もう十分なんじゃないですか?あなたのアパレル販売員としての「そのスキル」

スポンサーリンク

こんにちは、ヨツモトです。

先週ご紹介した【半年間であなたの経験やスキルを「形」にするブログコンサル】で
可視化スキルを身につけたアパレル販売員のイシカワさんの記事をご紹介しました。

アパレル販売員が自分を「可視化できるスキル」を身につけて変わるところ、変わらないところ。

 

 

なんとこの記事。

早速コメントがついています。

ので、ご紹介させていただきますね。

ハンドバッグを取り扱うブランドで販売員をしている者です。
色々読ませて頂きましたが、自らのやり方を再確認出来る内容や、新たな発見に出会えるお話の数々でした。
今夜このページを発見出来たことが、とても嬉しいです。これから是非、参考にさせて頂きます。

 

やっぱ、、、

超リアリティありますよね。

たった半年で「ど素人スキル」だった販売員が、実際に何が変わったか?を
可視化して教えてくれてますから。

ただ単に「文章うまくなりましたわー」「ブログうまく書けるようになったで」
なんてものではなく、

「書く=可視化」する事自体はツールであって「目的」ではない。

僕たちはライターを目指しているわけではなく、

今の延長線上にある自分の未来を待つのではなく、
自分の力で新しい未来を作りたい。

この「目的」の為に自分の経験や能力を可視化するスキルを身につけているわけですから。

 

今と同じスキルを縦に伸ばしても現状の延長しか見えてこない。

これ、僕がいつもいってる事です。

アパレル販売員であるなら「販売スキル」「商品知識」「ファッション感度」のスキルを
上げていくのは当然です。

店長になれば「係数管理」や「人材マネジメント」などのスキルも必要になってきます。

 

ですが、、、2、3年ならいざ知らず、、、10年も同じ仕事していると
かなりのレベルになってくるはずです。

レベルが上がれば上がるほど、どんどん成長曲線は鈍化してくるのは当たり前。

それに、そのレベルまでスキルアップしていれば店頭でおこるある程度の問題は
すでに解決できるんじゃないですか?

 

それ以上、縦方向にスキルを伸ばしていく意味ありますか?

ちょっと横でその素敵なスキルを使えるようにするスキルつけた方がよくないですか?

 

って事で、本日も「ちょっと横のスキル」を身につけた

半年前まで「ただの販売員」だった人たちのご紹介しますね。

 

「キャリア迷子は卒業」可視化スキルを手にいれ最先端のアパレル販売員に!

 

結局アパレル販売員が「可視化」スキルを身につけて何が変わるの?

 

本日は女子のお二人。

お二人とも結構なキャリアの持ち主です。
もちろん、店長歴も長い。

すでに、店頭に必要なアパレル販売員としてのスキルは十二分に持、っている。
そのスキルを「新しい知識とスキル」をツールに使えば、よりそのスキルを活かすことで
同じ場所に立っていても新しい未来を作り出しています。

環境なんてものは、あなた次第でなんとでもなる。

「他人は変えれない。変えれるのは自分だけ」

さて、あなたはどうしますか?

 

 

 

たった半年ですが自分が見るショップの売上は前年予算を大幅に達成しだし、
ある人はライティング自体の仕事のオファーが舞い込んだり。
多くの販売員の1人であった販売員がweb上で「ファン」を獲得したり。

そんな、自分を可視化する

【半年間であなたの経験やスキルを「形」にするブログコンサル第2期】を募集します。

あなたは、そのままでいいの?
たった半年で、未来を変える入り口を作れるよ。

 

【半年間であなたの経験やスキルを「形」にするブログコンサル 第二期募集】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 139 Articles
四元亮平(Ryohei Yotsumoto) 元PaulSmith TopSeller。 アパレル販売員の情報サイトhttp://TopSeller.Style 主宰。 5歳から物売ってた販売歴35年のスキルを持つセールスコンサル。 
最近のお仕事はBMWjapnアパレル部門の専属コンサル。
 でも、基本は小規模なアパレルブランドのコンサルが好きです。
 ファッション専門学校の非常勤講師もやってる。 個人ブログ > ryoheiyotsumoto.com お仕事のご依頼 > https://play-marketing.com/contact/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA