12月の営業活動

スポンサーリンク

お世話になっております!
毎月17日投稿MD&営業のNaru(@Naru61075850 )です!

早いものでもう12月ですね。
そして12月の一大イベントと言えばクリスマス。

お洋服もそうですが、雑貨がよく動く月ですよね!
そして今年はクリスマスの曜日も休日と被っておらず、ギフト需要のピークがどこにくるか読みづらい。。。

そして12月は1年の終わり。
営業としてはいろんなことを総括し、次の年に向けて動いていきます!
もう今年も終わりかぁと言ってる場合ではありません!笑

というわけで今日は営業として12月にやっておくといいこと3つをご紹介!!

先に言っておきます。短めです。笑

予算管理

12月〆の会社はあまり無いと思います。
だいたい2月とか3月が決算月の会社が多いのではないでしょうか。。
いよいよあと2〜3ヶ月といったところなので、現時点での予算進捗率と残を確認し、1〜3月でどのように売上をとっていくか算段を立てましょう。

まだ2、3月のイベントや打ち出しを決めていないところもあるはずなので、すかさず売り場やイベントを取りに行きましょう。

売れるときに売れるものを売れる場所で売っていくことが大切です。

そして商品を投入!

内容もしっかり詰めて。

なので下期の計画を見直し、提案できるものは提案できるようプレゼン資料を作っていく月にしましょう。

取引先の来期の動き確認

来上期からどのような動きがあるのか知っておくに越したことはありません。
改装案件、売り場移動、売り場縮小、新ブランド展開、撤退、他ブランドイベント情報、etc…

まだオフィシャルにはアナウンスしていない情報も関係が築けていれば聞けるかもしれませんね!

自社に降りかかってくる不測の事態もここで聞いておけば対処ができるかもしれませんし、いい話があればいの一番に提案ができることも。

取引先への挨拶

まぁ最後はこれですよね。
行けない場合は電話やメールでしておきましょう。できれば電話が良いです。
なんだか古臭いと思ってしまいますが、相手は古臭いですから。これやるかやらないかで印象違ってきますよ。

 

というわけで今年の記事も最後になります!
みなさま良いお年を!
お疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スマホひとつで最高の売上をつくる接客術 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
Naru
About Naru 44 Articles
1993年生まれ。三代東京生まれ東京育ちの江戸っ子。都内某レザーグッズメーカーにて販売、営業を経て現在3つのブランドのMDを担当。販売員時代では入社3ヶ月で某都内百貨店自社ブランド売上の過去最高売上を記録。 販売員目線とクリエイター目線で商品面・売場面においてバランスの良いMDを構築。仕事において大切にしていることは、関わる人に気持ちよく仕事をしてもらうこと。これを基に転がされるように見せながら最終的に自分のやりたいことを遂行し転がしていく。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA