【女子力向上】あなたの臭いケアは大丈夫?スメルハラスメントになってませんか?

スポンサーリンク

皆さんこんにちには!

 

TopSeller.Style女子力向上担当のCANAです。

 

梅雨末期の雨に台風発生と天気は荒れに荒れていますが、皆さん体調崩していませんか?本当に7月なのか!?と疑ってしまう毎日が続いていますね。

月末には花火大会に行くんですが、気持ちがまだ夏に追い付いていないので何だか変な感じがします。そもそも雨で中止にならないことを祈るばかりです。

 

さて、最近蒸し暑い日も多くなってきて汗問題に直面する機会が増えてきました。

ニオイって自分ではどのくらい他者に迷惑を掛けているのか数値化で分からないため、出来る対策は全てやりたいと思うのですが皆さんはいかがお考えでしょうか。

 

接客の仕事はお客様との距離も近く、一度お客様からこの人なんか臭う、、、と思われたら最後。あなたの印象はその笑顔よりも汗臭いニオイの印象の方が強くお客様の記憶に刷り込まれるでしょう。怖

そんな悲惨なことにならないために今日は汗対策について書いていきます。か

 

よく使われている「汗のニオイ」対策アイテムはコレだ。

・スプレータイプの制汗剤→このあと追記します。
・ボディーシート(汗ふきシート)→一番手軽で使用後も爽快感がありますよね!

・ロールオンタイプの制汗剤→肌に密着し、最近のものは持続効果も高い物が多いです。

 

スプレータイプは使うタイミングが大事。

★正しい使用方法

肌から10㎝以上離して噴射。1カ所1~2秒で同じ箇所に当てず円を描くようにスプレーする。

ただし、使うタイミングを間違うと効果がないこともあります。

そもそも臭いの原因は汗ではなく肌にいる菌なのです。なので一度汗ふきシートなどでしっかり拭き取ってからスプレーしましょう。

このちょっとした違いでその後の快適性も変わってきます。

 

また、スプレータイプでは使用上もう一つ注意点があります。

これはマナーやエチケットに繋がるんですが、ロッカーなどの近くに喚起窓がない部屋で使用する際は近くに人がいないかよーく注意してください。

最近私が悩んでいることなんですが、会社のロッカーでよく付近の人がスプレーの制汗剤を使用していて、これが本当にクサくて呼吸ができないときがあるんです。

一度我慢できなくてごほごほむせてしまいました。

 

女性は男性よりも香りに敏感と言われいる分生活の中で香りを気にするあまり、ニオイに匂いを被せて元の臭いを消そうとする人が増えてきたように感じます。

タバコの臭い消しのスプレーや香水、洗濯の柔軟剤、そして制汗剤など生活の中に香りが溢れています。

使用する分には全く問題ないのですが、どうか周囲への配慮は忘れないでほしいと切に願います。

 

 

話が脱線してきているので戻します!

 

 

ボディーシートを持っていないときはどうする!?

もし手持ちにボディーシートがなくてハンカチくらいしかないというときはハンカチでそのまま拭き取った後にハンカチを湿らせて蒸発する部分がしっとり残るように軽く拭くことがポイントです。(必然とハンカチが2枚必要になるのでこの季節は2枚持ち強化期間決定です!)

もともと汗って熱を帯びた体の体温を下げるために出てきますよね?

普通だと汗が出るたびにハンカチでしっかり拭いて完全に肌を乾燥させることをやりがちですが、これだと体から蒸発する水分(=汗)がなくなるので体温は上昇したままになり、さらに体温を下げようと汗がダラダラ出て止まらないということが起こります。

なので一度拭き取った後に湿ったタオルでそっと拭くと適切に体温を元に戻すことができて汗も止まりやすくなりますよ。

 

これから猛暑になると通勤しただけで汗びっしょりになり大変な日が続きます。

ロッカーに肌着を余分に置いておいたり、いっそのこともう着替えを持って行ったりとあなたの仕事内容に応じた対応策をいくつか考えておくのをオススメします。

 

 

それでは今日はここまで!

トプセラ3周年記念イベントもいよいよ1カ月後となりました!!

もしかしたらこの数時間で自分の将来が変わるきっかけになるかもしれませんよ。

引き続きお申込みお待ちしています^^

「トプセラ3周年イベント」の予約受付開始します!

 

全国のアパレル販売員が集まる日本最大級無料コミュニティ

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
CANA
About CANA 58 Articles
元国内線CA、機内販売商品のデザイン経験あり。現在外資系ラグジュアリーブランド販売員として勤務4年目、店長補佐。 過去には大手料理教室で基本のクッキング・ブレッド・ケーキコースを受講。 料理の楽しさに目覚め、現在は月に一度、個人の料理教室で時短料理を学んでいる。 また昨年栄養学について3ヶ月学び、食べることで代謝を高め健康的に痩せる方法を勉強したことから、忙しい販売員でも出来る簡単時短料理をブログにて発信している。 好きな番組はNHKの「きょうの料理」 目標は自身の料理教室を開講すること。 女性販売員が綺麗に楽しくいきいき働けるための情報をあなたにお届けいたします。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA