【女子力向上】売れる販売員になりたいならカウンター寿司を食べにいけ。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

 

TopSeller.Style日曜日担当のCANAです。

 

来週はバレンタインですね!皆さんは会社の仲間にプレゼントするのでしょうか。この時期はどこにでもチョコの売り場が設置されていてチョコ好きな私としては見ているだけで幸せな気持ちになってきます。

高級なものは数千円としますが、個人的にはデメルのチョコレートが上品な味わいでおすすめです。チョコ好きの人にぜひ食べてほしい、そんなチョコです。

 

さて、チョコレートの話は横に置いといて本題へ。

 

タイトルを見てどういう意味?と思われた方もいると思いますが、あなたはどういう風にとらえましたか?

鋭い人はこれから伝えたいことがもう分かっているかもしれません。

 

その前にもう一つ話を。

最近ではプチプラと呼ばれるカテゴリーの洋服が増えてきましたよね。

ブログでコーディネートを発信している人もここ数年でぐっと増え、素敵なコーディネートだなと思う女性が沢山います。

しかしその中でもずば抜けてセンスがいい人と違う人がいるのです。その違いはどこにあるのかな?とそれぞれの過去記事を読み返してみたところセンスがいい女性は過去に値が高い服を多く着てきて、それなりに失敗も経験していることが分かりました。

これまで本物に多く触れてきたからこそ、現在プチプラコーデでも高見えする着こなしができているのだと感じたのです。

 

ここで冒頭のお寿司の話に繋がります。

ちょっと想像してみてください。

あなたは明日の夜家族とお寿司を食べに行くことになりました。

そこで職場のお寿司大好きなスタッフ2人にどこか美味しいお寿司屋さん知ってる?と質問します。

一人は回転寿司しか食べに行ったことがないスタッフA。

もう一人は、この近辺のお寿司の知識は全て網羅しており、回転寿司のからカウンター寿司のハイランクまで知っているスタッフB。

 

オチがもう想像できましたか・・?そうです、あなたは2人の答えの内きっとスタッフBが紹介したお店を選択するはずです。例えスタッフBが安いお店を紹介してきたとしても。

 

もうお気付きの通り、この両者ともにお寿司が好きなことは同じでも大きく違うところがあります。

それは経験値の幅です。

ある分野においてピンからキリまで経験しておくことは今後のあなたの人生を大いに豊かにします。

全ての分野でなくていいのです。今回は洋服とお寿司の話でしたが、まずはあなたが好きなものでいつもは選択肢に入れていないハイランクのものを経験してみること。

本物を知っていると、あなたの言葉には説得力が上乗せされ重みが出ます。

 

会社からのお給料はあなたの自由に使えますが、その内のほんの少しで良いので経験と言う自己投資を何か一つ初めてみませんか?移動が多い人なら奮発してグリーン車に乗ってみるでもいいと思います。

 

私は去年思い切ってグリーン車を選択してみたのですが、思っていた何倍も快適でした。

車掌さんが空調はお寒くないですか?と気遣ってくれたり、自由席のあの何とも言えない密集した圧迫感がなく心から豊かさを感じました。通常の金額の約2倍でしたが、サービスの勉強にもなりましたし空間をお金で買うという良い経験が出来ました。

 

あなたも何かやってみたい!、行ってみよう!と思い浮かんできましたか?

自分へのプレゼントとして是非何か一つ良いものに触れる場所に身を置いてみてくださいね。

 

それでは今日はここまで。

また来週お会いしましょう!

 

 

\トプセラで新年会やります!/

各分野のスペシャリストと気さくにお話ができて無料でセミナーも受けられますよ。

こういう場に足を運んでみることもあなたの財産になること間違いなしです。

気になる方はこちらで詳細をどうぞ~♪

いつでも自由に参加で会費無し!「トプセラ新年会」のお知らせ!2/16(土)だよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 52 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA