【女子力向上】きちんとお伺いできておりますでしょうか?

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

TopSeller.Style女子力向上担当のCANA(@cana_12931)です。

先日、TopSeller.style主宰のヨツモト氏(@Playtopseller)とお会いして来ました!^^

 

ヨツモトさんって凄いんです。

今に分かった話ではないんですが、ヨツモトさんの観察力とそこから分析する洞察力は本当に凄い!!

そこに住む人たちのファッションだったり、親子で一緒に買い物する人が多いとか、普通の人が意識しないことを本当によーーく見ている。

そして関西の人だからつっこみも面白い!やっぱり私は関西人が好きだと改めて認識しました。

ちなみに前回お会いしたときの記事はこちら。

【番外編】会いたい人に会いに行く。ヨツモト氏との初顔合わせの巻き。

 

 

さて、身内ネタが続いてしまいそうなので本日の記事へ。

 

先日、某百貨店内にあるルイヴィトンで接客を受けてきました!

そこで出会ったんです。

今まで受けた接客の中で一番凄い人に。

同業の人と接するときって意識的、無意識的関係なくその人の挙動を観察してしまいませんか?

 

特に自分が持ち合わせていない要素を持っている人に出会うと、こういう接客の仕方もあるのか!と気づきを得ることが多いです。

 

しかもお客様側としては、その時接客してもらえる販売員を選べないわけですし、ある意味縁がある相手とも言えます。

 

今回出会った男性販売員さんは所作話し方声のトーンやスピードなどなど沢山の素敵!と思えるポイントがありました。さすが天下のLVです!

(ちなみに、いまLVでは覆面調査も行われているので、もしかしたらたまたまいつも以上に接客に気を遣って丁寧に接してくださったのかもしれません。笑)

が、それは一旦横に置いときます。

 

『きちんとお伺いできておりますでしょうか。』の最初の声掛けだけでグッと心が引き込まれた。

店内に入った時少し混み合っていたこともあり、最初は一人でぶらぶらと商品を眺めていました。

ほどなくして視界にその男性スタッフが入ってきて、腰を少し落としながら『きちんとお伺いできておりますでしょうか?』と話しかけてくれたんです。

その時のゆっくりとした穏やかな口調がとても印象的で、今でもはっきり思い出せるくらい。

大勢のお客様の中の一人にすぎないのに、大切なお客様の一人に自分が加わったように感じさせてくれたことが好印象でした。

それに普通だったら「お伺いできておりますでしょうか?」と言うところ、「きちんと」と最初に付け加わるだけでなんだかすごく上質な言葉に聞こえませんか?言葉を大切にしている人なんだなという印象を与えてくれる魔法のフレーズだと思います。

 

“お客様にぜひ知っていただきたい”という思いが押し売り感を無くす。

香水を見ていた時に言われた言葉でも印象に残ったフレーズがありました。

「香水は店舗によって店頭に置いていないこともあるので、ぜひこの機会にお試しになってみませんか?」と。

LVの接客スタイルなのか、はたまた男性販売員の個性なのか分かりませんが、流れるように語りつくすスタイルなのに、いつまでも聞いていられるような軽さがあります。

それは何故?と振り返ってみると、終始押し付けに聞こえない接客トークだったんです。

それどころか、この香水があることで生活が更に豊かになるイメージを分かりやすく話してくれました。

良いものだからこそぜひ知っていただきたいんです。という熱い思いを持ってお客様に話してみるのも悪くないと思わせてくれるものでした。

 

会話の所々でそうそう!と思わせてくれる小さな共感を話す。

女性って商品説明の話よりもそれを使うことで自分がどうなるかという少し先の未来を想像しませんか。

この男性販売員はそこの気持ちに対してのアプローチが抜群でした。

そして、自然な会話の中で、そうだよね!と思わせてくれる共感の言葉を所どころで話してくるところもとても勉強になりました。

 

例えば、

「私も同じような経験がありまして、自分が凄く気に入った香水を身に纏うと、仕事のモチベーションも上がったりしますよね。」

「コーディネートって洋服や鞄、靴などで完成はしますが、私の考えとして、香水を身に纏うことでコーディネートが完成すると思うんです。」

「香水は贅沢なものではあるんですが、それ以上に自分の気持ちを高めてくれるものですよね。」

というように、お客様の考えに共感していますよ、あなたの気持ちを私は理解していますよという同調の言葉があったのがポイントです。

この人は私の気持ちをちゃんと分かってくれている!という信頼感を寄せることが出来たときにようやく「あ、買ってもいいかな。」と思えました。

 

以上がこの男性販売員から気付きを得られた部分です。

こうやって自分がしっかりおもてなしをして頂く経験をすると、お客様の微妙な心の揺れを体験することが出来るのでおすすめですよ。

 

余談:ちなみに香水にはボトル表面に刻印も出来ました!4文字は難しいとのことだったので誕生日の刻印を入れてもらい大満足^^

楽しいお買い物が出来ました♪

 

 

それでは今日はここまで!

今週もお読みいただき誠にありがとうございました。

全国のアパレル販売員が集まる日本最大級無料コミュニティ

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 65 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA