企業の中堅・ベテラン販売員の大きな悩み

スポンサーリンク

こんにちは。

カネダです。

現在、アパレル業界はニュース・新聞などの情報からわかる通り、ほんと厳しい状況が続いてますよね。勿論、一部では好調な店舗もあるでしょうけど、まだこの先も中々兆しが見えそうにもないです。

 

◯悩める中堅・ベテラン販売員の現状

さて、そんな明るい話があまりない業界全体ですが、皆様の店舗スタッフのモチベーションは大丈夫でしょうか?またあなた自身も?

というのは最近、いやもっと前からですね、新人販売員さんよりも中堅・ベテラン販売員さんのモチベーションがかなり低下しているんじゃないかと感じます。特に「将来」の自分に対してのモチベーションが共通して低下してる方が多くいらっしゃると感じます。

実際、自身の店舗スタッフも、他店のスタッフも、友人が働く店舗スタッフも皆、何かしら「不安と不満」を抱えてます。先述した通り、特に中堅〜ベテラン販売員さんに多い傾向です。

当然、「不安と不満」なんかどの企業で働こうが必ずあるし、また立場が上がるにつれても必ず出てくるでしょう。しかし、あくまでもこれは会社・企業に対しての「不安と不満」であって、彼らの立場で悩んでるのは「これから・この先の自分」に対しての「不安と不満」ということです。

要因としては、冒頭でお伝えした「業界が厳しい」ことから昨今は店舗撤退、ブランド廃止、企業経営の立て直しなどが大手企業中心に後を絶たない事。これらが要因で数年前まで描かれていた各自の「出世道」みたいな未来予想図が描がきにくくなり、理想と現実が上手く噛み合わず出世への各プランにズレが生じてきている現在。例えば…

「30歳までには店長になる!」

「35歳以降は店頭から本社勤務へ」

と年齢に対しての大体の目標プランを掲げておられる方も多いでしょう。

しかし、現実は…

「30歳超えてもまだ中堅」

「35歳超えたけどまだ店頭」

と描いたプランに大きな誤差が出てる方も多いのでは?

5年以上前くらいなら個人としての実績が高ければキャリア関係なくポジションも与えられ、順調にキャリアアップの道筋も用意してくれていました。

しかし、特に企業ブランドでは現在、いくら実績が高くてもポジションもキャリアアップへの道筋も与えてくれません。現在の企業の考えは、今の立場から現在の市況から実績を上げて会社貢献しない限りキャリアアップはないという事です。正直これは企業系におられるならば仕方ない事だと自身は思います。

前置きが長くなりましたが、こういった背景があるので「中堅・ベテラン販売員」が歳を重ねるにつれ「これからの自分」に対しての「不安と不満」が出てくるのです。

 

◯解決策は「自分がどうありたいか?」を考える

では、どうして解決すればいいか?

それはあなた自身、そのスタッフ自身が考えていかないといけない問題なので一概には進言できませんが、逆にあなたは…

この先どうしたいですか?

この先どうなりたい・ありたいですか?

自身から言えるとすれば、

「今からもう一回プランを立ててみては?」

です。それは勿論、現在自分のいる企業で再度考えて「今は我慢」する時期と捉え、常に実績を出し続け隙あらば出世していく方法もあり。

また、自分のいる企業だけでなく業界全体で考えてみる。少なからず、皆さんには「経験」という武器があるので新人の時よりは現在の方が確実に世界は広いはず。新たに戦場を見つけ、新しく「経験」を増やす方法もあり。

一番ダメなのは、現在の自分の立場に満足いかず「自分のこれから・この先」に対して、企業の悪い所を理由とした言いがかりや責任の押し付けをしてしまう事。誰かのせいにしていてはいつまでも何も変わりませんよ。

 

◯早急にキャリアプランの立て直しを

今一度、これまでの自分が目指してきた事は何なのか?また今までやってきた事を振り返り新たに「これからの」自分がどうしていくか?いきたいか?を考えて頂きたいです。これには早いも遅いもなく、今すぐに考える必要があります。

まずは自分から行動すべき、行動できればまた新しい出会いから新しい発見と「これからへの」ヒントが見つかるはず。

このTopseller.style各メンバーの毎週記事にもヒントはありますから。

ただただ読むのではなく現状の自分と照らし合わせて読まれる事をオススメします。「これからのありたい自分」に何かしら導いてくれる記事ばかりですから。

おかげで僕自身は最近、「変化」できましたよ。

まだまだ「これから」ですけどね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
金田 拓巳
About 金田 拓巳 63 Articles
2006年 国内大手SPA入社 販売員として紳士カジュアルブランド店舗勤務。 入社初月から店舗個人売上実績1位。1年目後半~ブランド内全国個人売上1位。以後3年間サブ店長まで継続。 店長就任後、担当した店舗で常に前年比110%〜130%の売上増加を実現。 店舗スタッフを次の個人売上1位・サブ店長・店長へと育成。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA