやって自社を知ってもらうのか?
そのお客さんに知ってもらえたら、どうやって関心を持ってもらうのか?
そのお客さんに優先して思い出してもらえるようにどうするればいいのか?

超基本的なマーケティング4原則ですが、これを「求人」でも本気に取り組んでやっていかないとダメですね。
それやった上で、

あなたの企業が社員雇用した人間に、自社の企業に入社するとどんな問題が解決し、
その問題を解決できることによってどんな未来を作れるのか?

この位のことは明確にしておかないとね。

でないと、とてもじゃ無いけど今後あなたが「来て欲しい人材」は集客できません。

顧客集客も人材募集も、ちゃんとマーケティングできるやつ担当にして本気でやらないと、
いつまでも莫大なコストだけを垂れ流して、いくら売上あげてもジリ貧まっしぐらですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 214 Articles
PLAY inc 代表/リテールコンサルタント 全力でアパレル販売員を応援するメディア「TopSeller.Style」主宰 文化服装学院リテイルブランディング科 特別講師 アパレル企業のリテールマネジメントやBMW japanなどの他業界でもセールスコンサルティングを提供し、近年はリテール販売員のDX化を推進するデジタルセールス&マーケティングコンサルティングも実施。 アパレル業界全体のリテールロイヤリティ向上を目指しwebメディア「TopSeller.Style 」の運営や文化服装学院の特別講師も務める。 リアル.デジタル.経営.ベンダー全てを経験し四方向のナレッジをカバーできるスキルが強み。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA