アパレル販売員の観察力を鍛える記事

スポンサーリンク

アパレル販売員の観察力のベースアップする方法のひとつを教えます。

それは

大手通販サイトを見ることです。

店頭の販売員が敵視しがちな通販サイトですが、実は、世の中の商品を家のソファでゴロゴロしながらでもチェックできる、超便利なツールなんです。

商業施設の多くない地方にお住まいでも大丈夫。
部屋着のままでいいですよ、もちろんノーメイクOK。
アイス食べながらでもOK。

この方法で得られることは

  • 各ショップの取扱いブランド
  • 各ブランドのイベントやピックアップ情報、価格情報
  • 検索ランキングでユーザーが気になっているアイテムの情報(売上ランキングは無視でOK)
  • アイテムのバリエーション
  • 商品の素材、寸法から察するシルエット

等々

興味のあるブランドから見ていくといいし、
興味のあるアイテムから絞って見ていってもいいです。

あら?
これって
普通に何か欲しくてサイト見てるお客さんと同じ見方では??

はい、そうです。これが本当の顧客視点です。

お店に勤めていると、気づかないうちに井の中の蛙になってしまうものです。
「うちにしては安い、うちにしてはこだわってる、うちにしては素材がいい、うちにしては…」

お客様は別に「うち」から選ばなくていいんです。
だから、「うち」以外を知っておくと、本当の顧客視点で、ものが言えるようになります。

より説得力のある、セールストークを展開できるようになります。

各ブランドの公式HPもいいですが、お忙しい方には、最優先ではないです。

なぜかというと、とてもキレイだし、世界観に溢れているけど、SNSで例えるとあれはInstagram。
ブランドの公式通販サイトはFacebook。
大手通販サイトは、そこそこ信用度の高いキュレーションサイト。

何か気になることがあるときって、キュレーションサイト見ちゃいませんか?
顧客視点を知りたければ顧客になるのが一番です。

ぜひやってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「キャリアの保険」無料セミナー@ZOOM ” Make your career choices” あなたのキャリアをデジタルで拡張せよ ulclomask予約開始 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
アバター
About 森野 70 Articles
森野 2018/7/1迄、TopSeller.styleブログ火曜日を担当。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA