【女子力向上】ありがとうございました。を沢山言い換えできるようになるには?

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

TopSeller.style女子力向上担当のCANAです。

いつもトプセラをお読みいただいている皆さん、本当にありがとうございます!!

読者の方のお陰で毎週記事を書けています。木曜日のKazさんの記事を見て、私もこのトプセラで1年記事を書かせていただいたんだなと気付きました。何かしら皆さまの気付きのお役に立てていると嬉しいです。

 

さて8月にはトプセラ3周年記念イベントを行います♪興味がある!行ってみたいという自分の直感に従ってぜひぜひ奮ってご参加くださいませー!

詳細はこちらの記事からどうぞ!

「トプセラ3周年イベント」の予約受付開始します!

 

それでは本題へ。

今日もあなたの魅力を更に一段と引き上げていきますよ。

 

あなたは仕事でお客様に手紙を出すことはありますか?

特別なイベントのお手紙だったりサンキューレターだったりと様々あるかと思います。大量に書いていると毎回同じような文章になりがちではないでしょうか。(私は名顔一致していないお客様は特にそうなってしまいがちです。汗)

今回はサンキューレターを例に今使っている言葉をリフレッシュしていきませんか?というのがテーマです。

 

「ありがとうございます。」の一つをとっても色々言い換えができます。

新人の頃、サンキューレターを書きあげて読み返したときによく内容の薄いレターを書いてしまっていたのですが、そういう手紙って使っている言葉が単調でありふれた言葉で書かれていることが多いことに気付きました。

サンキューレターなので文章にお礼の言葉を書きますが、「~していただきありがとうございます。」というフレーズを1通のレターに3回書いてしまってなんだが幼稚な内容になってしまい毎回レター書きに手こずっていたものです。

 

よく使用する「ありがとうございます。」を他の言い回しで伝えるならば

・心より感謝申し上げます。

・厚く御礼申し上げます。

・嬉しく存じます。

・お礼の申し上げようもありません。

など、同じありがとうの意味でも沢山の言い回しが出てくるのです。

これらを組み合わせて使うだけでも文章に厚みが出ます。

普段自分が口にしない言葉だと使い慣れないと思いますが、表現力を増やそうと意識するだけでも単調なレターになることは防げるはずです。

(この時、かしこまり過ぎるのも受け手によっては変な違和感を感じさせてしまうので、あなたとお客様の関係性に合った言葉を選ぶと安心です。)

 

手っ取り早いボキャブラリーの増やし方は、『携帯辞書を引くこと』

今や携帯電話があれば辞書と同じ内容がすぐに出てきますよね。バリエーション豊富に伝えたい!というときはその言葉を辞書で引いてみてください。意外とへ〜!と思うような新鮮な言い回しが載っていたりして勉強になります。

これはレターだけではなく、接客で使う言葉にも有効な方法です。

いつも一辺倒の表現力になってしまっているなという人は事前に調べて違う言い回しをいくつか心に留めておくことをおすすめします。

 

手紙はあなたの分身そのもの。

表現力が増えることで自分の自信にも繋がりますし、そのちょっとした手間と時間をかけることで読み手にあなたの魅力が更に伝わると信じています。

是非自分を客観視して言葉を磨いていってくださいね。

 

それでは今日はここまで!

また来週お会いしましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 70 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA