現役営業マンの自粛時間の使い方

スポンサーリンク

こんにちは!
隔週木曜日、MD&営業のNaru(@Naru61075850 )です!

緊急事態宣言も延長されて、「もしかしたらこの鬱屈した自粛生活も終わりを迎えるかも!」という淡い期待も打ち砕かれてしまいました。

かくいう僕も3/31からテレワークをしていましたが、4/10ぐらいから会社自体が休業になり、業務も行ってはいけないという風に強く言われているため仕事はほぼしてません!

そんな中、先日ナカヤマンさんのオンライン飲み会に参加してみてそうだよねと思ったのが「この1ヶ月間誰も正解を知らない」って言葉でした。

人類が直面している未曾有の緊急事態の中で「こうするのが正解!」って明確に言える人って誰もいないんですよね。

じゃあ何もしなくていいの?って言われるとそうじゃないですよね。
ナカヤマンさんはこんなことも言ってました。
「これだけ時間的に余裕があっていろいろと試せるこの1ヶ月何もしてないって相当ヤバいし、今後もやらない言い訳をして生きていく」

そうですよね。
正解がわからない中だけど、この1ヶ月間でいろんなビジネス的発想や思考を養うこともできるし、検証をしてみることもできます。

というわけで、今回は現役アパレル営業がこの自粛期間中に自宅でやっているデイフローをお届け!

言うてもガチガチに仕事仕事!って感じで過ごしてなかったんで、僕のを見て自信つけて過ごしてください!笑

20代現役営業マンが自粛期間中にやっていたこと

意識高い編

①読書+メモ
読書は最初に手を出した方も多いのではないでしょうか?
やっぱスキルアップに読書は欠かせません。
オンラインでも買えますし、まとまった時間ができた今だからこそ読めますよね!
買わなくても、もう一度読みたい本とかいつか読もうと眠らせといた本とか読めます。

営業マンとして読むべき僕のオススメの本紹介しときますね!

はい、アメリカの社会心理学社ロバート・B・チャルディーニの『影響力の武器』という本です。
結構分厚いんですけど、「人は6つの要素に無意識に動かされてしまう」という内容の本です。

人を動かしたい営業マンは必読です。

で、さらに能動的な読書をするために本を読みながらメモを取りました。
具体的には要約して、“自分だったら”、“自分のビジネスに活かすとしたら”という視点でさらにどう繋げたいかを具体的に書いていきました。
あとは自粛明けに実行していくだけです!

このやり方って読んだことある人なら分かると思うんですけど、前田裕二さんの『メモの魔力』に書いてありますよね。
知ってました。でも読んだことないんですよ。
じゃあなんで知ってるのか?
次で僕の勉強を手助けしてくれるツールをご紹介。

②YouTubeで本の要約動画を見る+メモ
はい、これね、マジでオススメです。
前からやってはいたんですけど、自粛中も捗る捗る。便利な世の中ですね。
主にビジネス系の本や自己啓発系の本を音声と絵で分かりやすく、10分前後で説明してくれるんです。
僕が知る限りで発信しているYouTuberの方は3名ほどいらっしゃいますね。あーありがたや。
名前出していいかわからないので詳しくはYouTubeで「本 要約」とかで調べてみてくださいね!
普段本読む時間が取れないから時短で成長したい!とかこれから読む本の内容をあらかた頭に入れてから読んだりするのにもお役立ちです。

で、これを見ながら①で言ったように創造的にメモを取っていきます。

③インスタ運用
僕は今でこそ営業をやっていますが、直近までMDやブランド戦略をやっていました。
なので、自社ブランドのインスタアカウントを動かせます。
で、今まで中途半端な気持ちで運用していたインスタアカウントだったのですが、知識をつけ、考え、目標を設定して本気で運用しようと決めました。

もしこのブランドのインスタアカウントを成長させることができれば、ほとんどのアパレル会社が再現性を持ってインスタアカウントを効果的に使えていない市場の中で、1つの自分の強みとしてキャリア形成できるのではないかと思ったのが僕を強く動かした理由です。

時間が取れる今だからこそインプットができ、そしてその場ですぐにアウトプットができます。

これは何もブランドのインスタアカウントが無くても個人のアカウントでもキャリア形成ができます。

インプットは読書と検索とYouTubeでしましたが、オススメの本は我らがトプセラメンバー艸谷真由さんのこちら!

特に個人アカウント伸ばしたいなら読むべきです!

④他社リサーチ
売り場に行かなくてもできる時代です。
コンペティターがどんな商品をいくらで売っているのか?
はたまたどういう販路を持っているのか?

まとめてやっておくとヒントになります。

⑤商品作成案
うちの会社は基本的に商品部に対して営業部からも商品のカタチに関してはサジェスチョンができる空気があります。
なので、スマホでいろいろリサーチしながら、お客様のことを想いながら、自粛明けに伝えられるように準備しました。
市場のニーズ感探るんだったらSNSと楽天のランキングは要チェックです。

⑥販売計画
アフターコロナの販売計画、戦略を普段はやらないような小さな店舗も含めてやっていきます。
先の展開を読みながら、お互いが得するように。

意識低い編

ここからはビジネスとは直接的に関係ないんですが、Naruのどうでもいいプライベートなお話です。笑

基本流して見てください。

ただ、営業としては自粛明けに話せること増やしといた方が得なので!という見方も若干あります。

①サイクリング
言ってもずっと引きこもってるのは退屈ですし嫌気が差します!!
密にならず、体を動かせることで思いついたのはサイクリングでした。
というわけで持ってなかったんですが、クロスバイクを、購入しました。笑

さっそく取引先から電話がかかってきた時の自粛トークで使え、相手も自転車乗りだったことがわかり盛り上がりました。

②料理
この際いろいろ作れるようになろうと思い、YouTubeでひたすらレシピ検索!
流しながら、時には巻き戻しながら一緒にやっていくと捗りますね。

ちなみに粉は捏ねてません。笑

③ネットショッピング
これからどうなるかわからない矢先で支出をするのはバカかなとも考えましたが、アパレル業界にいる以上は消費貢献!微力ながら経済回しました。

④映画・アニメ三昧
ま、みんなやりますよね。
Amazon Prime Videoで鬼滅の刃やっと全部観終わりました。。。

という感じで一営業マンの持て余した自粛時間の使い方をご紹介しました!

今日もお疲れ様でした!

みなさまお気をつけて。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

「キャリアの保険」無料セミナー@ZOOM ” Make your career choices” あなたのキャリアをデジタルで拡張せよ ulclomask予約開始 日本で一番アパレル販売員のWebスキルを育てるメディア 販売員の悩み解決コミュニティSeller’sRoom アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」
スポンサーリンク
Naru
About Naru 33 Articles
1993年生まれ。三代東京生まれ東京育ちの江戸っ子。都内某レザーグッズメーカーにて販売、営業を経て現在3つのブランドのMDを担当。販売員時代では入社3ヶ月で某都内百貨店自社ブランド売上の過去最高売上を記録。 販売員目線とクリエイター目線で商品面・売場面においてバランスの良いMDを構築。仕事において大切にしていることは、関わる人に気持ちよく仕事をしてもらうこと。これを基に転がされるように見せながら最終的に自分のやりたいことを遂行し転がしていく。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA