「プロのアパレル販売員」であるかどうか?ここで分かります。【売れるアパレル販売員の特徴】

スポンサーリンク

ヨツモトです。

あなたが「販売のプロですか?」って質問されたらなんて答えますか?

「YES !」

自信持って言えますよね。

では、「あのヒトは販売のプロですか?」って質問されたらなんて答えますか?

あなた自身への質問は答えるのは簡単かもしれない。
けど、あなたが面識のない販売員を見て、あなたは何を基準にして判断していますか?って質問ですね。
多くのヒトは「接客」をしている光景を見て、あの販売員はプロだ、と判断するかもしれませんが

僕はその逆で「接客」をしていない時の姿を見て「プロ」かどうかを判断します。

 

プロとして「売れるアパレル販売員」の特徴は接客していない時にわかる

お客さんを「接客」しているその瞬間は、お客さんを楽しませる天性のモノを持っているアパレル販売員もいます。
その光景だけを見れば、お客さんは楽しそうにしているし実際にモノも売れていて、「プロ」に見えなくもない。

でも、実はこれは「接客のセンス」があるかどうか?の話であって「売れるプロの販売員」であるか?の判断として真ん中に置くのは危険。
もちろん、売れるプロの販売としてお客さんを楽しませる接客が出来るってのは必要なモノではあるけどね。

僕は「本当に売れるプロの販売員かどうか?」を初見で判断する時に「接客」していない時の姿を注視します。
これを見れば、少なくとも「プロ」として自覚を持って売場に立っているかどうか?が判断できます。

つまり、「お客さんを接客するまでに、どんな準備をしているか?」を見ればわかるってコトです。
売れるプロの販売員かどうかは、ここを見ればわかりますね。

特に店頭が暇な時間に何をしているか?です。

ただ単にボーと立っているのか?
隣にいる販売員と喋ってるのか?
思考停止状態になっているか?

これらが見受けられる販売員は基本的には「プロ」とは判断しませんね、僕は。
販売員ではあるかもしれませんが、売れるプロの販売員ではない。

腐るほど店があるこの時代。
あなたが1日の営業時間の中で「接客」をしている時間はいったいどれくらいの時間ですか?

8時間勤務の中で、8時間ずっと接客しているような店に立っていますか?

殆どのアパレル販売員は「NO」でしょう。

下手したら8時間勤務の1/3の時間しか「接客」してない。
いや、もっと接客している時間少ない店頭だってありますよね。

その少ない「接客時間」の為に、それ以外の時間に何をして、どんな準備をしているか?で僕は判断しています。

ヒト通りもまばらな時間帯、あなたが「暇」だと思う時間でもいつお客さんが来ても対応できるような思考でいるか?

世間では「集中力」とも言いますね。

この「集中力」を保ち、思考を停止せずに、常に周りを意識しながら頭の中で「接客」のイメージを保てているか?
これを見れば、本当のプロの売れる販売員かどうか?が判断できます。

冒頭で「YES !」と答えたあなた。
本当に「YES !」ですか?

「接客」していない時の姿こそ、お客さんに見られていますよ。

 

PS

「プロ」の売れるアパレル販売員は「接客」をしていない時間を大切にしています。

そして、TopSellerは「自分の時間」だけではなく「お客さんの時間」
を把握して「自分の時間」を使っています。

明日、そのお話しに続きます。

 

【トプセラ執筆者が御社の「現場の問題」解決いたします。】
最近セミナーや販売トレーニングのお問い合わせが多いので、お問い合わせの入り口を作りました。
セミナー等のご相談はこちらから↓

トプセラ × セミナー

 

 

【TopSellerの執筆者が書く「表では話せない話」はこちら→トプセラ×note

 

あなたの「未来の形」を話してみる?↓

アパレル販売員専用完全クローズドSNS「Seller's Room」

 

音楽が好きという方でしたらどなたでも構いませんのでお気軽にぜひ🎶
「谷口部長のトプセラ音楽部」
登録はこちらから↓

 

日々更新される「売れる仕組みの解説書」を作りました。
興味ある方はどうそ。

ご登録はこちらから↓
ヨツモトリョウヘイが作る「売れる仕組みの解説書」

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
四元亮平
About 四元亮平 192 Articles
PLAY inc 代表/セールスコンサルタント 日本で1番アパレル販売員を育てるメディア「TopSeller.Style」主宰 ヒューマンアカデミー ファッションビジネス科 非常勤講師 <略歴> 元PaulSmith(JOI’X CORPORATION)全国売上1位。 2009年アパレル雑貨製造企画メーカーとして独立起業。 2010年メーカー業と並行し店舗運営事業を開始。 2015年アパレル向け総合コンサルティング会社PLAY設立。 事業を個人主軸にした活動に集約。 現場に立つコンサルタントとして活動開始。 現在は「ファッションで人を幸せにする人達を幸せにする」をテーマに セールス、マーケティング、ブランディング、店舗マネジメントなど総合アパレルコンサルティングサービスを提供中。 <直近の主な仕事一覧> BMW japan Motorradアパレルセールスコンサルティング Lee japan 直営店事業部 人材マネジメントコンサルティング 三井不動産新規事業部 リテールマネジメントコンサルティング 林五「KUBERA9981」リテールマネジメントコンサルティング Ajioka「GANZO」定期セールスセミナー

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA