販売員のワークライフバランスについて考える。前編

スポンサーリンク

こんにちは!

TopSeller.Style 女子力工場長CANAです。

 

 

“日本人は働き過ぎている。”
海外の人から日本人は見えているそうです。

実際にあなたの周りではどうですか?

 

接客業だと、お客様対応で自然と残業になることはありますが、休日でも自宅で作業を行っている人も少なからずいると思います。

真面目な人であればあるほど、自ら仕事を探すのが上手だと言われています。
仕事の日ですら働き過ぎているのに、休日も自らタスクを課している人多くないですか?

 

自発的に今より上を目指すための努力をすることはとても素晴らしいことです。

ただし、やらなければ評価が悪くなる・上司の機嫌を損ねるなどの他者目線がそこに入ると、やった形を残すことが第一の目的となってしまいその先が疎かになってしまいます。

 

社会の中で働き方改革が進む中、ここ数年でワークライフバランスについて会社単位できちんと取り組んでいる姿も見受けられますよね。

 

でも会社に任せきりにするのではなく、まずは出来ることからあなた自身で指揮を執って自分の時間を充実させていきませんか?
では、本題に入る前にワークライフバランスについて改めて復習です!

 

work-life balance・・・
「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指します。(wikipediaより抜粋)

 

簡単に噛み砕くと、働く人が仕事だけに追われるのではなく、生活の中でやりたいこと・やるべきことと仕事が両立できる状態です。

 

読者の皆さまはきっと働きすぎであると思いますので、これを機にLife(日常生活)の部分にフォーカスして、仕事だけに追われるのではなく、私生活の充実度も同じくらい高めていきましょう!!

 

前編は『現実を知る』がテーマです。

 

そもそも仕事に追われてばかりいるとプライベートを充実させたいと思う気持ちも疲れで気付きにくくなってしまうので、まずは今の状況を改めて自分で把握してみましょう。

 

以下の質問にあなたなりでいいのでぜひ自問自答してみてくださいね。

 

・今のプライベート時間の充実度を1〜10で表すとどの段階ですか?

(1=改善が必要、10=満足!)

・現在、休日の中でどれくらいの時間を仕事に割いていますか?

・プライベートの時間を今後どうしていきたいと思いますか。

・何をやっているときがあなたの幸福度が高くなりますか。

・この先1〜2ヶ月以内でとっても楽しみにしている予定はありますか?

 

販売員という仕事柄、周りの人と休みが重なることも少ないですし、そもそも日々の仕事で疲れているとプライベートをより充実させたいという気持ちにきちんと寄り添ってあげることも疎かになってしまうとのではと感じます。

 

かくいう私は以前CAだったころから休日の過ごし方が下手でせっかくの休み(4勤2休でした。)も疲れを取る日と次の日の仕事の準備に追われ、せっかく都会に住んでいたというのに自分の時間を充実させられず本当にもったいないことをしたなと後悔しています。

 

ここまで長くなってしまいましたが、次週実際にどうやって改善していったらいいの?をお話ししていきますね。

 

それでは来週もどうぞお付き合いくださいませ。

 

 

★朝時間の充実についてはこちらの過去記事もどうぞ!

女子力工場長が教える『がんばらないポジティブ朝活論』。朝のマンネリ化を打破するにはあなたの○○を刺激すること。 – Topseller.Style https://topseller.style/archives/8351

 

 

ツイッターもやっています。よろしければ遊びに来て下さいね^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 47 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA