お客様にお声掛けするのが怖い〜化粧品販売員あるある〜

スポンサーリンク

こんにちは、
化粧品販売員をしていますひなです。

だんだん暖かくなってきましたね。

今回は先月からの続きの記事です。
前回は
・ファーストアプローチの目的とは
・お客様の来店目的を見分ける
・声掛け後の反応を見てアプローチを変える
といった内容でしたね。

まだ読まれていないという方はそちらを先にご覧下さい→

では今回は

4、会話を弾ませるにはこだわりを褒める
5、予約取りは予約のメリットを分かりやすく

についてお話していきます。

4、会話を弾ませるにはこだわりを褒める

会話を弾ませるには褒めることがやっぱり強いですよね。

でもタイミングも大切です。
商品の話を先にしてから(急に褒め出したらびっくりする。知らん人に声掛けられただけになって怖いから先に商品で興味を引いてお客様と店員としての関係性を築いてからがポイントです。
お客様はお店のスタッフだと認識する前に、心の距離を近付けられると警戒します。

洋服屋さんでよくある、商品を軽く眺めたいただけなのに「そのアイテム私も持ってます」というアプローチびっくりしますよね。
「えっいきなり何…?」と苦笑いして立ち去ってしまいがちのあれ。

それが例えば、コーディネートのアドバイスを受けた後でショップ店員さんのことを「頼りになるスタッフさんだな」と認識した後ならばどうでしょうか?
「へえー!やっぱり使い勝手良いんですか?」と本来の目的通りの商品のイメージアップに繋がりますよね。

これはまず、「頼りになるスタッフさんだな」と認識いただくことがポイントです。

「アイシャドウかわいいですね!もしかしてトップスと合わせられてるんですか?」とか「ずっと髪が綺麗だと思ってて。美容室帰りですか?」とか感想+質問でお話すると照れながらも話していただきやすくなります!
あとまだその距離感でなければ手元にお付けする時に手やネイルが必ず目に入るのでそこを褒めるのも心を開いていただきやすくなるので言わない手はないですよ
(お客様ご自身の拘りが感じられるところだとなおよし)

5、予約取りは予約のメリットを分かりやすく

ご予約取りは
予約のメリットをお伝えすることです!

勉強熱心な質問者様ならきっと商品は絶対魅力的にお伝えできているはずだと思います。
でもそもそもお客様って予約というシステム自体にに慣れてないんです。
「へえー!良さそう またじゃあ来ます」で終わってしまいがちですよね。

そこで、予約のメリットをお伝えしましょう!

予約システムは私達販売員からすると来店の確約になりますし、新商品の販売予想が立てられるメリットがありますよね。

でもそれはお客様には関係のないことなので
ご予約をしていただきたい場合は、そのシステムが親切な提案である必要があります。

予約のメリットは
・発売日当日に来なくても商品をお取引できること。
最近SNSで人気になると限定でない定番商品でも品切れしてしまったりすることも多いので、ご来店のタイミングでお持ち帰りいただくには予約だと確実です!
・ご予約で特典が付くこと。

発売前に来ていただけてラッキー!

商品も魅力的ですがなんと予約特典もあるんです!発売日以降にご購入の場合は付いてこないのでせっかくですし今日予約されませんか?と一番言いやすいですよね。
・数量限定商品のお取り置きができること。

ご予約していただければ取り置きできるので発売日当日に並んでいただいたりご予定を合わせたりしていただかなくてもゆっくりご来店いただけます。
等があります。

この予約システムにお客様に慣れていただければ
・毎年ファンデーションの切り替え時期ですので、今年も来月辺りにご予約お取りしますね。

特典もその時に付きますのでまた来月いらしてください。
など恒例行事になりますよ!
そうなればお客様も習慣としてお店自体に付いていただけますしバッチリです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
ひな
About ひな 45 Articles
いつも何気なく行っている生活習慣に美容の観点から踏み込み、ダイエットに関するあるあるやお役立ちテクニック・おすすめの最新コスメなどのつぶやきを通じて女性の心に寄り添うTwitterアカウントを運営し「女の子みんなが自信をもって生きられる世界」を目指すインフルエンサー。同時に普段は某ブランドの化粧品販売員として訪れるお客様の肌状態や生活習慣・理想とする容姿をカウンセリングし、日夜仕入れる化粧品知識から個々のニーズに寄り添った製品や組み合わせと使用法をプロデュースすることで手の届く範囲から「美容が作る幸福」を目指して邁進中。得意分野は一人一人が持つ顔型やパーソナルカラーの分析で、ステージメイクや絵画技法からもヒントを得た幅広い化粧知識を武器に最適のお化粧習慣を提案する事を目標としている。日本化粧品検定1級 パーソナルカラリスト検定2級 化粧品成分検定1級所得。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA