ワクワクするからときめく?ときめくからワクワクする?

スポンサーリンク

こんにちは、水曜日のタニグチレイです。

そろそろ本格的に暑くなってきてますね。
セールの忙しさもあります。
体調は崩されていませんか?

頑張ることも大事ですが休養も大事です。
リフレッシュしながら店頭にいる時間を最大限にしていきましょうね。

それが今後もお客様があなたを頼ってお店に来てくれることにつながると思います。

 

ワクワクしていますか?

先週末の土日はセール一週目の土日ということでかなり賑わったのではないでしょうか?

いつものお客様は来てくれてました?
いつもとは違うお客様が来られてました?
どっちのお客様も多数来られてました?

きっとどれも当てはまるんじゃないかなと思います。

商品も人員体制も万全にして臨んだと思います。

 

ところでお買い物をされていたお客様の表情ってどんなでした?
しっかり見れました?
ゆっくり話したり周りを気にする余裕なかったですか?

賑わっているところほど楽しそうにお買い物をされていたのではないかなと思います。
楽しそうだから賑わっていたのかもしれませんが。
たぶんどっちもですね。

 

あなたはワクワクしていましたか?

 

セールの時期って今まで見ないものも出てきて楽しくないですか?

このブランドがこういうのも作ってたんだ?とか。
自分が所属するブランドでも店舗限定で扱えなかったものが出てきた、とか。
しばらく会ってなかった販売員さんが応援で来ててひさしぶり!とか。
ワーカーズハイみたいになっていい具合に力が抜けてお客様と自然に会話できた!とか。

最後はちょっとズレていきましたね(笑)

 

どうですか?
ワクワクしていましたか?
あなたもお客様も。

 

入店しやすい空気を作れる

プロパー時期も常日頃からお客様が入店しやすいお店作りはされていると思います。
ただセール時期になると普段入店に抵抗を感じるお客様が足を踏み入れやすく感じることはあります。

さらにそこで入店前になんだか楽しそうと感じてもらえたら?
もし今まではちょっと入りにくいなと感じていたとしたらその先入観はほぼ無くなるのではないでしょうか。

セール時期のなんだか全体的に楽しそうな空気。
お店自体も思っていたより楽しそうな空気。

 

販売員であるあなたが楽しそうなほうが心を許しやすいと思います。

 

セールはきっかけになるが本当に欲しいものは何?

もともと欲しいものがあるお客様はこの時期お得に買えることで満足されるでしょう。
それはそれで目的は達成されて喜ばれると思います。

でもそういうお客様ばかりではないですよね。

セール始まったからなんかいいものないか見に行ってみよう。
なにか困ってるほどではないがちょっと気分変えるために探してみようかな。
今日は休みでこの日しかないからたまには色々見てみようかな。

 

よくよく聞いてみるとたくさんおられませんか?

 

見に来てくれたり探されるきっかけになっているのはセールだと思います。
でも果たして本当に皆さんがセールだから欲しいのか?

 

決してそうではないことも多いですよね。

 

いざちゃんと話を聞いてみるとセールじゃなくても本当に欲しいものがいい。
だって値段だけなら今はどこだって探せば見つかるかもしれない。

もちろんお得に買えるに越したことはないでしょう。
優先順位としては価格が一番ではない方も来られてます。

 

販売員であるあなたは目の前のお客様から聞き出して適切だと思うものを提案すればいいと思います。

 

あなたにはずっと続くセール、お客様にはその日しかないセール

最近はセールのスタートは早く、縮小しながらもしばらく続けていく。
これってプロパー時期でも同じようなもので年間通して続いていくことですよね。

もちろんプロパーとセールで状況や環境は変わっています。
お店や百貨店、SCがいつも通りではないですね。

 

あくまでお客様を迎える上での話。

 

店頭にいる販売員は同じお店で同じ商品を扱いながらお客様を迎える。
お客様は仕事や休みの都合でその日しかないかもしれない。

扱う商品がセールに変わっても基本的には同じですよね。

もちろんプロパー時期は新作の入荷があるので定期的に商品は変わっていきます。
セール時期は大きくは変わっていかない。
少し違いはありますがそのうち秋の新作なども出てきますよね。

セールになって状況は変わるが目の前のお客様の問題を解決すること。

 

販売員であるあなたがちょっと冷静になって対応できたらいいと思います。

 

プロパーとセールを活用して提案の幅を広げる

期中追加などがあるところはプロパーも充実しているかもしれません。
でもシーズン最後になって売れ筋が完売していたり在庫も少なくなってませんでしたか?

セールが投入されることでいつも以上に提案できる商品は増えていると思います。

仮に新鮮味を感じないとか魅力的に感じないことがあったとしてもそれはあなたがすでに見ていた商品なだけ。
お客様からしてみたら同じとは限りません。

 

プロパーがありセールもありお客様の問題解決につながる商品が増えたわけです。

純粋に提案できる幅が広がったわけですよね。

 

しかもプロパー時期になかったものも多い。
であれば以前に買ってくれたお客様の欲しかったものもあるかもしれない。
もしかしたら喜んでもらえますよね。

 

販売員であるあなたは一度フラットにして見てみるといいと思います。

 

こういう時こそリフレッシュを忘れずに

シーズン中に来てくれていたお客様もセールや夏休みなどで来てくれますよね。
そんな時に暑さなんか気にならないくらいに楽しんでもらいましょう。

そのためにはオンとオフをしっかり切り替えることも大事です。

家で好きな音楽聴いたりゆっくり読書したり。
山に行ったりバーベキューしたり。
1日飲み続けて常にほろ酔いでいたり。

 

あなたに任せたら大丈夫と思ってお客様はまた来てくれます。
でも常に心地よく対応してくれるあなたにこそ魅力を感じてくれているのではないでしょうか。

ちょこっと落ち着かせていきましょう。

 

興味を持たれた方はぜひこのTopseller.styleでお付き合いください。
では、また来週。

 

販売員同士の「本音の場所」作りませんか?

日本初(多分)販売員専用(擬似)SNS(無料)

「トプセラ」ハンバイインッタ〜登録はこちらから

個人がいい販売員さんは「パーソナルコーチ」もやってますよ。↓

あなただけの「トプセラ」はじめました!
「トプセラ」パーソナルコーチ
あなたの悩みや問題を
「いつでも」「どこでも」相談できます。
会社の上司や先輩には言い辛い事も、ここでは大丈夫!
「トプセラ」パーソナルコーチの詳細はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
谷口玲
About 谷口玲 68 Articles
百貨店内メンズセレクトショップにて販売をスタート。 Stephan Schneiderなどのヨーロッパ系デザイナーズを取り扱う。 国内の展開が少ないブランドが多く顧客作りの接客の基礎となる。 その後Paul Smithにブランド異動。 関西4大丸の勤務経験から地域に合わせた顧客作りに活かす。 レイアウトやディスプレイなどを担当。 退社後、婦人服の販売。 幅広い対応力や気遣いなどを磨く。 現在、販売を続けながらconnector代表として「アイデア」と「もの」と「コト」と「ひと」をツナグをコンセプトに活動中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA